SELECT BRAND

RECOMMEND BRAND

  • leur logette (ルール ロジェット)

    leur logette (ルール ロジェット)

    leur logetteは<彼女たちの小さな部屋>という意味。
    デザイナー井本雅子さんによる国内メゾン。「ワードローブに加えた瞬間その服を昔から愛用していたと感じられ、生活の一部になったような気分。これから何年も愛用したいと思えるような服作り」をコンセプトにしています。カッティングや縫製の工夫、厳選したオリジナル素材、そして何より女性らしいフェミニンなディティールが魅力のブランドです。

    MORE

  • ne Quittez pas (ヌキテパ)

    ne Quittez pas (ヌキテパ)

    ヌキテパは英訳するとstay on line。「自分のスタイルを崩さないで」というブランドのメッセージが込められた言葉。インドの伝統的な手仕事の文化。丁寧に作られた刺繍やレース、独特な風合いの素材。それは長い歴史と共に培われたものです。
    ヌキテパの洋服はそんなハンドワークのフィーリングを感じさせてくれる贅沢で特別な物。 時代の気分をキャッチしながらも、コンフォートでリラックスしたその服達はトレンドとは関係なく、ずっと長く着る事のできる魅力がある物。だからこそ自分のスタイルを崩さないあらゆる世代の大人の女性に向けて物作りをしています。

    MORE

  • COOHEM (コーヘン)

    COOHEM (コーヘン)

    2010年にスタートした、大江健氏によるニットブランド。
    長い歴史の中で独自に開発されたヴィンテージテキスタイルの数々に着目。膨大な数の過去のアーカイヴをベースに今の時代感を吹き込み、ニットツイードという素材の持つ無限の可能性を追求し、表現すべく自社ブランドCOOHEM(コーヘン)を立ち上げる。ブランド名の由来はニットの世界でいう「交編」に由来する造語。
    いくつもの意図を組み合わせ織物のようなテキスタイルをニットの組織で作る技術であり、異なる色や組織を組み合わせることにより新しい素材の表情や着心地を可能にします。

    MORE

  • Traditional Weatherwear (トラディショナル ウェザーウェア)

    Traditional Weatherwear (トラディショナル ウェザーウェア)

    Traditional Weatherwear はMACKINTOSHの旧ブランドネームを復刻し、2006年よりスタートしましたイギリスのリアルクローズをコンセプトに、よりコアな英国らしいオーセンティックな品揃えとなっています。
    現代的な雰囲気と絶妙なフィット感を取り入れたデザインで、今を生きるトラディショナルスタイルと言えるのもブランドの特徴です。

    MORE

  • nesessaire (ネセセア)

    nesessaire (ネセセア)

    どこか懐かしい雰囲気を醸し出す繊細なレース使いや刺繍が、独特の世界感を広げるドメスティックブランド。「ネセセア」とはフランスでドレスのほつれを直す為の裁縫道具を収納したパーティー用小物の事。もの作りへの真摯な思いやこだわりがアナトリエと共通する点が多いのも、着実にファンを増やしている理由の一つではないでしょうか。
    ネセセアらしい繊細な刺繍やレース使いがナチュラルな素材に施されるムードは、このシーズンだからこそ堪能できるものでもあります。コレクションを重ねるごとに、nesessaireとしての物づくりへのこだわりはも増し、さらに充実感が漂うものになっています。

    MORE

  • A PUPIL (ア ピューピル)

    A PUPIL (ア ピューピル)

    デザイナー DAISUKE NAGATAによるブランド。
    ロンドンでメンズのビスポークテーラリングをLONDON COLLEGE OF FASHIONで勉強し、デザイナーブランドにてアシスタント経験後、イタリアのフィレンツェに移り生地、縫製工場やレザー工場等と仕事で関わり、2001年自身のブランドを開始。長きにわたるヨーロッパ生活を経て2009年より東京にてA PUPILをスタート。
    エモーショナルな服、素材にこだわりオリジナリティーのあるタイムレスなデザインが独自の世界観を作り出している。

    MORE

表示モード
スマートフォン  |  PC