働き方やライフスタイルの変化により、
洋服選びの側面でもオンオフの境目が曖昧になってきている近年。
冬アウターの本命であるコートにフォーカスし、
ドレステリアが提案するコートスタイルをご紹介します。

COAT STYLE

SUPER120'Sウールチェスターコート

クラシカルで上品な印象のチェスターコート。
メンズのワードローブでは定番のひとつとなっているチェスターフィールドコート。 シャープなラペル、ウエストには適度にシェイプを入れ、袖回りはすっきりとしたカッティングで構成しています。あえてスーツ工場で縫製し、襟のつくりの一部を手仕事で職人が作りこむなど、丁寧に仕上げたコートです。スーツスタイル、ビジネスシーンなどフォーマルな場面は勿論、綺麗目なカジュアルスタイルでもおすすめです。

ガーメントダイステンカラーコート

着回し抜群のステンカラーコート。
コートの定番であるベーシックなデザインのステンカラーコート。小松マテーレが独自で開発した製品染めを施すことにより、手染め調の味わいと風合いになり、ビンテージ感のあるタッチに仕上がっています。打ち込みの強い高密度な素材を使用、取り外し可能なライナー付きで防寒着としての機能も備えています。

ガーメントダイアルスターコート

都市生活にフィットしたアルスターコート。
フォーマルな印象のあるアルスターコートを小松マテーレが独自で開発した製品染めを施した生地で仕立てた一品。流行のトレンチコートに近いディテールで、フロントの開閉のアレンジで様々な着こなしを楽しめます。ライナーが付属しない分ジャケットの上からでも羽織りやすく、春先にも重宝するアイテムです。

SUPER 100’s リバージャケット

上質な素材を贅沢に手作業で仕立てた
ショールカラーコート。
SUPER100‘s原料を使用し、ウール織物の産地として有名な尾州で織られた二重織りメルトンコート。裏地を排した仕様で非常に軽く、分量をとったフロントの合わせは、釦を開けて羽織った際にも綺麗なドレープがでるように計算されています。シンプルなニットやパーカーなどにカジュアルに合わせても上品にまとまる一品です。
表示モード
スマートフォン  |  PC