NEWS
  • トップ
  • NEWS
  • 横浜・博多・京都【SPELTA】カスタムオーダーイベント

横浜・博多・京都【SPELTA】カスタムオーダーイベント

2019. 07. 25

750.565.jpg

先日、名古屋ラシック店で開催し、大変ご好評いただいた、イタリアのバレエシューズブランドSPELTA(スペルタ)のカスタムオーダーイベント。

開催店舗を拡大し、下記日程でオーダーお受けいたします。

【横浜ルミネ店】

期間:2019年8月2日(金)~8月12日(月・振替休日)

お客様への完成品お渡し日:11月末予定

【アミュプラザ博多店】

期間:2019年8月23日(金)~9月1日(日)

お客様への完成品お渡し日:12月末予定

【京都BAL店】

期間:2019年9月6日(金)~9月16日(月・祝)

お客様への完成品お渡し日:12月末予定

ブランドの定番であるラウンドトゥの「OLGA」や、トレンド感のあるスクエアトゥの「IMMA」など、3種類のモデルから

アッパー素材とカラー、トリミング(パイピング部分)のカラー、アウトソールのエッジカラーをお選びいただけます。

ご自分だけの組み合わせの一足を仕立てませんか?

お受け取りの際に、ワールド プレミアムクラブのポイントを5倍おつけいたします。

この特別な機会に、ぜひショップにお越しくださいませ。

【SPELTA】Brand History

1957年、ミラノ郊外のPARABIAGO(パラビアーゴ)でファクトリーを開設する。

自分たちのものつくりを表現したいという思いから

10年後の1967年に自分たちのブランドSPELTA(スペルタ)を誕生させる。

80年代前半Goodyear製法によるスティッチングを活かしたバレリーナシューズを完成させ

その履き心地のよさからミラノで一世風靡を遂げる。

80年代から90年代にかけて、その製法を活かし、

様々なレディスシューズを展開するようになった。

そのデザインはもともとのクラシック感を残しながらも、

自分たちが表現したい独自性を兼ねるデザインに仕上がっている。

SPELTAは作品を作るうえで一番心がけていることはお客様の声である。

その声を大事にすることで少しずつ少しずつ時代にあった

お客様が満足してもらえるような作品を作り続けている。

近年では"BALLERINA IN CITTA"と呼ばれる

ミラノのイタリア人バレリーナダンサー達のバレエシューズとしても愛用されている。

関連アイテム

表示モード
スマートフォン  |  PC