NEWS

2020. 08. 07

《#MY HIROKO BAG》スタッフが自分のために選んだバッグ vol.1

HH_'2008_LOOKMYBAG_bnr_BLOGTOP.jpg

スタッフが『自分のために選んだバッグ』を
独自の『オノマトペ=擬音』とともにご紹介します。


みなさんも、ヒロコ ハヤシのバッグを使いながら
『オノマトペ』を思いついたら

インスタグラムで #MYHIROKOBAG
ハッシュタグとともにご紹介ください!




「さくさく使えるバッグ」

もともとポケットに使われていた柄が、バッグの表面に出てきました。
裏方から舞台に上がったバッグはA4サイズも収まりが良く、さくっときれいにまとめてくれます。

ETICHETTA_01_750.jpg

ETICHETTA_02_750.jpg
【STAFF DATA】
銀座EXITMELSA店 STAFF

身長▶170cm
愛用バッグ▶ETICHETTA(エティケッタ)トートバッグ
コーディネート▶SISSI(シッシ)マルチ財布



「ポイポイと放り込む」

ショルダーを肩にかけて使うと体に沿うから
まるで洋服のポケットのように荷物を放り込めます。
このバッグは使い込むと、レザーの部分につやがでてきて、より対比が楽しめるようになります!

POLARIS_01_750.jpgPOLARIS_02_750.jpg
【STAFF DATA】
小田急新宿店 STAFF

身長▶150cm
愛用バッグ▶POLARIS(ポラリス) ショルダーバッグ
コーディネート▶LA SCALA(スカラ)名刺入れ / CAMPARINO(カンパリーノ)小銭入れ



「ふわっと軽い」

魚のモチーフが大好きなのでひとめぼれで購入しました。
表情が一匹ずつ違うのが好きです。
156センチという身長で考えると、Mサイズにしがちですが、このバッグはあえて一番大きいLサイズをセレクト。
大きくてもふわりとした存在感がかわいいので、この存在感を楽しんでいます。

FABRE_01_750.jpgFABRE_02_re.jpg

【STAFF DATA】
渋谷スクランブルスクエア店STAFF
身長▶156cm
愛用バッグ▶FABRE(ファーブル) ショルダーバッグL
コーディネート▶MUSK(ムスク)パスケース / ANGORO(アンゴロ)薄型二つ折り財布



「ぴんとした丸さが使いやすい」


お気に入りのデニムとの組み合わせたバッグはベージュのニュアンスが好きで使っています。
スマホが外ポケットに入るし、丸とカーブを組み合わせた雰囲気が今の気分にぴったり。

GIUSTO_01_750.jpgGIUSTO_02_750.jpg

【STAFF DATA】
渋谷スクランブルスクエア店 STAFF
身長▶164cm
愛用バッグ▶GIUSTO(ジュスト)ショルダーバッグ
コーディネート▶BIFFI(ビッフィ)小銭入れ



「しゃきっとやわらか」


こうして使っている間にも絶え間なく変化する、形が大好きです。
しゃきっとしていてやわらかいキューブ型のバッグは、ヒロコ ハヤシにしかありません!
自分を差別化できますよ。

BIFFI_01_750.jpgBIFFI_02_750.jpg

【STAFF DATA】
渋谷スクランブルスクエア店 STAFF
身長▶160cm
愛用バッグ▶BIFFI (ビッフィ)ハンドバッグ
コーディネート▶CAMPARINO(カンパリーノ)小銭入れ

関連アイテム

表示モード
スマートフォン  |  PC