おしゃれ、そして生き方に“スタイル”のある女性にフォーカスする「My Style is...」。
第三回となる今回は、OPAQUE.CLIPのコスメライン「BEAUTE DE OPAQUE(ボーテ ド オペーク)」のデビューを記念して、
ビューティコラムニストの福本敦子さんをゲストに迎えます。
フィーチャーするのは「マルチバーム」。忙しい日々を送りながらも、美しさを大切にし、自分らしさを忘れない大人の女性のために
開発したマルチバームの魅力を、福本さんとともに掘り下げます。

  • 「BEAUTE DE OPAQUE(ボーテ ド オペーク)」は、オペーク ドット クリップが展開する、初のコスメライン。
    大人の女性の毎日を、より豊かに、よりHAPPYにするために、ファッションだけでなく、心と身体の美しさを引き出すお手伝いがしたいという思いから誕生しました。気軽に使えて、しっかり潤う、そんなナチュラル&オーガニックな製品をお届けします。

    ボーテ ド オペークのデビュー作は「マルチバーム」。お客様アンケートをもとに、忙しい毎日に寄り添えるアイテムを模索し、髪からつま先まで、全身に使えるマルチバームに辿りつきました。商品は、日本におけるオーガニックセレクトショップの先駆けである 「コスメキッチン」監修のもとに開発。天然由来の成分だけで構成し、健やかで艶のある肌や髪をキープするサポートをします。香りは、ユーカリ&レモングラス、ローズ&イランイランの2種類をご用意。自宅で使うだけでなく、出先での化粧直しや香りでリフレッシュしたいときにも活用できるよう、手軽に持ち運べるサイズ感にもこだわりました。

  • 「マルチバームってよく聞くけれど、実際、どんなときにどんな風に使えば良いの?」という素朴な疑問を持っている人も多いはず。そこで、ここからは具体的なマルチバームの活用術をご紹介します。 今回は、ナチュラル&オーガニックなコスメを取り扱う人気ショップ「コスメキッチン」の元PRで、現在は、フリーランスのPRやコラムニストとして活躍されている福本敦子さんに、マルチバームの活用方法を教えてもらいました。

    「マルチバームは、顔だけでなく、唇や髪、爪まわりや、ひじにひざ、それからかかとまで、とにかく色々なところに使えます。ミツロウやオイルをベースにしていることが多いので、人肌にのせるとその体温で滑らかに伸び、“被膜”の役割を果たしてくれます。そう、バームは浸透するというより、表面を保護してくれる効果が高いので、肌や髪に余計な負担をかけることなく、ほこりや雑菌など外からの刺激を物理的にブロックしてくれるのです。さらに、オイルやクリームよりも乾きにくく、長くとどまる特徴もあるので、保湿効果も抜群。乾燥しやすい部分をいたわりながら、ケアすることができます」と熱く語る福本さん。
    「半固形状なので液だれすることもなく、持ち運びにも便利。髪をまとめたり束感を出したり、唇に潤いを与えたり、目元を保湿したり。文字どおり、マルチに使える万能選手なので、ポーチに一つ入れておくと重宝します」

    ポーチの話が出たところで、普段、福本さんが持ち歩いているポーチの中身を見せてもらいました。
    「美容関係の仕事をしているのに、と意外に思われるかもしれませんが、持ち歩くポーチは小さめ。今日は、鏡、アイブロウ、カラーリップ、マルチバームにエッセンシャルオイルの5点。アイブロウは、夕方、化粧が崩れてしまっても、眉毛さえ整っていれば、きちんと見えるので、必ず持ち歩いています。それから、エッセンシャルオイルも欠かせません。その日の気分や予定、体調に合わせて選んでいますが、香りでリフレッシュしたり、マルチバームと混ぜて、隙間時間にマッサージをすることも。あとは、マルチバームがあれば、顔や手の乾燥をケアしたり、髪に艶を出すこともできるので、これで事足りるんです」

    続いては実践編。福本さんによると、マルチバームは、保湿したい部分につけるだけでなく、マッサージをするときに使ったり、クレンジングにも活用できるのだとか。
    「ボーテ ド オペークのマルチバームは、濃厚で、少し重めのテクスチャーですが、伸びは良いので、体温でゆっくりと溶かしながら馴染ませて。朝は、メイク前の保湿として顔全体に。ベタつかないように、うすく伸ばすためにも、マッサージをしながらつけるのがおすすめ。肌がふっくらと柔らかくなり、ハリもでます。日中は、マルチバームを手のひらと指にのばし、首からデコルテにかけてマッサージをしてあげると、血流が良くなり、肩の凝りがとれ頭もすっきりします(マッサージ効果による)。
    あとは、こめかみのあたりのツボをプッシュしてあげると目の疲れをとることも。何もつけないと、マッサージによる摩擦で肌に負荷がかかってしまいますが、マルチバームをつけると、滑りが良くなるだけでなく、肌を油膜で覆って保護してくれます。夜は、目元のクレンジングに利用することも。ゆっくりと時間をかけて馴染ませると、密着度が高まり、するりと落ちます」

    まさに、1日中使えるマルチバームですが、配合されているオイルや香りによって得られる効果もあるのだそう。
    「2種類の香りがありますが、両方ともローズヒップオイルが使われています。肌のターンオーバーを促進してくれるリノール酸や皮脂のバランスを整えてくれるオレイン酸を多く含むので、健やかでなめらかな肌を保ってくれます。香りごとの特徴をあげると、ユーカリ&レモングラスは、フレッシュで清涼感にあふれています。筋肉がはっているところや、冷えの気になる部分に塗りこんでマッサージをするのもおすすめ。それから、鼻や喉がむずむずしたときは、鼻の下や胸元に塗り込んであげると、すーっと爽快な香りでリフレッシュできます。ローズ&イランイランは甘く華やかな香り。女性のためのハーブとしても知られていますが、甘い香りでリラックスタイムを演出し、肩の力を抜いて疲れや緊張から解放される時間をつくってあげて。」

    いかがでしたか? 全身に使えるだけでなく、様々な用途で使えるマルチバーム。ぜひ、効果的に取り入れて、豊かな生活を楽しんでくださいね。

福本 敦子 / ビューティコラムニスト

モデルの大屋夏南さんとのyoutubeでのオーガニックコスメトークも話題。

「コスメキッチン」の元PR。2018年に独立し、現在は、フリーランスPRとして活躍する傍ら、雑誌や
WEBメディアにてコラムを執筆している。オーガニックに精通した知識を武器にした、独自の美容論
は、各方面から大人気。旅を愛し、占星術にも精通している。

表示モード
スマートフォン  |  PC