おしゃれ、そして生き方に“スタイル”のある女性にフォーカスする「My Style is...」のインタビュー編。
今回は、インスタグラムやブログにアップされる着こなしやライフスタイルが大好評で、
憧れの存在として人気を集めている金子麻貴さんに、毎日の「時間の使い方」について聞いてみました。
スタイリング紹介ページでも“時短”に繋がる高機能アイテムの着こなしを紹介してくれましたが、
そこではお伝えしきれなかった、金子さんの“素敵”の秘密に迫ります!

  • 時間が限られているからこそ、
    家事、育児、仕事、それぞれに集中できる気がします

    • 金子さんの1日のタイムスケジュールを教えてください

      毎朝6:00には起きて、息子が起きる前にメイクまで済ませてしまいます。それから、洋服は前の日の夜に決めておくようにしています。それでも、その日のお天気によって変更せざるを得なかったり、やっぱり朝はバタバタしがち(笑)。家事に育児に仕事と、それぞれにかけられる時間は限られていますが、だからこそ、それぞれに集中することができている気がします。

    • ファッションの時短のコツはありますか?

      基本的にベーシックカラーでワードローブをまとめていること、でしょうか。ベーシックカラーは、ワンカラーコーディネートを楽しんでも、ベーシックカラー同士を組み合わせてもOK。 “色”は小物で差し色として取り入れることが多いです。たまに洋服で“色”を着たくなることもありますが、そんなときもベーシックカラーの洋服がベースになっていると、きちんと受け止めてくれます。あとは、シワになりにくい素材や自宅で洗えるものを選ぶようにしているのと、アイロンがけはスチーマーを活用しています。ハンガーにかけたままスチームをかけられますし、裏側に変なシワがついてしまったりすることもないので本当に便利です。

    • 金子さんはヘアもメイクも素敵ですが、美容の時短のコツはありますか?

      日々のスキンケアにはわりと時間をかけている方かもしれません。でも、スペシャルケアは、他のことをしながらでもできる「THE GINZA」のパックを愛用していたり、お風呂タイムに「アロマセラピーアソシエイツ」のバスオイルでしっかり疲れをとったり癒しを得たりと、“ながら美容”で時短をしています。“ながら”と言えば、いまは運動をする時間がなかなかとれないので、家事をしながらストレッチをしたり、常に姿勢に気をつけたりもしています。あとは、髪を乾かすときは「ダイソン」のヘアドライヤーが欠かせません。びっくりするほど早く乾いてくれるので、とても助かっています。

  • 子どもとの時間は宝物。今日という日を大切に

    • いつも持ち歩いているバッグの中身を見せてもらえますか?

      子どもが産まれてから、自分の持ち物は最小限になりました。以前は、フルラインナップで持ち歩いていたメイクグッズも、ファンデーションとリップ、チークだけに。カメラも持たず、写真はスマホで撮影します。お財布とカードケースは「ラルコパレーノ」のもの。コンパクトで機能的なデザインと優しくニュアンシーな色合いで気に入っています。

    • 金子さんが、大切にしている時間を教えてください

      子どもと過ごす時間です。仕事をしているので、一緒にいられる時間がそんなに長くない分、お風呂タイムや寝る前のおしゃべりタイムは子どもとしっかり向き合います。なるべくスマホにも触れず、テレビにも頼らずに。私にとっては癒しの時間でもありますね。当たり前かもしれませんが、今日という日は今日しかなく、時間は限られているので、子どもとの時間は宝物です。

さりげないのに華やかで上品な着こなしと、ハイセンスなライフスタイルで注目を集める。インスタグラムのフォロワーは27万人を超え、2017年9月にはスタイルブック『MY BASIC+ 8割ベーシック 2割トレンドの加え方』(KADOKAWA)を出版。
一児の母でありながら、ベビーとママのためのアイテムが揃う「tesoro baby」を展開するなど、幅広く活躍中。

表示モード
スマートフォン  |  PC