華やかで印象的なデザイン、肌を美しく見せる色、遠目にも目を引くシルエット。
まるでメイクをするような感覚で、おしゃれが楽しめる
「ボーテ ド オペーク」の新作には、「キレイ」を生むティップスが満載。
自分らしくて新しい「キレイ」を味方に、春のスイッチをONにーー。

身ごろとは異なる素材で仕立てられた、キャンディのようなボリュームスリーブ。
アイキャッチになるクチュール感がありながら、ベーシックの延長で着られる、
少しの「遊び」が装いに新しい風を吹かせる。
  • KNIT

    4,389

    shopping
  • SKIRT

    6,589

    shopping

  • KNIT

    3,289

    shopping
  • PANTS

    5,489

    shopping
  • PIERCE

    1,760

    shopping
  • BAG

    4,389

    shopping
  • MULE

    4,389

    shopping
直線的な襟のラインが、端正でありながら、
女性らしい華奢さをも引き出すボートネックニット。
クリアなミントカラーを軸に、はかなくあいまいな色を集めると、
透明感が際立つ。袖のボタンがアクセサリー代わり。

肩のフリルが視線を誘うニットは、埋もれない個性を演出。
スモーキーなラベンダーカラーなら、大胆なデザインのなかに可憐な一面がのぞく。
色数を絞ってスタイリングすると、ほんのり甘やかなモードに着地。
  • KNIT

    4,950

    shopping
  • SKIRT

    6,589

    shopping
  • PIERCE

    1,760

    shopping

クラシカルなマオカラーのブラウス。光に透けるシアーな素材が、
静かな色気をもたらし、コンサバティブな印象をチューニング。
確かに目を引くのに、大袈裟にならない一着は、オンオフ問わずに楽しみたい。
  • BLOUSE

    4,389

    shopping
  • PANTS

    7,689

    shopping
  • PIERCE

    1,760

    shopping
  • BAG

    4,730

    shopping
  • MULE

    4,389

    shopping

  • ONEPIECE

    7,689

    shopping
  • SUNGLASSES

    1,320

    shopping
  • BAG

    2,750

    shopping
  • MULE

    4,389

    shopping
空気をはらみ、風に揺れるロングワンピース。
ふわっと一枚で着るだけで、緊張とは無縁の、やさしく繊細な雰囲気を漂わす。
3段入ったギャザーの切り替えが、さりげなくメリハリをつけ、キレイと楽を両立。
  • Staff
  • Photo / Takao Sakai(aosora) Hair/Jun Goto (ota office) Make-up /Kie Kiyohara(beauty direction) 
  • Styling / Keiko Watanabe(KIND)  Model / Maria M. Edit&Write / Ayako Suzuki(HRM)
表示モード
スマートフォン  |  PC