オロビアンコブランドの起源

1996年、イタリア・ミラノ近郊で創設されたバッグ発祥のファクトリーブランド。
「La moda italiana bella ma intelligente」(デザイン性と機能性を兼ね備えたイタリアンファッションの意)のコンセプトの下、
ブランド独自のものづくりを、伝統的な職人技と最新のIT技術の融合により実現してきた。
イラリアらしい鮮やかなカラー、自然で抜け感のあるフォルム、それでありながら
実用性の高い製品は、ビジネスからプライベートシンまで様々なスタイルを引き立ててくれる。
現在はバッグのみに留まらず、衣食住の各分野へ進出する総合ライフスタイルブランドへ躍進。

オロビアンコの意味するもの

『オロビアンコ:orobianco』とは、イタリア語で”白金”、”貴重なるもの”という意味。
ジャコモがチベットを旅している際、現地人がカシミヤを”ホワイトゴールド”と呼び、敬意を持って取り扱っている事に感銘し、
「ORO(金)」「BIANCO(白)」=『OROBIANCO』と命名。
ロゴの中央にいる動物は、このカシミヤヤギがモチーフなっている。
表示モード
スマートフォン  |  PC