大人気インスタグラマー4名と
OZOC新レーベルC4とのコラボレーションアイテムが登場。

それぞれのアイテムのこだわりポイントを
教えていただきました。

  • Seal Kim

    2004年より光文社”CLASSY.”ライターとして、現在に至るまでの約15年間毎号
    関西ページを担当。関西と東京のあらゆるコミュニティに精通し、モノだけじゃなくコトに絡めた発信が強み。
    Instagramはこちら→

      肩掛けのニットがドッキングされた大人の遊び心あるニットをデザイン致しました。
      首元は少しメンズライクな雰囲気を意識し、スタンダードなクルーネックに。

      こちらもシャツがドッキングデザインになったニット。
      パンツでのスタイリングをイメージして丈感をゆったりと長めの設計に。
      長めに取られた袖の丈感は気分によって着こなし雰囲気を変えることが
      出来ます。

      Aラインシルエットのボアコートは、上品なボアの素材感と腰周りが隠れる丈感がポイント。裾に向かってきれいに広がるAラインのシルエットにこだわりました。

  • Suzuno Sakon

    1995年生まれの24歳。等身大のファッションやライフスタイルにファンが多く、平日はOLとして勤務する傍ら、インスタグラマーとして活動中。 Instagramはこちら→

      寒い日に中にしっかり着込めるゆったりしたシルエットは、コクーンになるように
      デザインしました。ウールを90%以上使用した素材なので、軽くてあたたかいです。

      マットな光沢感が程よい、ヴィンテージサテンの素材とカラーを選びました。裾はドレープ感を出し、マーメイドシルエットに。

      タートル部分がしっかり立つ、ゆるシルエットのニット。大好きなニュアンスカラーをラインナップにしました。コラボアイテムのサテンマキシスカートとのコーディネートがおすすめです。

  • Kana Mitsuzawa

    大学卒業後、アパレルでの販売経験を積み、お客様のニーズに合わせたトレンドを常に発信。現在はフリーランスとして活動中。 Instagramはこちら→

      着用シーンを問わない素材と、細かい修正を重ねたこだわりのパターンで理想のシル
      エットに仕上げました。ゆる過ぎないミディアムなフィット感を意識して作って
      います。※ジャケットとパンツは別売りです。

      レイヤードスタイリングで使えるニットベストは編み柄がより引き立つように糸選びからスタート。ざっくり着られるオーバーサイズ感がポイントです。

      袖のボリューム感と編み柄の切替がポイント。
      アウターを着ない時期に長く着られる厚みを意識しました。
      やや長めの丈とボリューム感を活かし、パンツと合わせるのがお勧めです。

  • Tsubasa Konishi

    アパレルでの販売を経て、フリーランスモデルとして活動中。おしゃれなセンスはもちろん、最近では新ママモデルとしも注目される人気インスタグラマー。 Instagramはこちら→

      ウエストマークをアレンジ出来る、大人なワンピースを作りました。長さのあるカフ
      スや柄もポイントです。ゆったりした着心地ながらも、すっきり見えるシルエットに
      仕上げました。

      生地をたっぷり使用し、ボリューム感にこだわりました。後ろ下がりのヒッ
      プが隠れるデザインにしているので、サイドから見ても素敵な
      シルエットに。

      さらっと羽織れるガウンコートは、パイピング仕様がアクセント。大人っぽ
      く上品な一枚仕立てに仕上げました。

  • INSTAGRAM
  • TOPICS一覧へ
表示モード
スマートフォン  |  PC