さらMAXセール
新しいクローゼットが持てる月額ファッションレンタル SUSTINA

仕立てのいい男、 上質を身に纏う。

THE WOOLMARK COMPANY

TAKEO KIKUCHIが紡ぐ、 ジャパントラディショナル

日本で育まれてきた伝統や美意識に重なりあう
TAKEO KIKUCHIの現代的なアプローチ。
日本の技法や柄がブリティッシュトラッドに溶け込む。
TAKEO KIKUCHIだけの「Product Notes Japan」。

今シーズン注目のメランジ調を、"小杢"と呼ばれる独特の精紡方法にて表現しております。
日本独特の表現、絣の中でも特に繊細なメランジの表情を作る"小杢"使いにフォーカス致しました。
日本で培われた表現と技法を駆使し、現代のスーツに落とし込んだ、
TAKEO KIKUCHIならではの一味違う奥行きのある生地と仕立てを是非体感下さい。
品質の高さのシンボルでもあるザ・ウールマーク・カンパニー認証を得たスーツのラインナップになります。

Product Notes Japan-KOMOKU

絣/小杢 THE WOOLMARK COMPANY

“Komoku Ichimatsu” Pattern

小杢市松紋

古来より建築や石畳のデザインとして使用されていた市松柄を、現代的なスーチングスタイルへ落とし込みました。市松は江戸時代に大流行した柄で、柄が途切れることなく続いていくことから「繁栄」という意味が込められています。
永く着られる落ち着いたネイビーカラー。
ウールマーク認証のPURE NEW WOOL(ピュアニューウール)の織りネームが付きます。

“Komoku”Glencheck

小杢格子

伝統的なグレンチェックをモチーフに、メランジ感のある単子の杢糸を使い、絣(かすり)を表現。江戸末期から明治にかけて、晴れ着として絣を着ていた日本の伝統文化に着想し、お客様の大切な一着となるような願いが込められています。
モヘア混のウール平織り素材は通気性に優れ且つ独特のシャリ感があり、爽やかさを感じられます。カラーは春を感じさせるやや明るめのネイビーになります。
ウールマーク認証のWOOL RICH BLEND(ウールリッチブレンド)の織りネームが付きます。

“Komoku Tsumugijima”

小杢市松紋

伝統的なバンカーストライプをモチーフに、結び紡いだノット糸を用いたストライプ柄を紡縞(つむぎじま)と名付けました。
ベースには杢糸使いによる絣を独自の織りで表現しております。「紡ぎ」にはTAKEO KIKUCHIとお客様との関係を結ぶ願いが込められています。
モヘア混のウール平織り素材は通気性に優れ且つ独特のシャリ感があり、爽やかさを感じられます。春らしい、明るいベージュに白のストライプカラーのご提案です。
ウールマーク認証のWOOL RICH BLEND(ウールリッチブレンド)の織りネームが付きます。

MIYUKI Bemback

日本の服地メーカー「御幸毛織」の特殊な技術で実現した、表面がウール・裏面がキュプラの一枚の織組織。
通常の裏地を張り合わせる仕様に比べ、一枚の織組織なので軽くて華やかな仕上りになっています。
裏地が少ない春夏の時期こそ、よりミユキ・ベンバック®の生地の素晴らしさを感じていただけると思います。

Boutonniere HAKATA MIZUHIKI

ラペルに添えるブートニエールは博多水引デザイナー・長澤宏美 氏によるデザインになります。
水引の「あわび結び」は一度閉じたら開かない(離れない)という意味で、
堅く縁を結ぶ、仕事上での縁やお客様との「一期一会」を大切にしたいという想いを込めています。
アクセントに入れたグリーンは調和や信頼という意味合いがあるので、人と人の繋がりを確かなものにします。
ネイビーは身を守るという意味で健康運。ブラウンは土が山になり大成する。
シルバーは才能を開花させ、負のエネルギーを消すと言われています。

NewsPicks

ソーシャル経済メディア「NewsPicks」にて、ただ今対談ページ公開中!

素材へのこだわり

Product Notes Japanのスーツは天然素材にこだわり、 品質の高さのシンボルでもある THE WOOLMARK COMPANY認証のウール素材を使用しています。 天然で、土に還り、再生可能なウールは、自然が生んだ奇跡の繊維と言えます。 たとえ時代が移り変わっても続いてく、ずっと大切にしたいもの 仕立てのいい男には、上質(ウール)がよく似合います。

天然で、土に還り、再生可能なウールは、自然が生んだ奇跡の繊維。意識の高い消費者にとって、ウールはスマートな選択です。

ザ・ウールマーク・カンパニーについて

ザ・ウールマーク・ブランドについて

メリノウールについて知る

THE WOOLMARK COMPANY

ザ・ウールマーク・カンパニーは非営利法人の子会社であり、
ウールのグローバル オーソリティとして、オーストラリア産ウールの
価値や特性について啓蒙活動を行っています。その活動範囲は幅広く、
世界の繊維産業やファッション業界の様々な段階において、ウールに関するサポートを提供しています。

PURE NEW WOOL

ウール製品の品質の高さを証明するシンボルである、ウールマーク。
1964年に誕生して以来、信頼できる品質認証基準として50年以上もの間、
世界中の消費者に広く認知されています。この認証を得るには新毛の混用率や
染色性・強度の検査など、製品に応じたさまざまな厳しい品質基準をクリアしなければなりません。

天然

土に還る

再生可能

さらっと快適

冬あたたかく、夏すずしい

自然のやわらかさ

におわない

しわになりにくい

ONLINE STORE

TAKEOKIKUCHI Sculpture

TAKEO KIKUCHIの提案する独自のパターンオーダーシステム”Sculpture”(スカルプチュア)。
プロダクト・ノーツ・ジャパンの特別な裏地をはじめ、様々なオプションもご用意しております。
TAKEO KIKUCHI Sculptureで、ぜひあなただけの特別な一着をお仕立てください。

BOUTONNIERE

水引で定番の「梅の花」をあしらった小紋柄。伝統的な柄を色鮮やかな配色で表現しています。

RANDOM BOWLER

ブランドのアイコンであるボーラーハットと日本伝統の絣を掛け合せたデザイン。大柄のボーラーをトーンオントーンでランダムに配置しています。

KASURI BOWLER

絣の中に細かなボーラーハットを飛び柄小紋で表現。伝統柄の中に遊び心が効いています。

KAGOME JACQUARD

籠目をイメージしたジャカード織りの裏地です。籠目には魔除けの意味もあり、万事災厄を払える様にという思いも込めてデザインしています。

MORE INFO

表示モード
スマートフォン  |  PC