Fabricファブリックへのこだわり

オリジナル生地開発95%に現れる豊かなデザイン性

TAKEO KIKUCHIのスーツへのこだわりは、
素材づくりから始まります。

既成生地が溢れるこの時代、
これほどに高いオリジナル生地開発率を誇るブランドは希少です。
スーツを着用するあらゆるシチュレーションに対応できるよう
微妙な色加減、生地を折り成す一本一本の糸の太さ細さを
試行錯誤しながら生地を開発しています。

リクルート、ビジネス、パーティー…
微妙に異なるそれぞれのシーンで映える色をつくり出しています。

Patternパターンへのこだわり

メンズスーツでは稀有な98%の曲線でつくりあげられる機能性

立体を構成していく工程では、
TAKEO KIKUCHIらしい機能性を追求しています。

一般的にレディースよりもメンズの方が直線で設計されると言われるパターン
(服の形を作り出すために用いられる型紙)。
しかし私たちのパターンは、レディースと比較しても非常に多くの曲線でつくられています。
その理由は、“人間の身体に直線の部分なんてどこにも無い”から。

ファッショントレンドだけではなく、
運動性や実用性を含めたパターンメイキングをしています。

Tailored仕立てへのこだわり

ミシン掛けからアイロン掛けまで、幾重もの工程でつくられる着心地

平面だった生地が立体へと変化する工程では、
幾人もの職人が着心地を常に考えて作業に取り組んでいます。

曲線で構成されているパターンの通りに生地を縫い合わせるには、
強弱をつけた絶妙な縫う技が要求されます。
また、スーツの立体感を出すためには、
熟練の職人によって丁寧に行われるアイロン掛けが欠かせません。

Type of Modelモデルへのこだわり

  • BRITISH

    TAKEO KIKUCHI スタンダードボディ。

    MORE

  • LOUNGE

    ”今の時代感”を具現化したボディ。

    MORE

  • NARROW

    ブリティッシュを、タイトにしたスタイリッシュなボディ。

    MORE

  • BURLINGTON

    ブリティッシュにモダンスタイルを加えたボディ。

    MORE

  • COMFORT

    機能性とスタイリッシュさを備えたボディ。

    MORE

表示モード
スマートフォン  |  PC