本セール
NEWS

PENDLETON 別注アイテムリリース!

2019. 01. 18

news0118_p01.jpg

ネイティブアメリカン柄で人気のブランド『ペンドルトン(R)』。その歴史はイギリスの織職人であった創業者が1863 年にアメリカ・オレゴン州に渡ったところからスタートしています。

アメリカ先住民の伝統、神話学、デザインの趣向を深く学び、そこから生まれたアイデアを躍動的な配色と詳細なパターンで表現。アウトドア向けのウェアや、米軍向けのブランケットなどを製造。時代にあわせて最新技術を駆使してつくられた『ペンドルトン』のアイテムはインテリア~ファッション雑貨、アパレルまで多岐に渡って世界中で愛されており、日本国内でもファンを多く集めています。

news0118_p02.jpg

tk.TAKEO KIKUCHI ではシルエット・デザイン・柄・カラーリングに至るまで全てtk 完全別注仕様でのリリースを実現。歴史ある『ペンドルトン』の世界観に2019 年の空気を盛り込んだアイテムをぜひご覧ください!

余白データ40_news.jpg

news0118_pt.jpg

余白データ40_news.jpg

LINE UP

PULLOVER KNIT

news0118_p04.jpg

news0118_p05.jpg

春まで楽しめるコットン100% 素材のニットプルオーバー。『ペンドルトン(R) 』で人気の高い柄『Harding』をアイコンにシルエット・デザイン・柄のカラーリングに至るまで、全てtk.TAKEOKIKUCHI 完全別注仕様のデザインです。

プルオーバーニット  10,000 円+税

news0118_p03.jpg

1923 年に当時のアメリカ大統領ハーディング氏と、フローレンス夫人が式典の除幕式のためにオレゴンを訪れた際に、地元カユース族のサムキンズ酋長と、ウマティラ族のジム酋長からフローレンス夫人へ贈呈されたブランケットのデザイン。

夫人の嘘偽りない、歯に衣着せない人柄を表現したデザインで1926 年に「ハーディング・ローブ」と命名されました。「ハーディング・ローブ」は現在でもペンドルトン社のネイティブ・アメリカンパターンの中でも人気が高い柄です。

余白データ40_news.jpg

HOODIE

news0118_p06.jpg

news0118_p07.jpg

コットン100%の裏毛生地を使用したパーカー。フロントにペンドルトンのロゴを配置。左袖とバックに『Harding』柄をプリント。一色刷るごとに乾かす必要のある多色刷りを採用した時間と手間がかかった一枚です。

プルオーバーパーカー  9,000 円+税

余白データ40_news.jpg

T-SHIRT

news0118_p08.jpg

news0118_p09.jpg

表面感がきれいな天竺素材を使用した長袖Tシャツ。前身頃に『Harding』柄をプリント、左右のスリーブには異なるグラフィックをあしらったインパクトのあるデザインです。こちらも一色刷るごとに乾かす必要のある多色刷りを採用した時間と手間がかかった一枚です。

ロングスリーブTシャツ  6,000 円+税

余白データ40_news.jpg

SACOCHE BAG

news0118_p10.jpg

news0118_p11.jpg

表と裏で異なるデザインのサコッシュバッグ。キャッチーな総柄デザインと使いやすいシンプルな無地仕様です。スタイリングに応じてリバーシブルで楽しめる、ストリート感とtk.TAKEOKIKUCHI らしいクリーンな印象が融合されたアイテム。

サコッシュバッグ  4,500 円+税

余白データ40_news.jpg

アイテム一覧はこちらから。

関連アイテム

表示モード
スマートフォン  |  PC