台風19号の影響による荷物のお届けについて
NEWS
  • トップ
  • NEWS
  • 今着られて、秋も楽しめる。レイヤードスタイルのススメ

今着られて、秋も楽しめる。レイヤードスタイルのススメ

2019. 08. 02

レイヤードニュース01.jpg

夏アイテムは装備十分になってきて、秋モノが少し気になってくる頃。今年おすすめしたいのがニットベストなどを使ったレイヤードスタイル。今着られて、秋も活躍してくれる、旬なアイテムをご紹介します。

余白25.jpg

レイヤードニュース02.jpg

■クルーニットベスト

ルーズシルエットのニットベスト。Tシャツやカットソーと合わせてのカジュアル使いはもちろん、シャツと組み合わせてクリーンな雰囲気にまとめる定番スタイリングもおすすめです。

クルーニットベスト 6,000円(+税)

商品の詳細はコチラ!

余白25.jpg

Style variation

レイヤードニュース04.jpg

(左)定番のシャツとの組み合わせは、今年一段と人気のストライプをセレクト。太めのパンツでルーズに。ベージュの差し色も効いています。(右)モノトーンカラーには、少し派手目な柄のTシャツをチョイス。肘が隠れる袖の長さが今年っぽい表情になってオススメです。

余白データ40_news.jpg

レイヤードニュース03.jpg

■裏毛フードベスト

トレンド感の高いルーズシルエットのフードベスト。Tシャツやシャツの上から着るだけで、旬なスタイリングに。シルエットはビッグサイズでありながらも、野暮ったくならない絶妙なバランス。スキニーパンツとも相性が良く、女性にもオススメな1枚です。

裏毛フードベスト 6,500円(+税)

商品の詳細はコチラ!

余白25.jpg

Style variation

レイヤードニュース05.jpg

(左)BIGシルエットのカットソーとブラックデニムを組み合わせたスタイル。シンプルですが、ルーズなシルエットと、ベージュ×ブラックの配色が今っぽい雰囲気を醸し出してくれます。(右)ブラックのベストにはデザインプルオーバーを組み合わせて、ストリート感のある装いに。ボトムのテラコッタと足元のブラウンが秋も楽しめるコーディネートになっています。

余白25.jpg

レイヤードニュース06.jpg

余白黒ケイ.jpg

Recommend NEWS

ニュース_ロベルタ01.jpg

1970年代から90年代にかけて、パンクロックシーンを語る上で欠かす事のできないミュージシャンの写真を撮り続けたカメラマン「Roberta Bayley(ロベルタ・ベイリー)」。彼女の作品を取り入れたロンTをリリース!

関連アイテム

表示モード
スマートフォン  |  PC