アンタイトルが創立以来、長きにわたり続けてきたのが、
イタリアの職人たちとともに行うものづくり。

柄、色出し、プリント、素材開発……。
メーカーごとに得意とするカテゴリがあり、
類まれなるセンスと技術力をもつプロフェッショナルと肩を並べながら、
上質で洗練されたものづくりに励んできました。

遠く離れたイタリアの地に足を運ぶたび、
とめどない彼らの発想力と技術の進歩を肌で感じ、
毎シーズン新しい発見に心躍ります。

何より喜ばしいのは、“アンタイトルらしさ”を理解し、
そのうえで惜しみなくアイデアをくれること。
これは、数十年にわたり築いてきた親密な関係性があるからに他なりません。

「さぁ、今年は一緒になにをつくろうか」——。
まるで同じゴールを目指して進む伴走車のように寄り添い、
アンタイトルのものづくりを半歩先へ手引きする
イタリアンパートナーたちをご紹介します。

お互いの好奇心をぶつけ合い
広がる無限の表現力。

  • Coat_ 153-97402-043 ¥47,000(9月中旬発売)L.S

    トレンドを牽引するテキスタイルデザイナー・マテオ氏率いる「ファブリカ・テッスーティ」は、世界最高峰のパリの素材展プルミエールビジョンで受賞歴があるトップテキスタイルメーカー。今シーズンは、上質のウールのような外観で軽くコンフォータブルなコートリバー素材を作りたい。とマテオ氏と共同開発。革新的なひらめきとクリエイティブ力を持つ彼と目指したのは、上質なウール100パーセントのようにエレガントな見え方をするのに軽い、というギャップ。裏面にレーヨンジャージを貼ることで、柔らかで滑りがよくなり、着心地のよさも申し分なく。この素材だから可能になったオーバーサイズ感と軽さの両立。驚異的な軽やかさとシックな佇まいを叶える新感覚にきっと驚くはず。

    • 1_イタリアの織物の産地であるプラトー地区にあるFabricaのオフィス

    • 2_Fabricaの社長 兼 的廃るデザイナーのマテオ氏。創業時からのお付き合いでお互いを理解し合う大切なパートナー

    • 3_fabricaのオフィスにあるバルコニーは素材のイメージを膨らませる重要な場所

    • 4_表はウールコートの表情ながら驚くほど軽く、コンフォータブルなコート素材

  • Coat_ 153-97504-443 ¥53,000(10月中旬発売)

    欧州の名だたるブランドのコート素材を一手に引き受けるアウター素材のトップメーカー。ヒアリング能力に長けたプランニングセールスのマッシモ氏とニーズを忠実にとらえ再現するテクニシャンのフランチェスコ氏の息の合ったクリエーションに支えられ、長く愛用できるコート地を共作しています。今季は、オーセンティックなヘリンボーン柄を女性らしく映える極細いピッチでリクエスト。本来厚みのあるコート地のもととなる紡毛糸で繊細なピッチを織るのは不可能に近いこと。しかしそこは、匠の技。今回のために開発した特殊なアタッチメントをドビー織機に付けて織り上げることで、イメージ以上の仕上がりに。黒とダークブラウンの糸で表現したニュアンスのある色合いも相まって、ノーブルさ引き立つコート地に仕上がりました。

    • 1_織物の産地であるプラトーにあるオフィス

    • 2_シーズンの素材キーワードを打ち合わせしながら具体的な素材イメージを作っていくテクニシャンのフランチェスコ氏(左)とプランニングセールスのマッシモ氏(右)

    • 3_世界中からのオーダーに応えるバックオフィス

    • 4_ブラウン×ブラックの繊細なヘリンボン柄により無地ライクだが奥行きのあるカラーを実現

  • Pants_ 153-67404-092 ¥19,000(T&L ¥20,000)

    イタリア、プラトー地区で創業した老舗テキスタイルメーカー。このファクトリーは、自社に撚糸工場を持つストレッチ素材のエキスパート。テクノロジー開発にも余念がない一方、天然素材への造詣も深いことから、毎シーズン、パンツに適したきれいめなストレッチ素材を共作してきました。今季は、よりいっそうのはき心地を求め、キックバックに優れた初の2WAYストレッチ(縦と横に伸縮性のある)を開発。ウールの混率も吟味し、少し落ち感のあるクリーンな風合いが際立っています。この端正で機能的な素材を活かすため、さらにお客様からのニーズを踏まえて、パターンも一新。細身だけど、太ももやヒップなど気になる部分を拾いにくい美脚シルエットパンツが完成しました。自宅で洗えるイージーケアも魅力。

    • 1_ストレッチ素材が得意なMilior社.
      UNTITLEDではストレッチの効いた美脚シルエット素材を毎年依頼

    • 2_担当してくれるのはフランコ・ミリオッティ氏 UNTITLEDの要望と自社の強みを理解している心強いパートナー

    • 3_Miliorのオフィスは室内もアートに包まれている

    • 4_ストレッチ性のよさのほかに発色のよさもこの素材の特徴! 梳毛調のライトグレーから綺麗なカラーボトむまでを提案

  • Blouse_ 153-87404-104 ¥19,500(9月中旬発売)L.S / Blouse_ 153-87404-119 ¥19,500(9月中旬発売)L.S

    コモ湖のあるイタリア北部ロンバルディア州にファクトリーをかまえる「ラッティ」は、1945年創業の老舗プリントメーカー。長い歴史のなかで生み出されたプリントは数知れず、豊富なアーカイヴからイマジネーションの幅を広げ続けるデザイナーたちの手腕もまた、世界中の名だたるメゾンブランドからも愛される所以。今季、UNTITLEDがコラボレーションしたのは、大人の花柄。日本のマーケットを熟知したプロフェッショナルなテキスタイルデザイナー・ダニエラ氏にイメージを伝え、コミュニケーションをとるなかで、ヴィンテージスカーフ柄をベースにすることを決定。幾度かのトライアルを経て完成した世界にひとつだけのオリジナルプリントは、少ない色数のなかで柄に立体的な躍動感をもたせた匠の技が光ります。洗練された大人を見据えたフェミニンだけど甘すぎないプリントを、ワンピース、スカート、ボウタイブラウスで提案。

    • 1_ラッティのあるLOMAZZOにRATTIはイタリア北部の観光地としても有名なコモ湖に近い自然豊かな地域

    • 2_壁に過去のプリント版を施したオフィス

    • 3_数多くのアーカイブ柄。シーズンのイメージを伝え多くの柄の中から参考になる柄を選び出してくれます。

    • 4_数多くのアーカイブを参考にしながら、イメージを具体的な柄に表現してくれるテキスタイルデザイナーのダニエラ氏

  • Skirt_ 153-77503-240 ¥29,000(10月中旬発売)L.S

    220年の歴史を持つテキスタイルメーカー「ラニフィーチョ・パオレッティ」の魅力は、なんといっても温かみのある色。ファクトリーのすぐ裏手にアルプスの雪解け水が流れる自然豊かな風土とつくり手の信念が、奥深い色彩を生むのでしょう。長い歴史の中で蓄積されてきたカラーパレットである「リチェッタパオレッティ(レシピ)」を使い、今シーズンも鮮やかにカラーを掛け合わせた素材を共作。オーダーしたのは、メランジ調のタータンチェック。ベーシックなグレーやベージュでもさまざまなトーンが調合され、どこかノスタルジックな独自のカラーアレンジが印象的に映ります。ベースカラーとチェックのラインが溶け込むようになじんでいるのもセンスの表れ。程よい光沢が上品さに拍車をかけ、きれいめスタイルにもフィットします。

    • 1_パオレッティの裏を流れる川。美しい水も風合いのときれいな発色を可能にする大切な要素

    • 2_地域に根ざし220年もの長い間、生地を作り続けるパオレッティ

    • 3_パオレッティ家8代目のアンドレア・パオレッティ氏。いつも家族のように暖かく迎えてくれる

    • 4_リチェッタ・パオレッティによりたくさんのカラーがブレンドされたチェックは他にない深みと微妙なニュアンスを醸し出します

  • Blouse_ 153-87305-344 ¥19,000(T&L ¥20,000)

    イタリアの伝統的な繊維の街・プラトー地区で営まれるテキスタイルメーカー「ナリヤ」。多数の革新的な素材を開発してきたテキスタイルデザイナーのステファノ氏、糸から開発する職人気質な一面を持ちながらマーケティング能力にも長け、常に新しい感覚でテキスタイルづくりに取り組んでいます。その感受性の豊かさに裏打ちされるのが、柄と配色の多彩な表現力。今シーズンは、定番人気のテンセルシルク素材に、トレンドのフォークロアテイストを品よく落とし込んだストライプ柄をオーダー。ポイントは、縦糸に黒を使い、色に深みを増したこと。さらに、織り方でラインに立体感を出して陰影をつけた妙技にも注目。絶妙な配色とピッチのリズム、表現力によって、秋冬スタイルにしっとりとなじむストライプ柄が新鮮です。

    • 1_テキスタイルデザイナーのステファノ氏。カラーのセンスは随一

    • 2_ステファノ氏とロレンツォ氏、共にUNTITLEDのテキスタイルをささえるパートナー

    • 3_繊細なシルク素材を秋冬らしい深い濃色で大人の柄感に

    • 4_ストライプの部分を凹凸のあるジャガード織にすることでより質感のある表情に

  • Gilet_ 153-47510-054 ¥45,000(10月中旬発売)L.S / Coat_ 153-97505-052 ¥92,000(T&L ¥94,000)(10月中旬発売)L.S

    今シーズン、新たなパートナーとしてタッグを組むことになった「MTR」。イタリア・プラトー地区に3軒しかないコート地専門メーカーのなかでも最もクラシックなファクトリーとして知られています。特筆すべきは、カシミヤをはじめ高級原毛を自社で取引し、素材本来のよさを最大限に引き出すことに重きをおき、そのノウハウを築いていることから「高級素材といえばMTR」と囁かれる名門です。UNTITLEDとの初コラボレーションは、カシミヤと貴重なヴァージンウールをブレンドしたトスカーナリッチリバー素材。熟練の職人の手によって、カシミヤを仕上げるのと同じ複雑な仕上げを施し、しっとりとつやっぽい毛並みは目を見張るほど美しい。リラックスして羽織れる、贅沢な風合いを楽しんで。

    • 1_織物の産地のイタリア プラトー地区でも3軒しかないコート地専門の素材メーカー

    • 2_社長であるジュゼッペ氏 「価値あるコート素材を提供したい」というリクエストに真摯に対応してくれるコート素材のスペシャリスト

    • 3_素材の原料となる原毛をすべて自社で手配し高いクオリティの素材開発を行うMTR

    • 4_高級獣毛素材を多く手がけるMTRは素材の仕上げが非常に繊細で風合いの良い素材に仕上がる

All Check

※価格は全て税抜本体価格です。
※Ⓢ…Sサイズフェア対象商品
※L.Sと記入した商品は、店舗を限定して発売。
※入荷状況が異なる場合がございます。
※画像はサンプルを使用している為、実際の商品と素材や仕様、サイズ、カラー等が若干異なる場合がございます。
※CHECKボタン以降のページに該当商品が表示されない場合がございます。販売ページが出来次第、順次表示されます。
 また在庫切れとなった場合は非表示となります。

表示モード
スマートフォン  |  PC