混ざり物の無い「本物の羽毛」 成熟したダウンは丈夫なため
壊れにくくとてもしっかりとしており、
反発性が強いためかさ高さもあり、
羽毛本来の温度調節機能がとても高く寿命も長い
「希少価値の高い高品質な羽毛」である。

超軟水は浸透力が高いため羽毛の隅々まで浸透し、
アカや脂肪分をキレイに取り除きます。

奇跡的な環境

羽毛の加工は西側三方を山に囲まれたところで行われている。
世界的な降雨量を誇る大台ケ原山地で降った大量の雨はリアス式の地形と合間見合って地下深くまでしみ込み、長い年月をかけて水に溶ける鉱物を洗い流し、現在は純水に近い大量の超軟水が流れている。

さらに、長時間地下深くで高圧をかけられ、
非常に細かい砂の中を通るうちに天然の還元水に変化してきた。
これはリアス式の地形であり、昔とても深い谷であった場所でしかあり得ない奇跡の水である。
通常の水では考えられないほどのこの奇跡の水は超軟水なうえに自然の超還元水です。

羽毛は絶対温度が高いと、羽枝が閉じてホコリが取れません。
ホコリを取るには常に乾いた気候が必要となる。
この水が大量に流れている世界的に稀なところ、年中常に乾いた風が吹いている特殊なところを選んで羽毛の加工を行っている。 この羽毛が断トツのキレイさを誇る秘密はこの環境なのです。

磨き上げる技術

羽毛の洗浄はお米を研ぐことと似ている。表面に付いているホコリはもちろんのこと、羽毛自体の汚れ・アカも取り除くことができる。
ホコリは独自の理論と技術で取り除いている。

アカは羽毛同士を複雑にぶつけ合わせる独自の研ぎ洗いをすることで羽毛を傷めずに取り除きます。
残留アカは羽毛製品の中で、羽毛からどんどんはがれて小さなホコリになる。
羽毛を研ぐことによって、羽毛製品の中から出てくるホコリを極限まで減らせることができる。

成熟した水鳥

水鳥羽毛は、暑さ寒さにたえ、風雨ばかりでなく、普段から水に接している。
そのため、特殊な進化を遂げて、高い温湿度調整機能を誇る丈夫な特殊繊維になった。
特に、成熟した水鳥から採れた羽毛は本来の温湿度調整機能が非常に高く、また大変丈夫です。
適切なメンテナンスを行えば100年以上も使用することができる長寿命な羽毛である。

逆に未熟な水鳥から採れた羽毛は成長中なのでボールの様な形状を維持できず、
ちょっとした力でバラバラのファイバー状になってしまい、その機能は急速に低下する。
水鳥のダウンは他の天然・合成繊維が比較にならないほど大きな体積を誇り、
綿、羊毛、陸鳥など他の天然繊維と比較して1.2倍以上ある。
また全体の1/2を炭素で構成された非常に丈夫な炭酸系素材である。

長期飼育の水鳥から採れた羽毛のみを使用しています。
飼育期間が長いほど、成熟し、品質は良くなります。
高品質な長期飼育の水鳥は世界的にとても希少です。

※商品のお取り扱いは終了致しました。

表示モード
スマートフォン  |  PC