まもなく新しいシーズン到来!とは言えまだまだ暑い日が続く8月。
新しい季節に選ぶべき最初のワードローブは...?
いま買っても2か月先まで着まわせる、気温別コーデをご紹介!
お買い物の参考にぜひチェックして。

トップスとニットが同素材というだけで、全体がオシャレにまとまる大人の必須アイテム。
半袖ながら秋らしいモスグリーンでシックにまとめて。

少し肌寒くなってきたら、ブークレー糸を使用した表面感のあるトップスで秋の装いにチェンジ。
暗くなりがちなコーデもキャメルのバッグをアクセントにメリハリをプラスして。

秋にはコンパクトな黒のレザージャケットにチェック柄のパンツで大人のカジュアルコーデに。
メンズライクにまとめながらもゴールドのアクセサリーで女性らしく色気のあるコーデの完成。

過ごしやすい季節でも朝晩の気温差があるこの時期には長袖シャツがおすすめ。
シルクライクなとろみと落ち感のある素材で程よく力の抜けたONスタイルの完成。

羽織りアイテムがマストな季節はダブルブレストのジャケットで。
インナーや足元に白を加えればブラウンのパンツも重くなり過ぎずに着られます。

こなれ感のあるオールインワンスタイル。
外はまだまだ暑いけれど、冷房のきいた室内ではカーディガンを合わせてバッチリ対策。

この時期、気温に合わせた着こなしが出来るアンサンブルは、1セット持っておくと便利なアイテム。
ベーシックなデザインながら、アクセントのある幅広のライン配色で周りと差をつけて。

トップスのインスタイルも、ミドル丈カーディガンがあれば挑戦しやすい安心アイテム。
シアー素材なので晩夏から取り入れやすく、さらっと羽織ればリラックス感のある着こなしに。

着流しカーディガン+同素材のニットで、大人のこなれスタイルが完成。
取り入れやすいブルーのスエード調スカートで軽さを出した着こなしがおすすめ。
足元はショートブーツを合わせて秋の装いへ。

一見無地見えするブラウスですが、小花柄が繊細で上品な印象に見せてくれます。
暑い時期には1枚着がおすすめ。
やや光沢のあるキレイめパンツを合わせればON/OFF着られる万能スタイリングに。

同素材のスカートを合わせてワンピース風に着こなせば、印象がガラりと変わって上品で大人なスタイリング。
肌寒い日にはカーデとベルトをウエストマークした、メリハリスタイルがおすすめ。

薄手のブラウスもカーディガンやレザー調のスカートと合わせれば、秋でも着こなせるアイテム。
ちょっとした小物使いがオシャレのカギ。

  • 入荷状況が異なる場合がございます。
  • サンプルで撮影している為、実際の商品と素材や仕様、サイズ、カラー等が若干異なる場合がございます。
  • セール対象となった場合、表示価格が異なる場合がございます。正しくは商品詳細ページにてご確認下さい。
  • 販売中の商品のみクレジットが表示されます。
表示モード
スマートフォン  |  PC