Stylist金子綾さんと考える 秋一番に欲しい着回し力服 スカート編 UNTITLED

秋の風を感じる今、
欲しいのは手持ちの服に合わせると
秋らしさが一気に深まる新鮮アイテム。
今回はカジュアルもきれいめも
シーンを選ばず活躍する万能スカートを軸に、
人気スタイリスト金子綾さんに
スタイリングしていただきました。

着回し力アイテム

暑さの残る初秋にも躊躇せず投入できる
軽やかさがありながら秋らしいスエード調の
しっとりとした風合いが魅力のスカート。
裾にかけてうっすらと消えていくランダムプリーツが
きちんとシーンではコンサバになりすぎない抜け感を、
カジュアルシーンには洗練感を味付けしてくれます。
ウォッシャブルなので気兼ねなく過ごせるのも魅力です。

style
01
お仕事には知的さと都会的な空気感を纏って

シャツにスカートというワーキングスタイルの定番も
ネイビー×カーキという新鮮な色合わせで
洗練された印象に。ハイネックや絞られた袖口、
サイドスリット…と計算されたメリハリのある
シルエットだから、シャツの裾をアウトしても
重たく見える心配がありません。

style
02
定番カジュアルも秋モードへアップデート

シーズン問わず着ていたいボーダープルオーバーも、
秋色のスカートやチェックのヘッドバンドを合わせれば
一気に秋仕様に。季節が深まってきたら、
少しせり上がった衿が特徴的な
ノーカラージャケットを重ね、カジュアルなスタイルに
キリリとシャープな印象を加えてみて。

style
03
秋だから愉しめるレディな着こなしを堪能

ノースリーブニット、という大人の女性の魅力を
最大限に引き出してくれる
秋ならではのアイテムをセレクト。
片側に深くスリットが入っているので、
素材感のコントラストが素敵に映る、
軽やかなプリーツスカートとの合わせがぴったり。
ドラマティックな着こなしが叶います。

style
04
週末はレイヤードで上級者スタイルへシフト

週末、お買い物に繰り出したい日にトライしたい
レイヤードスタイル。
カレッジロゴのスウェットプルオーバーに
レオパードのボウタイブラウス、という相反するムードを
スカートが上手に中和してくれます。
冬にはこのままボア素材のライナー付き
3WAYアウターを重ねて。

スタイリスト紹介

金子綾
Aya Kaneko

気雑誌「Oggi」「VERY」「otona MUSE」
をはじめ数々の女性誌で活躍するスタイリスト。
シンプルでベーシックな服の魅力を
最大限に引き出してつくる、
洗練されたスタイルが得意。
上品且つこなれた配色センスも絶妙で、
自身の着こなしを覗き見ることのできる
Instagram(@ayaaa0707)のファン多数。

Staff
Photography Yuji Takeuchi BALLPARK
Model Reina Asami
Styling Aya Kaneko
Hair&Make-up Mifune SIGNO
Direction Takako Shirasawa

入荷状況が異なる場合がございます。

サンプルで撮影している為、実際の商品と素材や仕様、サイズ、カラー等が若干異なる場合がございます。

「BUY」ボタン以降のページに、該当商品が表示されない場合がございます。
販売ページが出来次第、順次表示されます。また在庫切れとなった場合は非表示となります。

表示モード
スマートフォン  |  PC