季節を薫らせる軽やかデザインニット

イタリア製の上質なオリジナル糸を
表情豊かに編みたてて

イタリアの有名紡績メーカーと、UNTITLEDオリジナルで開発したのは、スーパー120s’に分類される上質なウールにカシミヤをブレンドした、ふんわりとした軽さと上質な風合いを醸すニット素材。ビッグシルエットのデザインに様々な編み柄を組み合わせた、存在感のあるコクーンプルオーバー。トレンドのボトルネックのデザインで、衿まで編み柄を入れることで、1枚着としても、コートインでも印象的に。身頃にボリュームがあるので、編み柄は縦方向を強調して、シャープな印象になるよう拘り、袖を敢えて身頃よりもボリュームを抑えて編むことで、すっきりと見えるバランスに仕上げました。その他、デイリーに活躍するコンパクトな片畦のニットと、優美なテントラインが抜け感のあるエフォートレスニットの2種類は、縫い代のないホールガーメントで編みたてられた、ノンストレスなプルオーバー。

  • 細ケーブルや波ケーブルをいれたり、バスケット柄も丸く見えないようにアレンジし、表情に奥行を添えてデザイン性を高めています。

  • 深く美しい色合いのブルーグリーン、甘さを抑えた大人好みのモーヴ、ボトムの色を選ばないライトグレー、その他、ホワイト、ライトブラウンの5色展開。

  • イタリア北部のビエラ地方にある、老舗紡績メーカー「ZEGNABARUF-FA-LANEBORGOSESIAS.p.a」社。長年の取組みを行う中で、紡毛「CHIAVAZZA」ラインでオリジナル素材を開発。

旬デザインに大人の余裕が漂うのは、
上質素材ならでは

写真左

少し抜け感のある立ち上がりのボートネックがきちんと感のある片畦のニットに、今季の注目柄のハウンドトゥース柄のワイドパンツを合わせてメリハリのあるスタイルに。マニッシュな印象になりがちなチェックが、ニットのやわらかさで大人フェミニンに。

写真右

裾に向かってゆるやかに広がるテントラインに、前身頃に前振り風に、編目を立てて変化をつけた鮮やかなイエローのVネックニットに、深いグリーンのストールで、色とボリュームのバランスを愉しむコーディネートが完成。すっきりした細身のストレート袖で、コートインもラクチン。

愛らしい配色と質感にときめいて

イタリア糸ならではの
編地と配色で着映えをお約束

ニットの印象を左右する「色合い」と「質感」。そのふたつが揃ったイタリア製素材を使用し、大人可愛く仕上げたニットがお目見えしました。小さなループで変化をつけたブークレー糸の表情のあるニットは、軽いうえに暖かさも抜群。トップ染ならではのミックス感のある色合いが洗練された雰囲気を盛り上げて...。シンプルなデザインでありながら、美しいシルエットや着心地の良さにこだわることで、エフォートレスなニュアンスを全面にアピール。大きめのボートネックに、パフスリーブのデザインが、素材感と相まって、フェミニンな印象を引き立て、どんなボトムもスタイリッシュに格上げする、頼れる主役級トップスになりました。カーディガンタイプは1枚でも着られるV開きに、ラグランスリーブでカジュアルに仕上げ、大人の遊び心を感じさせて。

  • イタリア製素材らしい、色合いと表情が存在感を生み出し、暖かく軽やかで、ストレッチ性にも優れ、型崩れしにくい機能性にもこだわりました。

  • 深みのあるブルーグリーン、パープルを加え大人可愛く仕上げたモーヴ、ホワイト、ライトベージュの4色展開。

  • イタリアの「PECCIFILATI」社製の、ファンシーヤーン(変わり糸)を使用。高品質でデザイン性の高いニット素材をつくり続けており、品質とその芸術性には定評があります。

シンプルスタイルでこそ引き立つ
エフォートレスな魅力

写真左

チェックのスカートで旬を取り入れたシンプルなコーディネートは、Vネックの肌見せでガーリーな中に大人の雰囲気を演出。ブークレーの表情感のある1枚着ニットの感覚で着られて、洗練度を高めてくれるお役立ちアイテムです。

写真右

リュクスな印象を漂わせる淡い配色のコーディネートにも、ニュアンスニットが お役立ち。ニットのフワッとした編地にドロップショルダーがリラックス感を加え、暖かさと、柔らかな印象で包んでくれます。ベーシックなスタイルにさり気なく華やかさを添えて。

その手触り、着心地に“本物”を

大人の女性にこそ纏ってほしい
上質なピュアカシミヤ

モンゴルの豊かな大自然で育まれたカシミヤ山羊の良質な原毛を使用し、モンゴル国内の工場で、全ての工程を行い、製品化された「トレーサビリティ」の概念を持つ、UNTITLEDの「ピュアカシミヤ」。原毛の色そのままで、無染色である「ナチュラルカラー」の展開も、UNTITLEDの強いこだわり。繊維にダメージを与えないことによる素朴ながらも気高い色合い...。繊細な艶感にしっとりとろみのある手触りはもちろんのこと、大切に着続けることでより風合いを帯び、ふくらんだ繊維が肌になじむ感動。ボリュームのあるシルエットの、変形ドルマンスリーブのプルオーバー。身頃に分量感がありながら、袖口がトレンドのロングリブの仕様で、ファッション性と着易さを両立しています。

  • シームレスで着心地の良い、ホールガーメントで編み立てています。ピュアカシミヤの特別な素材感で、表情感のあるガーターの編地も、柔らかく、優しい雰囲気に。

  • 無染色のナチュラルカラーは、ホワイト、ベージュ、ライトブラウンの3色のバリエーションがあり、TOP染色を行った、ライトグレー、ブルーグリーン、モーヴを加えた6色展開です。

  • 2016年にイベントでの限定発売した、製造経路を明確にしたものづくり(トレーサビリティ)を実施している「PURE」シリーズ。今年ついに、全店舗でのラインナップとなって登場。

冬の毎日を彩る、
私だけのラグジュアリーニット

写真左

見た目にも温かみを添える、ベージュ系のワントーンコーデ。シンプルなスタイルに差をつけるのは、やはり素材感。ピュアカシミヤのゆるりとしたタートルネックに、ウールのパンツでキリッと端正に。足元のパープルシューズでコーディネートに遊びを効かせて。

写真右

ボトムの形も色も選ばない、ベージュのシンプルなVネックニットは冬のマストアイテム。縫い代のないホールガーメントで編み立てたニットは、ボディラインに程よくフィットし、タイトスカートと合わせて美しいIラインシルエットに。

ぬくもりにすっぽり包まれて...

旬のビッグシルエットを上質素材で仕立て、軽さと暖かさを実現

ドロップショルダーでゆったりしたシルエットのチェスターコートは、今年も注目のアウター。二重織りでふくらみのある素材が高級感漂うルックスに対し、驚くのは手にしたときのその軽さ。縦糸に使用しているのは、オーストラリアのヴィクトリア地方に生息している生後6か月までの羊の毛を使った「ジーロンラムウール」。細く、柔らかで、織りあげるとふんわりとした厚みが出るその糸はウールの最高峰ともいわれ、襟に効かせたステッチが、そのボリューム感を物語っているよう。このリッチなウールを使って仕立てたコートは、やや絞った裾が描くコクーンのラインや大きめの襟で、女性らしさも意識。ポケットには手間のかかる両玉縁を施し、フラップを中にしまうとすっきりした印象で着ることができます。トレンドのエコファーの襟は取り外しが可能。襟を外してチェックのストールを巻いてカジュアルに着崩したりと、着こなしに幅が広がるのも嬉しいポイント。

※一部、オンラインストアでお取り扱いのない参考商品がございます。
※入荷状況が異なる場合がございます。

表示モード
スマートフォン  |  PC