Reflect / リフレクト

忘れたくないのは、品格と“私らしさ”の新しいバランス。
大人が自信を持って着こなせる、上質なセレモニースタイルをご提案します。

品格と着心地の良さを叶える
卒園・卒業式の最新セレモニースタイル

品格と着心地の良さを叶える。卒園・卒業式の最新セレモニースタイル。「Reflect」らしいセレモニースタイルの代表が、ストレッチツイードのジャケットとフリルブラウス、そしてシフォンプリーツスカートー。卒園・卒業式に間違いがないのは、良識あるシックな色使いと、隠しきれない喜びを託した華やかな素材使いでしょう。上品な“濃紺”スタイルに、白のブラウスとグレーのコサージュが洗練された差し色効果を発揮。もちろん、小物を替えれば、入園・入学式、七五三などにも着まわせる、万能なひと揃いです。

ジャケットを脱いだ時も考慮した
ワンピーススタイルは、卒業式の新定番

ジャケットを脱いだ時も考慮したワンピーススタイルは、卒業式の新定番。近頃は、卒園・卒業式に続いて謝恩会があることも。そんなシーンでは、ジャケットを脱いでもサマになるワンピース選びが重宝です。濃紺でまとめたスタイリングは、ウエストを締め付けることなく、スタイルよく見せる7分袖ワンピースにリュクスな素材感のジャケットを羽織ったもの。小ぶりなコサージュとネイビーの小物使いで、シックにドレスアップします。2連のロングネックレスで縦ラインを強調すれば、スタイルアップも叶えられます。

別れと出会いが錯綜する卒業式には
粛々と正統派のツイードスーツで

別れと出会いが錯綜する卒業式には、粛々と正統派のツイードスーツで。卒業式はもちろん、通勤や社交にも着まわしやすいストレッチツイードのスーツ。前立てとポケットの異素材使いや袖口のスリットなど、繊細なディテールが上質感を物語ります。同素材のスカートは、大人っぽく上品なタイトシルエット。胸元のラッフルが華やかなブラウスとネイビーのコサージュ、1連のパール調ネックレスで、一生の記念になる日を祝しましょう。小物をネイビーでまとめれば、卒業シーンにふさわしい控えめなドレスアップに。

定番人気のセレモニースタイルも
トーンアップすれば、新鮮でおしゃれ!

定番人気のセレモニースタイルもトーンアップすれば、新鮮でおしゃれ!卒業式には、3連パール調ネックレスを1連だけにして、胸元にブローチを。入学式なら、3連パール調ネックレスにコサージュをプラスしてー。小物で変化をつけることでいくらでも応用できるのが、本当に優秀なセレモニースーツです。ベースになるのは、上品なジャケットとフェミニンなブラウス、そしてシワが目立たないふんわりスカート。「Reflect」の人気のスタイリングは、着ている人はもちろんのこと、周囲も心地良い好感度スタイルです。

桜満開の頃、家族で向かう入園・入学式。
ネイビーワンピースでやさしく華やかに

桜満開の頃、家族で向かう入園・入学式。ネイビーワンピースでやさしく華やかに。着まわしが効いて、着心地は楽ちんがいちばんー。シフォンワンピースとストレッチツイードジャケットのセレモニースタイルなら、忙しいママの願いを叶えてくれます。首元にはパール調ネックレスを2連で。コサージュの替わりにパールのブローチで上品さを盛り上げて。それぞれは、普段の着こなしにもアレンジできるアイテムですが、小物も含めてネイビーでまとめることで、特別な日にふさわしい格式とエレガンスをキープできます。

晴れの日、誰よりも爽やかに着映えする
爽やかなブルーのストレッチツイード

晴れの日、誰よりも爽やかに着映えする。爽やかなネイビーブルーのストレッチツイード。ダークカラーが主流の会場で、ひと際、明るい存在感を放つのが、ライトカラーのツイードスーツです。「Reflect」の中でも、セレモニーにふさわしい上品さと着心地の良さを兼備した人気素材がこちら。正統派ジャケットと長め丈のスカートの組み合わせに、ネイビーのコサージュと小物使いで、全身を程よく引き締めました。すっきりとあいたネックラインには、3連ネックレスを1連にしてさりげなく。入学式にぴったりの上質感ある着こなしに。

淡くてフェミニンなカラーリングで
幸福な“ライトベージュ”の魅力を実感

淡くてフェミニンなカラーリングで、幸福な“ライトベージュ”の魅力を実感。入園・入学式など、晴れやかな席に華を添えるコーディネイト。定番人気のストレッチツイードジャケットとシフォンスカートのスタイリングもライトベージュなら、がらりと違うグレイスフルな仕上がりになります。素材感や細部のディテールがどうしても目立つ淡色も、上質な素材感、凝ったディテールの「Reflect」なら安心。洗練度を高めるなら、1連ネックレスとブローチなど、甘さは控えめに。小物もワントーンにすれば完成度が高まります。

学校説明会や面接には、凛として潔い
シンプルなネイビースーツで

学校説明会や面接には、凛として潔いシンプルなネイビースーツで。装飾を削ぎ落し、シルエットの美しさを際立たせたツイル地のノーカラージャケットとテーパードパンツです。ジャケットは後ろ襟が高くなって、首周りに美しく沿うのが特徴。しなやかな素材感は着心地も上々で、単品で仕事や普段のおでかけにも使える“応用力の高いミニマム”が魅力的です。ボウタイブラウスにロングパールネックレスで、清潔感と動きある表情をプラス。学校行事なら、“黒の小物”を合わせて、シックにスタイリングしましょう。

学校行事や面接にふさわしいのは
いまどき感あるブラックのパンツスーツ

学校行事や面接にふさわしいのは、いまどき感あるブラックのパンツスーツ。きれいな表面感のツイル地を使った、ノーカラージャケットとワイドパンツのコーディネイト。ミニマムで美しいジャケット、センタープレス入りでクロップド丈のパンツは、きりりとした中にフェミニンさもあり、何よりスタイル良く見せてくれる嬉しいひと揃えです。ブラウスは、インでもアウトでも使える絶妙な丈感なので、バランスや気分で調節を。学校説明会から保護者面接、卒業式までをカバーする、洗練されたブラックが味方になります。

受験から卒業式までをカバーする
フォーマルな“濃紺”のスーツスタイル

受験から卒業式までをカバーする、フォーマルな“濃紺”のスーツスタイル。幼稚園や小学校の受験を考えているママが指名買いする、ラメの入っていないブッチャーツイードのセットアップ。説明会、面接、面談、保護者会、学校行事に安心して着用していただけます。ウエストで切り替えたジャケットは、袖を通すだけでシルエットが整う1着。スカートもひざが隠れる丈が落ち着いた雰囲気です。ブラウスは、裾に切り替えがあるのでインでもアウトでも着用可能。飾らない美しさが、知性を感じさせるコーディネイトです。

マットな濃紺のアンサンブルなら
コンサバな園や学校にも安心できます

マットな濃紺のアンサンブルなら、コンサバな園や学校にも安心できます。制約の多い“お受験”スタイルですが、美しさは知性でもあるところ。控えめだけれど上質感があって、シンプルながらスタイルよく美しく見えるー。良識とセンスを持ち合わせた母にふさわしいセレモニースタイルを考えました。濃紺のジャケットとワンピースは、お堅い園や学校の先生、保護者にも好感を持たれる控えめな美しさ。ショートネックレスとブローチでほんの少し白を足して、清潔感を添えます。小物も紺で揃えて、すきの無い装いに。

アフターセレモニーの謝恩会へ。
華やかなチェンジャブルスカートが活躍

アフターセレモニーの謝恩会へ。華やかなチェンジャブルスカートが活躍。卒園・卒業式に続けて、謝恩会や保護者会を行うところも増えています。ツイードジャケットとブラウス、フレアスカートのきちんと見えするスタイルで式にのぞんだ後は、ジャケットを脱いで次の会場へ。スカートは、付属のオーバーベルト付きで、上から巻くとドラマティックなディテールが加わるチェンジャブルアイテム。大胆なタックとラッフル、ボタンが「リフレクト」らしいアイデアで、大人の着やせ見えと上質感を両立しています。

NOジャケットのセレモニースタイルが
人気。例えば、こんなデイリードレス

NOジャケットのセレモニースタイルが人気。例えば、こんなデイリードレス。肩の凝らない着心地、アフターセレモニーの着まわしを考えた、“セレモニーワンピース”のニーズが高まっています。「Reflect」のご提案は、コーディネイト感があって、楽ちんで着やせ見えするドッキングワンピース。トップス部分はきれいめのポンチジャージできちんと見えし、スカートはシフォンの長め丈がフェミニン。ウエストをカバーするデザインも嬉しいポイントです。もちろん、通勤やお出かけ着として着まわしすい1着です。

表示モード
スマートフォン  |  PC