2018 Season Column

07 Nov
立冬 -Rittou-

更新したくなる美姿コートが揃ってます!
「コートの着こなし、大人の美バランスってこんな感じ!」

今回のお題は「今年のコート選び」。冬スタイルの主役になるコートは、防寒はもちろんだけど、今っぽいオシャレ感もおさえたいところ。今回は、大人女子が手に入れるべき新作コートをラインナップ。美バランスで着こなせるコート選びのチェックポイントやスタイリングについてご紹介します。

立冬(りっとう)とは…
今年は11月7日。
昼が短くなり本格的な冬の到来です。
陽光が差す時間も限られるので寒さを感じる時季。
冬アウターを羽織りたくなる頃です。

  • line
  • facebook
  • Twitter
「着ぶくれは絶対NG。心地よくオシャレに着こなせて、あったかいコートが欲しい!」

職業や年齢、異なるライフスタイルを過ごしている大人女子たちから"今年のコート"について意見を聞いてみました。今年はコートが多彩に揃っているから選び方も慎重になっているご様子。大人女子が重視すべき選びのポイントを探りつつ、みんなが狙っているコートをご紹介いたします。

    この冬、真っ先に手に入れたい!
    最旬デザインに注目「フードコート」

    今シーズン、まず注目したいのがフードコート。ロングカーデ感覚や着流し風に着こなせる小粋なデザインから、通勤やお出かけにふさわしい、きちんと感があるものまで豊富に揃っています。トレンド感があるものを選びたいならカラーのフードコートが狙い目です。

    • A香(30歳)160cm

      「カラーのフードコート、可愛いですね!いきなりひとめ惚れです♪ダークになりがちな冬スタイルに羽織ったら一気に明るくなるからいいですね」

    • D恵(41歳)163cm

      「フード付きでも上品なデザインだと、通勤やちゃんとした場面でも着て行けますね。息子の受験で学校訪問をしているのでネイビーやダークグレーのコートならありかな」

    大人にぴったりの優雅な佇まい
    女性らしさが薫る「ガウンコート」

    エレガントな雰囲気を漂わせるガウンコート。さらりと羽織っても、ベルトでウエストをマークしてもバランス良く着こなせるのが嬉しいポイントです。今年は流行りのワイドパンツに合わせやすいシルエットや丈が揃っているので更新してみてはいかが?

    • E子(46歳)157cm

      「ガウンコート、素敵ですね。リッチなファー付きが気になります。真冬は重ね着をしているので、ベルトで結んだ時にかさばり感がなく、着ぶくれせずにスッキリ見えるのが理想です」

    今年、手に入れるなら進化系が狙い目
    最旬デザインが小粋な「ピーコート」

    定番人気のピーコート、この冬は進化系のデザインを手に入れるのがおすすめです。まず注目はキレイ色。暗くなりがちな冬スタイルをぱっと明るく仕上げてくれます。さらにビッグ衿やフードタイプもイチ押し。程よく旬エッセンスをプラスしてくれます。

    • C希(33歳)159cm

      「ざっくり着られるオーバーサイズのピーコートを狙っています。厚手のトレーナーやニットを着ても動きやすいからイイですよね。キレイ色にも心を奪われました!」

    • B美(36歳)165cm

      「パンツやスカートにもバランス良く決まって、オンオフ両方使えるピーコートは大好き。定番デザインのネイビーは持っているので、ちょっと変化のあるデザインやきれいなカラーのピーコートを手に入れたいです」

    顔まわりにお洒落なアクセント
    「ビッグショール&ビッグカラー」

    トレンドとして注目されているのが大きめの衿元。女性らしいショールタイプやボタンを閉じるとスタンドカラーとしても着こなせるビッグカラーが続々登場しています。小顔見え効果を発揮するのも嬉しいポイント。キレイ色も豊富なので冬スタイルを明るく彩ってくれます。

    • A香(30歳)160cm

      「ショールタイプで短めのコートを今年は絶対買うつもり。ふんわりスカートと相性が良く、着ぶくれ感が無くスッキリ着こなせるのが手に入れたい理由です」

    ほんのりトレンドをプラス♪
    顔まわりすっきり「ノーカラーコート」

    大人の女性たちに人気のノーカラーコート。この冬、手に入れるならカラーコートやファー使いなどのアクセントのあるデザインのものがおすすめです。すっきりした美シルエットで、ワンピース、パンツ、スカートと、どんなアイテムに合い上品に決まります。

    • C希(33歳)159cm

      「きちんと見えするノーカラーコートに興味ありです。デニムなどのカジュアルな格好にも合わせてもOKなんですね!ますます購買意欲が湧いちゃいます♪」

    クールな表情を演出したいなら
    こなれ感のある「チェスターコート」

    端正な佇まいのチェスターコートは今シーズンも人気継続。すっきりしたタイトめシルエットから、ゆったりオーバーサイズまでバリエーションが豊富です。中に着るアイテムやイメージするスタイルで選んでみるのがおすすめ。カラーや素材感のあるものにも注目して!

    • A香(30歳)160cm

      「フェミニンスタイルにチェスターコートを羽織ると、程よく甘さが抑えられて良いかなぁと思います。私はキレイ色が好みですね」

    • E子(46歳)157cm

      「チェスターコートは大好きなので数年おきに買い替えています。シルエットの流行もあるけれど体型の変化もあるから・・・(苦笑)。今の気分はゆったり系を選びたいです」

    大人が選ぶならリッチ感を重視
    スタイリッシュな「ミリタリーコート」

    冬コートの定番として人気のミリタリーコート。大人の女性にふさわしいのはカジュアルすぎないタイプ。程よいハリ感や上品なツヤのある生地やファー、ジップ、コードなどのディテールがリッチなものを選ぶのが正解。きれいめなスタイルにも似合います。

    • B美(36歳)165cm

      「通勤スタイルにも合うミリタリーコートを探しています。ジャケットの上に羽織っても違和感のないデザインや素材感のものがいいですね。かさばらずスッキリ見えも重要です」

    美人シルエットにこだわりたい
    大人のための「ダウンコート」

    羽織ったときに美しいシルエットになるダウンコートが、大人が選ぶべきダウンの第一条件。すっきり見えて、カジュアル過ぎずにどこか女性らしさを印象付けるような最旬デザインが狙い目です。また、着ぶくれを気にしつつ、数年前のダウンコートをずっと着ているなら今こそ更新すべきですよ!細見えして、着心地が良いものに進化していますから!

    • D恵(41歳)163cm

      「ダウンの進化を実感しています。昔から持っているものに比べると軽くて暖か、しかもスッキリ見えるのに、着心地もラクだから冬のお出かけが軽快になれます。今年はカラー違いのものを手に入れたいと思っています」

    • C希(33歳)159cm

      「私はかさばらなくて軽やかなロングダウンにこだわっています。見た目も気になりますが子連れで出かけて脱いだ時にモコモコしすぎると邪魔になるので・・・(苦笑)もちろん暖かなのは必須です!」

    ワードローブに追加して正解!
    最旬コーデに似合う「ショートダウン」

    スカートやワイドパンツに合わせやすい!という声と共に、ショートダウンの注目度が高まっています。さりげなくウエストをシェイプしたものもありスタイル良く見える効果を発揮。旬のチェックやプリントなどボトムの柄を見せることができるので個性溢れる冬コーデも楽しめます。

    • E子(46歳)157cm

      「ワイドパンツ率が高いのでショート丈が気になります。私の身長でもバランス良く着こなせそう。ダウンはスポーティになりすぎないものを選びたいですね。ちょっと艶感のあるタイプだとキレイめに着られて使い勝手が良さそうです」

profile

いいたい放題、コメントするのはこんな大人女子たちです!

  • A香(30歳)160cm

    IT系企業で営業アシスタントとして勤務。
    仕事、恋愛、プライベートを充実させたい大人女子。好奇心旺盛で流行には敏感。常に結婚を意識して、婚活に励んでいる。

  • B美(36歳)165cm

    金融企業で人事部チーフとして勤務。
    人材発掘のため出張も多い。まじめにキャリアを積み上げつつ、昨年、結婚。新婚1年目の夫と共通の趣味はゴルフ。

  • C希(33歳)159cm

    幼稚園に通う男の子のママ。
    仕事復帰を目指しているが、今は子育てに奮闘中。最近は、アウトドア好きの夫と共に、親子でグランピングを楽しんでいる。

  • D恵(41歳)163cm

    中学生の長女と小学生の長男を持つママ。
    子供が成長して少しずつ自分の時間を楽しめるようになった。子供の受験を控えつつ、最近、住宅メーカーに仕事復帰。

  • E子(46歳)157cm

    外資系企業勤務。
    仕事のキャリアを積み重ねながら、シングルライフを楽しんでいる。交友関係が広く社交的。料理好きで家庭的な一面があり、程よい距離間のパートナーがいる。

ARCHIVE
表示モード
スマートフォン  |  PC