2019 Season Column

23.Sep
秋分 -Syubun-

焦らないように、準備万端に!
「学校行事・秋イベントに何を着る?今どきの上品服」

今回のテーマは「秋の上品服」。秋は結婚式をはじめ、子育て世代には学校行事や発表会、七五三など、きちんとした服装を着るシーンが多い時期です。大人の女性として、母として、恥ずかしくないスタイルで自信を持って臨みたいもの。そんな声に応える、きちんと感とエレガントな佇まいを叶えてくれる上品服をご紹介いたします。

秋分(しゅうぶん)とは…
昼夜の長さがほぼ同じになる日。秋が深まり、気温が日毎に下がってきます。
行事やイベントが多い時期なのでクローゼット計画を万全に。

  • line
  • facebook
  • Twitter

Photo/Yoshifumi Ikeda(BOIL)
Illustration/kayano
text/MIHO HIROSE(HEAVEN)

「服装が、きちんと見えるだけでなく、振る舞いや行動も"ちゃんと"見せたい」

華やかなイベントから厳かなシーンまで、秋は楽しいだけなく、時には緊張する場面がある行事が催されます。このコラムでお馴染みの皆さんの中にも、結婚式や同窓会があったり、お子様の学校や習い事の説明会やお受験を控えていたりとさまざまなプランがあるようです。

  • Scene1. 同窓会・リッチなランチ会

    大人女子の「きちんとした服選び」にちょっと気合が入るのが、同窓会やいつもとは違うワンランク上のお店で集うランチ会。特に同窓会では、久しぶりに再会する友人たちへ与える印象が気になります。おすすめは秋カラーや、ほんのりとしたトレンド感のある装い。普段は定番カラーを選びがち。でもビター&ベイクドな秋カラーなら大人にしっくり馴染みます。旬デザインは、艶感や揺れるディテールを効かせた女性らしいものを選んで。

    • B美(37歳)165cm

      「大学時代の仲間が海外赴任から帰国するのをきっかけに同窓会があります。今から楽しみなのですが、何を着ていくべきか悩んでいました。ちょっとは華やかに見せたいので秋色を選んでみようかな?深みのあるシックな色なら抵抗なく着こなせそうです」

    • D恵(41歳)163cm

      「シーズンに一度、贅沢な雰囲気の料亭や星が付いたレストランで集う"大人の休日ランチ会"を開催しています。そんなシーンでは、ドレスコードを意識して上品できれいめな服装を心がけたもの。着物で参加する友人もいるので、こんなドレッシィなスタイルならバランスが取れそうでいいですね」

  • Scene2. 個人面談、学校&習い事の説明会

    子育て世代にとっての秋は、保護者会の他に個人面談があったり、新しい習い事の説明会があったりと何かと多忙。さらに受験を控えているなら、学校見学や説明会への参加も必要になります。母としては、きちんとした装いでしっかりと臨みたいもの。そんなシーンにおすすめは、シンプルながらもエレガントなデザインの濃紺ワンピース。着心地のよい柔らかな素材ものが揃っているので、緊張せずにリラックスして参加できるはずです。

    • C希(34歳)159cm

      「お試しで参加したキッズ向けの英会話スクール。息子がとっても楽しそうにしていたので、本格的に通わせてみようかと思い、今度、説明会にいきます。教育熱心なママたちも参加しそう…。上品な濃紺のシンプルワンピは、今後のことも見すえると1着は持っていたほうが良さそうですね」

    • G里(38歳)162cm

      「私の娘もいくつか習い事をしているので、説明会はもちろん、送り迎えの時も、ネイビーのワンピースはとっても重宝しました。多忙な時もコーデに迷うことなく、さっと着れば、きちんしたスタイルが完成するからラクなんです」

  • Scene3. 七五三、身内の結婚式

    お祝いの行事が多いのも秋ならでは。七五三では、主役の子供たちを気遣いながら、ダンナさまや自分の準備もこなさなければならないで大変です。家族で参加する身内の結婚式も同様。だからこそ事前の準備万端で当日を迎えたいですよね。晴れの日の装いにおすすめは、ジャケットとワンピースがセットになったアンサンブル。アクセサリーやコサージュを付けて、優雅な華やかさを添えるのも素敵です。

    • G里(38歳)162cm

      「そうなんです!娘の三歳の七五三の時は自分の準備が後回しになってしまい当日はバタバタでした。家族で記念撮影もするので、パパはかっこよく、ママもおしゃれにしたいですよね。主役は娘でしたが、主人も私も、このタイミングで揃ってスーツを新調しちゃいました」

    • C希(34歳)159cm

      「息子が昨年、七五三を迎えました。今年は家族で義理の妹の結婚式に参列予定。身内の結婚式なので清楚な装いに…と思っていました。ネイビーの同系色でレース使い。華やかさを添えた感じが晴れの日にピッタリですね♪」

  • Scene4.お受験

    伝統校をはじめ、どんな校風でも自信をもって着ていけるのがネイビーを基調としたジャケットとワンピースの組み合わせ。品の良さを漂わせる美しいシルエットで、お受験の面接の際に、着席した時にも膝が隠れる丈のものを選ぶのがベストです。佇まいがエレガントで、着心地も良ければ、ご挨拶や面接の会話も自信を持ってスマートに対応できるはず。入学式や式典などにはパールやコサージュなどを加えて品よく華やかな演出もできます。

    • D恵(41歳)163cm

      「王道のお受験スーツ、私は購入済です。学校訪問から、入学式、学校行事、通勤、冠婚葬祭まで、幅広く着こなせすことができたので、とても満足しています」

    • G里(38歳)162cm

      「濃紺のアイテムは色々持っていますが、私も娘の小学校受験を控え、王道のお受験スーツを購入予定です。早めに手に入れて、着用した時の着心地や動作確認しつつ、娘と主人と一緒に面接の練習をしなくちゃ!」

  • Scene5.ピアノ&バレエ発表会

    子供たちの習い事の発表会も秋の一大イベントのひとつ。日頃、頑張って練習を続けてきた子供たちを見守ったり、応援したり、母としても胸が高まる場面です。時には、受付や進行係としてお手伝いすることもあるでしょう。ピアノやバレエなど、厳かな会場で開催される発表会におすすめは、清楚な華やかさを添えるワンピース。会場係など動きやすさを求められるなら、シックなセットアップや優雅なブラウス&パンツを選ぶと好適です。

    • G里(38歳)162cm

      「娘のピアノの発表会では、娘の衣装とお揃いに見えるような、フリルやレース使いのワンピースを選びました。緊張していた娘でしたが「ママとお揃いね♪」と、笑顔になり、ピアノも上手に演奏できた思い出があります」

    • D恵(41歳)163cm

      「私の娘はバレエを習っていました。長く続けていたので、受付や進行係などの係も多数担当。受付をした際に、華美すぎる原色で派手な装いのご家族がいらしたのですが、主役の子供たちより目立ってしまい違和感がありました(苦笑)」

  • Scene6.お悔やみセレモニー・法事

    年を重ねると、お悔やみのシーンに参列することが避けられなくなります。法事などにも参列し、日頃お会いできない親戚の方と久しぶりに再会することもあるでしょう。自分の立場や大人としてのたしなみとして、きちんとしたブラックフォーマルは揃えておきたいものです。喪主や親族でなければ、ジャケット無しでも、参列にするにふさわしいワンピースが揃っています。品格のあるパールネックレスを添えて、故人への敬意も意識して。

    • H菜(50歳)159cm

      「アラフィフのジャスト世代になり、気が付けば、告別やお通夜に参列することが本当に増えてきました。ブラックフォーマルも季節・立場・用途に応じて揃えておくのも必要なのかもしれませんね…」

    • E子(47歳)157cm

      「20代の頃ですが、仕事関係の葬儀に参列することがあり、きちんとしたブラックフォーマルをもっていなかったので恥ずかしい思いをしたことがありました。その苦い経験があり、その後すぐに購入。年を重ねて流行も体型も変化しているので何度か買い替えています」

  • Recommend Item1.秋色の旬ブラウス

    秋色のブラウスが1枚あると、何かと使えて便利。特にトレンドのブラウスは、ボウタイやレトロシックなデザインなど上品できれいめのスタイルに合うので、正式なフォーマルシーンでなければ幅広く着こなせます。リッチな雰囲気も醸し出せるので、スタイリング次第でオンオフ着こなせて便利。

    • B美(37歳)165cm

      「きれいめのスカートやパンツ、リッチな見た目のアクセを合わせたら同窓会や結婚式の二次会パーティーとかでも使えそうですね。ジャケットにも合いそうだから、通勤にも着て行けそう!」

    • D恵(41歳)163cm

      「父母会からランチ会まで幅広く使えそうですね。着回しも利きそうだからお仕事スタイルにも活躍しそうです」

  • Recommend Item2.清楚なアクセサリー

    パール調のネックレスやブローチは、ブラックやネイビーに映えるエレガントなアクセサリー。パールや装飾のボリュームによって華やかさがアップし、晴れの日のシーンではおすすめです。しかし、お悔やみのセレモニーでは、キラキラしたものや派手な見た目のものはパール調といってもNG。シーンに合わせた選び方を意識して。

    • E子(47歳)157cm

      「ボリューミィなパール調ネックレスはあると便利!シンプルな服装にプラスするだけで、瞬時にリッチなパーティースタイルになれるから仕事の後のイベントに重宝します」

    • H菜(50歳)159cm

      「私はブローチが気になっています。セットアップやワンピースの衿元に添えるだけで華やかになりそうですね」

  • Recommend Item3.あると便利なグッズ

    秋のさまざまな行事、イベントに役立つ便利なグッズたち。「黒+A4サイズが入る」をキーワードにしたバッグは、書類やファイルを持参したり、配布されたりする学校行事や説明会の必須アイテムとしておすすめです。ミニサイズのショルダーバッグは斜め掛けにすればフリーハンドになれるので活動的な学校行事に便利。これからの季節、体育館や講堂などで開催される行事には、防寒用にひざ掛けになる大判ストールがあると重宝します。

    • C希(34歳)159cm

      「きちんとした場面で使える"黒のA4バッグ"は買わなきゃって思っていました!手持ちのA4サイズのバッグはカジュアルなものばかりなので悪目立ちしてしまい、恥ずかしい場面が何度かありました…(苦笑)」

    • G里(38歳)162cm

      「ミニポシェット、可愛いですね♪娘の幼稚園の行事もこれから目白押し。私も準備に参加するのでそれに備えて欲しいなと思いました」

    • D恵(41歳)163cm

      「寒くなる季節は"ひざ掛け"が必需品です。体育館って寒いんですよねぇ。厳粛なシーンでは黒や紺の無地のストールがあると便利だと思います」

profile

いいたい放題、コメントするのはこんな大人女子たちです!

  • A香(31歳)160cm

    IT系企業で営業アシスタントとして勤務。
    仕事、恋愛、プライベートを充実させたい大人女子。好奇心旺盛で流行には敏感。昨年から、結婚を意識している彼氏と付き合っている。

  • B美(37歳)165cm

    金融企業で人事部チーフとして勤務。
    人材発掘のため出張も多い。結婚2年目の夫と共通の趣味はゴルフ。最近、ジムにも通い始め、ボディメンテナンスに凝っている。

  • C希(34歳)159cm

    幼稚園に通う男の子のママ。
    仕事復帰を目指しているが、今は子育てに奮闘中。いつもカジュアルなので今年は"可愛い"スタイルを目指している。

  • D恵(41歳)163cm

    中学生の娘と息子を持つママ。
    昨年、住宅メーカーに仕事復帰を果たした。子育てが少し落ち着いたので、自分磨きができるコトを計画中。

  • E子(47歳)157cm

    外資系企業勤務。
    仕事のキャリアを積み重ねながら、シングルライフを楽しんでいる。交友関係が広く社交的。料理好きで家庭的な一面があり、程よい距離間のパートナーがいる。

  • F穂(28歳)156cm

    PR会社勤務。
    彼氏がいて結婚と仕事に悩むアラサー世代。 トレンドカジュアルが似合う爽やか系。華奢なSサイズさんなので、すらりと見えるバランスにこだわっている。

  • G里(38歳)162cm

    大人婚したアラフォーのお受験ママ。
    丸の内OLを経て、今は専業主婦。娘の小学校受験を予定している。エレガントなスタイルを好むが、最近のカジュアルスタイルにも興味津々。

  • H菜(50歳)159cm

    食品関係の会社に勤務。
    職業柄食べることが多く常に体型を気にしている。 "着やせする""体型カバー"という言葉にはかなり敏感。離婚を経験しているが、今は年下の彼がいて公私共に充実しているアラフィフ世代。

ARCHIVE
表示モード
スマートフォン  |  PC