2020 Season Column

04 Apr.
清明 -Seimei-

新生活をハッピーにスタート!
「はじめましてに効く好感服&マナー」

いよいよ新年度がスタート!引越して環境が変わったり、仕事復帰したり、習い事など新しいことを始める計画を立てている人も多いことでしょう。きっとはじめての出会いも多くあるはずです。今回はそんなシーンにぴったりの“好感度を上げる”マナーや服選びについてご紹介します。清々しい気分で新生活をハッピーにスタートさせましょう!

清明(せいめい)とは…
澄んだ空気と明るい陽光で全てがはっきり見える意味を持つ「清浄明潔」の略。
草木をはじめさまざまな物が生き生きとする時季です。

  • line
  • facebook
  • Twitter

Image photo/Yoshifumi Ikeda(BOIL)
text/MIHO HIROSE(HEAVEN)

    <advice & manner>
    コミュニケーションに繋がる「引越しのご挨拶」
    どんなものを贈るべき?

    かつては“向こう三軒両隣”に手ぬぐいや蕎麦を配ったものでしたが、時代の変化と共にそんな習慣にとらわれない世代も増えて隣に住んでいる人の顔も知らない・・・というこの頃。しかし一方では日頃からのコミュニケーションが、災害や緊急時の助け合いに繋がるということもあり、引越しのご挨拶があらためて見直されています。さて、いざご挨拶へ伺ってみると不在が重なり、タイミングが合わずなかなかお会いできないケースも。そういったこともあるので、引越しのご挨拶に持参する贈り物は「日持ちするお菓子」や使いやすい「シンプルなタオル」などがおすすめです。またきちんと包装された清潔感があるものをお贈りするようにしましょう。

    <advice & manner>
    伝統文化のお稽古事や自宅レッスンの「月謝」
    お札の向きはどっち?心得るべきことは?

    この春から、前から興味を持っていたお稽古事や自分磨きのためのレッスンなど、習い事を始める方も多いのではないでしょうか。個人の先生が開いているお稽古やプライベートサロンでのレッスンでは、月謝をその都度持参する場合があります。そこで心得ておきたいのは、事前の準備です。お札は新札でお釣りが無いようにきっちりした金額のご用意を。指定の月謝袋が無い場合は、自分で月謝袋やシンプルできれいな状態の封筒を揃えておくと良いでしょう。お札の向きは、袋や封筒を表にした時に紙幣の肖像が上になるように入れます。(画像参考)きちんとした準備をすることで先生や講師の方への敬意と共に、大人の女性としての品格も伝わります。

■「はじめまして」のご挨拶と一緒に好印象も!出会いのシーンにおすすめの春トップスと小物たち

新しい出会いの季節にピッタリの新作トップスと小物を集めました。さりげなく好感度を上げるカラーリングやオシャレのセンスに差を付ける旬デザインなど、初めて出会う人とのコミュニケーションにも自信が持てるワードローブをラインナップ。きちんと感と品の良さをキープしながら、自分らしさがアピールできるアイテムを見つけて出会いの春を楽しみましょう!

ARCHIVE
表示モード
スマートフォン  |  PC