2020 Season Column

08 Oct.
寒露 -Kanro-

そろそろ欲しくなる。
大人のためのカーデ&軽アウター

秋のはじまりは残暑が続いていたけれど、過ごしやすい気候になってきました。朝晩は肌寒さを感じる日も。そうなると、そろそろ欲しくなるのが軽く羽織れるアウターです。でもテレワークだったり、お出かけを控えめにしていたりするこの頃。アウター選びに迷いを感じている大人女子も多いのではないでしょうか?そんな今の時期におすすめの新作アウターをピックアップ。お馴染みの大人女子の皆さんのご意見と共に選びのポイントを探っていきます。さらに今どきのライフスタイルにふさわしいコミュニケーション法や楽しみ方についてもご紹介します。

寒露(かんろ)とは…
冷たい露が草木に宿る時季。
朝夕の気温が低くなり、秋風が冷たく感じられます。
そろそろ本格的にアウターを選びたい頃です。

  • line
  • facebook
  • Twitter

Image photo/Yoshifumi Ikeda(BOIL)
Illustration/kayano
text/MIHO HIROSE(HEAVEN)

    <Recommend & Manner>
    新たな楽しみが広がる心地よい時間
    手書きのメッセージで新鮮な日常を

    なかなか会えない家族や親しい友人たち。SNSやテレビ電話などで連絡は取り合っているものの、ちょっとマンネリ化していたり、相手のタイミングを見計らうことにストレスを感じていたりしませんか?そこで、おすすめしたいのが手紙。自分の好きな時間に、かしこまらずに近況や気遣いの言葉を気軽に綴ってみませんか? 可愛いスタンプを選ぶように、ハガキや便せん、切手を選ぶのも楽しいひととき。字を書くことが少なくなっているので、漢字が思い出せない・・・なんていうこともあるけれど、"脳トレ"にも効果的!そして集中して手紙を綴ることによって、気持ちを穏やかにする効果もあるとか。普段多忙だからこそ、そんな時間が有意義で贅沢に感じられるのかも知れませんね。

    ◆大人なら知っておきたい時候の言葉
    「小春日和」(こはるびより)の時期ってご存知ですか?

    「小春日和」とは、春が近い晩冬や春の初めの頃の陽気をイメージする言葉ですが、それは誤り。正しくは、現在の暦で「11月から12月頃の春のような穏やかな日」を差します。つまり、これからの時季に会話や手紙で「小春日和が続いて過ごしやすいですね」等と使うのが正解です。

    <Wrapping Idea>
    ギフトのラッピングには
    季節感のある演出を添えてお届け

    「食の秋」でもある今の時季は、旬の美味しいものがいっぱい。またお菓子の専門店では、旬の素材を使った目にも鮮やかな季節限定メニューが並びます。手作りのお菓子を楽しんでいる方も多いことでしょう。離れて暮らす家族や友人に"美味しいギフト"をお届けするタイミングもあるのでは?そんな時はラッピングにもひと工夫を。画像でご紹介しているのは100円ショップで見つけたボックスと季節の花材を、手持ちのリボンや麻ひもでぐるりと巻いただけの簡単ラッピング。直接渡せるなら生花も素敵ですが、配送ならアートフラワーもおすすめです。水替えの手間いらずなのでシーズン中は気軽に飾ってもらえるメリットも。ちょっとしたアイディアで季節を感じ、楽しんでもらえるきっかけになるかも知れません。大切な人へメッセージを添えたギフトを贈って、日常にサプライズな潤いをお届けしてみませんか?

■充実したお家時間を過ごしたら、お出かけもアップデートしてリフレッシュ!

新しいアウターを羽織って、マンネリコーデを打破しよう!
今、大人女子たちが欲しい「カーデ&軽アウター」はコレ!

    大人女子に必須「カーディガン」
    丈やボリューム感のバリエが欲しい!
    • F穂(29歳)156cm:PR会社勤務、結婚と仕事に悩むアラサー世代。服選びに悩むSサイズさん。

      「仕事用にはすっきり見えるショート丈のカーデ、オフやテレワーク用には、ゆったり着られるカーデが欲しいです。今までは身長が低いのでロング丈のカーデは避けていたのですが、ロングワンピに合わせて着たいと思っています」

    瞬時にオシャレ「進化系ポンチョ」
    さっと羽織るだけで今っぽい!
    • H菜(51歳)159cm:食品会社勤務。職業柄食べることが多く、常に体型を気にしている。

      「ポンチョの流行は何度か経験していますが、今、あらためて欲しいですね。今っぽく見せて、さりげなく体型カバーできるかなぁと(笑)。家でゆるっとした服を着ている時も、羽織るだけでサマになりそう。頻繁にあるテレビ会議の時や不意に訪れる宅配便の受け取りにも役立ちそうです」

    縦ラインですっきり「コーディガン」
    気軽に羽織れる軽やかさがイイ!
    • B美(38歳)165cm:金融企業の人事部に勤務。結婚3年目、夫との共通の趣味はゴルフ。

      「ここ数年、コーディガンの使い勝手の良さが気に入って愛用しています。黒やキャメルは持っているので、今年は淡いグレーやベージュが欲しいな。オンオフ共にパンツスタイルが多いのですが、コーディガンを羽織るとオシャレに決まるような気がします」

    ゆるっと感が今っぽい「テーラード」
    この秋は、ラフに着こなしたい!
    • G里(39歳)162cm:丸の内OLを経て今は専業主婦。今年、小学校に入学した娘がいる。

      「フェミニンスタイルが好きな私に、オシャレな友人がすすめてくれたのがテーラードジャケット。あえて、ゆるめのオーバータイプをすすめられました。手持ちのワンピースやスカートにも意外と合わせやすく、何といっても着心地がラクなので便利。かっちり見せずにラフに着こなしたいです」

    オシャレ度を上げてくれる「ジレ」
    ロングスカートもパンツも好相性!
    • H菜(51歳)159cm:食品会社勤務。職業柄食べることが多く、常に体型を気にしている。

      「ずっと迷っていたジレですが、今年は手に入れたいと思っています。これからの季節はざっくりしたニットを着たいので、アームホールにゆとりがあって袖がないジレは動きやすくていいかなと思いました。縦ラインを強調して、すらりと着やせ効果もありそうです」

    より上品になった「フィールドコート」
    キレイめに着こなせるから幅が広がる!
    • F穂(29歳)156cm:PR会社勤務、結婚と仕事に悩むアラサー世代。服選びに悩むSサイズさん。

      「フィールドコートは、スポーツテイストやカジュアルなイメージがありましたが、最近は生地感が上品で形も女性らしいものがあっていいですね。仕事スタイルにも合わせやすいと思います。私もレーススカートに合わせられるフィールドコートが欲しいな♪」

    軽やかな「レザー&スエード」
    カーディガン感覚で羽織りたい!
    • G里(39歳)162cm:丸の内OLを経て今は専業主婦。小学校に入学したばかりの娘がいる。

      「上品な質感のリアルレザーも欲しいですが、エコレザーやスエード調の軽やかなアウターも興味があります。カーデみたいに気軽に羽織りたいですね。ワンピースにも合わせやすそうで、色々着回しもできそうです」

    より着やすくリラクシーに!
    「セットアップのジャケット」
    • B美(38歳)165cm:金融企業の人事部に勤務。結婚3年目、夫との共通の趣味はゴルフ。

      「今はリモートでの面接があるのでジャケットはよく着用します。人事部勤務なので、スーツが多いのですが、最近のジャケットは着心地がどんどん良くなっていますよね!疲れにくく、肩コリも解消された気がします(笑)。この秋も早速、新調しちゃいました」

ARCHIVE
表示モード
スマートフォン  |  PC