2020 Season Column

23 Oct.
霜降 -Soukou-

今どきの七五三・学校行事にちょうどイイ
「きちんと服」

秋本番は、子供の晴れの日のお祝い事や学校行事など、きちんと感がある上品な服装が必要になるシーズンです。でも今年はコロナ禍の自粛モードで例年とは異なる状況もあり、戸惑っているママたちも多いよう。そうはいっても、子供たちのお祝い行事や必要な学校行事には、品のあるスタイルで参加したいものです。今年の行事事情を紐解きながら、今どきの「きちんと服」と選び方のポイントをご紹介。先輩ママたちにもご意見を聞いてみました。

霜降(そうこう)とは…
霜が降り始め、冬の到来を告げる時季を意味します。
寒い冬に備えた支度や季節行事の準備を始めたい頃です。

  • line
  • facebook
  • Twitter

Image photo/Yoshifumi Ikeda(BOIL)
Illustration/kayano
text/MIHO HIROSE(HEAVEN)

    <TOPIC_1>
    「2020年・七五三」最新事情とは?

    子供の成長を祝い、健康を祈る行事である七五三。パパやママはもちろん、祖父母にとっても可愛い孫の晴れ姿が見られる七五三は、主役の子供たちよりも楽しみにしているはずです。でもコロナの影響で、主役の子供たちを囲むお祝いパーティーは自粛を検討しているご家庭も多いよう。その一方で「記念撮影だけはしっかり!」と、前向きに計画しているご家庭もいらっしゃるようです。写真館や有名な神社では、事前予約の受付はもちろん、さまざまなコロナ予防対策を整えて対応しているそう。晴れの日の服や着物を準備して、パパやママが撮影するご家庭も。カメラ機材やスマホの機能がアップデートしていることもあり、プロさながらの腕前で可愛らしいフォト撮影を楽しんでいるようです。また便利なソフトやアプリで手軽に「アルバム」を作ったり、WEB発注で「オリジナル写真集」を作ったりして、“じぃじ”や“ばぁば”に喜んでいただける便利なサービスも利用しているとか。お子様にとっても家族にとっても記念になる大切な思い出を、今どきのカタチで残してみてはいかがでしょうか?

    <TOPIC_2>
    どうすべき?「お受験」対策

    来年、入園や入学のお子様がいらっしゃるご家庭では準備を進めている頃でしょう。コロナ禍で、説明会や受付は幼稚園、学校によってさまざま。資料送付や動画配信、郵送対応など予防対策を徹底して実施されているようです。「お受験」や「面接」の予定があるならスーツを準備しておくのは必須。これまでにない状況下の中で、スケジュールの変更もあるかも知れません。いざという時も、焦らず、慌てないように、服装や持ち物などの事前準備が大切です。例えば、数年前に上の子供の時に揃えたスーツの試着を。年を重ねると思わぬボディラインの変化があって、スーツが窮屈になっているかも知れません。お辞儀や着席などする時の姿勢にも影響が出てしまうことも。緊張をほぐして、きちんと対応するには、見た目と共に“着心地の良さも”重要です。サブバッグやスリッパの新調、ストッキングの予備も補充しておくとさらに安心。仕事と普段の家事や子育てに加え、お受験の準備には何かと時間を取られるので、できることは着々と準備しておくことが、ママの自信にも繋がるはずです。

■今こそ必要な「きちんと服」はコレ!

先輩ママがアドバイス!
満足&便利を叶える、ちょうどイイ「きちんと服」のポイント

  • 七五三の記念撮影は
    子供の晴れ姿とバランスよく
    • G里(39歳)162cm:丸の内OLを経て今は専業主婦。今年、小学校に入学した娘がいる。

      「子供の晴れ姿の準備ばかりを優先にしてしまいがちですが、記念撮影を一緒にする家族の服装にも気を使ってあげたいものです。友人の子供の七五三の写真を見ていたら、ダンナさんと次男くんの服装が普段着だったので違和感が・・・。せっかくの記念写真になるので家族でバランス取れた服装で撮影されるといいと思います」

    一枚で映えるワンピースは
    見た目も素敵で体型カバーにも
    • D恵(42歳)163cm:住宅メーカー勤務。中学生の娘と息子あり。仕事復帰3年目。

      「七五三を迎える時期に、マタニティのママはAラインのワンピースを揃えたそう。産後に入学式や結婚式でも使えたそうで、とても重宝したといっていました。すとんとしたIラインのワンピースもママ友には人気ですよ。上品なのに着心地がラクなので私も持っています。フォーマルから、お出かけまで使えるので便利です」

    きちんとコーデが決まって
    便利に着まわせるセットアップ
    • D恵(42歳)163cm:住宅メーカー勤務。中学生の娘と息子あり。仕事復帰3年目。

      「パンツやワンピースのセットアップもママ友からの評判はいいと思います。七五三やお祝い事のシーンではコサージュやアクセサリーでドレスアップ。普段はシンプルに着こなしたり、単品を生かしたコーディネートをしていたり、上手に着まわしているお洒落ママも見かけます。色々と使いやすいのが人気のポイントですね」

    上品な華やぎをプラスする
    アクセサリーを上手に生かして
    • G里(39歳)162cm:丸の内OLを経て今は専業主婦。今年、小学校に入学した娘がいる。

      「私はシンプルなワンピースが大好き。パールネックレスがあると一気にフォーマル感が増すのでチョーカーやロングタイプを揃えています。コサージュやブローチもいくつかあると便利。同じワンピースでも、見た目の表情に変化が付けられるし、コーディネートも楽しくなるのでおすすめです」

    仕事にも学校にも!
    普段使いしやすいセットアップ
    • D恵(42歳)163cm:住宅メーカー勤務。中学生の娘と息子あり。仕事復帰3年目。

      「通勤にも使えて、学校にも着ていけるセットアップは便利でいいですよね。私はパンツスタイルのセットアップを好んでいます。仕事の前後で学校へ向かう時は、時間に追われているので急ぎ足で移動する時も便利。ちょっとした作業がある時もアクティブに動けるし、普段コーデにも使えて大活躍してくれます」

    清楚で凛とした印象を与える
    ネイビーはやっぱり使える!
    • D恵(42歳)163cm:住宅メーカー勤務。中学生の娘と息子あり。仕事復帰3年目。

      「いつの時代もネイビーの安定感は変わらないと思います。清楚で上品な印象もありますが、濃い色なので締まって見えてスタイルよく決まりそうな気がします。黒のスーツよりもカッチリとし過ぎず、まさにちょうどイイのかも。ただ人気カラーで着ているママも多いので、インナーや小物などで個性が出せるように心がけています」

    お受験体制は抜かりなく。
    王道スーツ・小物もしっかり準備
    • G里(39歳)162cm:丸の内OLを経て今は専業主婦。今年、小学校に入学した娘がいる。

      「いわゆる“お受験スーツ”、私も揃えました。見た目のきちんと感はもちろん、面接時のお辞儀や着席などする時の動作もスムーズにこなせる着心地で、よく出来ているなぁと感心。おかげで安心感があり、緊張もほぐれて娘のケアに集中することが出来たと思います。お受験の時に揃えたスーツ、サブバッグ、スリッパは入学後も活用できて便利ですよ」

ARCHIVE
表示モード
スマートフォン  |  PC