2020 Season Column

21 Dec.
冬至 -Toji-

年末年始を心地よく過ごす
アウター&防寒小物

いよいよ今年も残りわずか。クリスマス、お正月準備…など、コロナ禍とはいえ、計画は盛りだくさんで大人女子たちにとっては多忙極まる日々が続くことでしょう。さらに寒さがいっそう厳しくなるので、防寒対策も万全にしたいものです。今回は、年末年始を心地よく快適に過ごすためのおすすめアウターと防寒小物をピックアップしました。暖かさをキープすることはもちろん、お洒落な見た目にもこだわったアイテムを厳選。そして身体を温め、冬の健康管理にも役立つこの時季ならではの慣習についてもご紹介します。

冬至(とうじ)とは…
1年で最も日照時間が短くなる日。寒さがますます
厳しくなるので防寒対策をしっかりしたい頃です。

  • line
  • facebook
  • Twitter

Image photo/Yoshifumi Ikeda(BOIL)
Illustration/kayano
text/MIHO HIROSE(HEAVEN)

    <Season Work & Customs>
    2020年の冬至は12月21日。
    世界で祝される“太陽の誕生日”

    冬至はこの日を境に、しだいに日がのびていく季節の大きな節目です。太陽が軌道上で最も南の点を通過する日にあたるので、世界の各地で“太陽の誕生日”として祝う風習があるといいます。日本では健康を気遣う暮らし知恵が伝えられている冬至。冬に不足しがちな栄養(ビタミン、カロテンなど)を含むカボチャを食べて健康を維持したり、ゆず湯に入って強い香りで邪気を祓ったり、という風習が伝承されています。ゆず湯は血行を良くしてくれる効果があり、「湯治(とうじ)」にも繋がるので、冬至にゆず湯に入れば一年中病気にかからないともいわれています。

    <Season Drink Recipe>
    女性にうれしい魅惑の果実♪
    「ゆず」で元気&キレイになる

    疲労回復や風邪予防、肌荒れにも効果的なビタミンCやクエン酸が豊富なゆずの果汁を使ったホットドリンク。癒されるような爽やかな香りとほろ苦い酸味が融合した大人好みの味わいです。

    「ゆず生姜ティー」の作り方
    [材料]*容器やお好みに合わせて量を調節してください。
    ゆず 1個分の果汁、ゆず皮 少々、すりおろした生姜 少々、お湯200~300CC位、お好みでハチミツ※ 適量
    ※ハチミツは、満1歳未満の乳児には食べさせないようにご注意ください。

    [作り方]
    ① ゆずは絞って種を取り除き、耐熱グラスやカップに入れる。
    ② ①に沸騰したお湯を注ぐ。
    ③ すりおろした生姜を加え軽くかき混ぜる。
    ④ 甘味がほしい時はハチミツをプラス。
    ⑤ 刻んだゆず皮を添えて完成。香りがいっそう引き立ちます。

■心地よく快適に寒さを乗り切るアウターと冬小物の狙い目はコレ!

しっかり防寒、素敵な見た目も叶える、冬の信頼クローズを集めました。

    頼りになる真冬の大本命
    ロング丈のダウン・中綿コート
    • C希(35歳)159cm:主婦、小学1年生の息子あり。上品服を意識し始めたこの頃。

      「防寒には断然、ロング丈! 今年はこんな淡い色合いのダウンが欲しいと思っていました。カジュアルすぎず、キレイめに着こなせそう。パンツだけではなく、スカートやワンピースにも合いそうですね」

    ゆるっと着るのが今っぽい
    ショート丈のダウン・中綿コート
    • F穂(30歳)156cm:PR会社勤務、結婚と仕事に悩むアラサー世代。服選びに悩むSサイズさん。

      「私はショート丈のダウンが欲しいな。オーバーシルエットのニットやトレーナーの上に羽織りたいので、ゆったりサイズのものを狙っています。ファー付きならいっそう暖かいし、リッチに見えて差が付きそうですね」

    柔らかな風合いが心地いい!
    もこもこ・ムートンコート
    • B美(38歳)165cm:金融企業の人事部に勤務。結婚3年目、夫との共通の趣味はゴルフ。

      「このコート、もこもこ系だけど大人っぽく見えて素敵ですね!ひと目惚れしちゃいました。シックなスタイルにも似合いそうだし、かなり私好みです。高見えする上品なベージュの色合いも気に入りました」

    さっと羽織ってクールに決まる
    最旬チェスターコート
    • G里(40歳)162cm:丸の内OLを経て今は専業主婦。小学校に入学したばかりの娘がいる。

      「マニッシュなチェスターコート、ずっと欲しいと思っていました。でも“男前”な感じのタイプは苦手なので、明るいキレイなカラーのものに惹かれます。パルテルカラーなら女性らしい雰囲気で着こなせそうです」

    リッチ見えしてしっかり防寒
    ファー・エコファー付きアウター
    • H菜(51歳)159cm:食品会社勤務。職業柄食べることが多く、常に体型を気にしている。

      「ファー付きだとリッチに見えてイイですよね。しかも首まわりが暖かいからやっぱり欲しくなります。さらに最近のダウンコートはスッキリ見える工夫を凝らしているから、細見え重視の私にはうれしい限りです」

    ひと巻きで素敵にアップデート
    キレイ色のストール・マフラー
    • B美(38歳)165cm:金融企業の人事部に勤務。結婚3年目、夫との共通の趣味はゴルフ。

      「日頃からベーシックカラーやダークな色合いの服を選びがちなので、小物ではキレイな色を取り入れたいと思っています。ストールは防寒には必須。せっかくなので質のよいウールやカシミヤのものを手に入れたいです」

    冬コーデのポイントになる♪
    キュートなもこもこバッグ
    • G里(40歳)162cm:丸の内OLを経て今は専業主婦。小学校に入学したばかりの娘がいる。

      「ネイビーやブラックのコートを着た時にはこんな可愛らしいバッグを合わせてアクセントにしたいです。ぬいぐるみみたいで愛着がわきそうですね。最近オシャレに目覚め始めた娘に横取りされちゃうかも(笑)」

    足元もあったか&ふかふか
    エコファーモカシン
    • F穂(30歳)156cm:PR会社勤務、結婚と仕事に悩むアラサー世代。服選びに悩むSサイズさん。

      「このエコファーモカシン、グレーを購入させていただきました!中がふかふかで素足でもとっても暖かです。制菌消臭や吸湿速乾の効果もあって、気になるニオイや汗もケアしてくれるみたい。色違いも検討中です」

    スポーティでおしゃれ!
    中ふかふか♪ボアブーツ
    • C希(35歳)159cm:主婦、小学1年生の息子あり。上品服を意識し始めたこの頃。

      「持っていたボアブーツがボロボロになってしまったので、この冬は新調したいと思っていました。このブーツ、今っぽいフォルムでオシャレだし、歩きやすいそう。スエード調の質感とソールがカッコよくてイイですね!」

ARCHIVE
表示モード
スマートフォン  |  PC