2021
Season Column

05 May.
立夏 -Rikka-

おうちで素敵に過ごす「おとな服・最新事情」

清々しい季節になり外へ繰り出したいけれど、それがままならない今、毎日をいかに“素敵”で“心地よく”過ごすかが大人女子にとっても大切な課題です。今回は、家ナカとちょっとご近所へお出かけの時にも、気分が上がって、おしゃれで快適に過ごせるスタイルやアイテムをピックアップ。また「おうち時間」が増えたからこそ大事にしたい季節の行事や旬の作物についてもご紹介します。せっかくのGWだから、家ナカ生活を充実させて、素敵なひとときを過ごしてみませんか?

立夏(りっか)とは…
暦の上では夏が始まる日。爽やかな青空と薫風に初夏の到来を感じる頃です。
夏クローズの仕度を本格的に始めるのにふさわしい時季。

  • line
  • facebook
  • Twitter

Image photo/Yoshifumi Ikeda(BOIL)
Illustration/kayano
text/MIHO HIROSE(HEAVEN)

    <Season Event history>
    清少納言も香りにうっとり
    「端午の節句」に漂う香りとは?

    「端午の節句」は中国の行事がはじまりと伝えられています。この日に摘んだ菖蒲(しょうぶ)や蓬(よもぎ)を門戸にかけたり、菖蒲酒を飲んだりして邪気や疫病を払うという風習があったそう。日本に伝わったのは飛鳥時代ですが、平安時代になってから宮中行事の「端午の節句」として定まったといわれています。当時の様子は“平安のエッセイスト”として知られる清少納言の『枕草子』でも「節句は5月が最高。菖蒲や蓬の香りが溢れ新鮮・・・」と綴られているそう。これは5月5日には公家も武家も庶民の家でも邪気や疫病除けに、屋根に菖蒲を葺いたり、菖蒲湯に浸かっていたりしたことを物語っているそうです。

    香りといえば、柏餅や粽(ちまき)の香りも清涼感があって新鮮。柏餅は、柏の葉は若い芽が生えないと落ちないことから「跡継ぎが絶えない」といわれています。粽は中国伝来の食べ物で菖蒲や笹の葉などで巻いて蒸したもの。戦国時代に活躍した詩人・屈原を讃えて、供養で食べられるようになったのがはじまりだそうです。端午の節句に、柏餅と粽のどちらを食べるかは地域によって異なるそう。皆さんはどちらを味わっていましたか?

    <Season Work & Customs>
    のんびりお茶タイムを満喫して
    縁起のいい「八十八夜」と「新茶」

    立春から数えて88日目に当たる日を「八十八夜」といいます(今年は5月1日)。「夏も近づく八十八夜~♪」という歌があるように、この日を過ぎると霜の心配がなくなり農作物の種まきに適した気候になるという訳です。八十八は末広がりの八が重なり縁起がよいとされ豊作祈願をする特別な日でもありました。この頃には、お茶の産地で茶摘みが最盛期になります。中でも八十八夜の日に手摘みされた一番茶は縁起物として珍重されて長寿につながるといわれています。期間限定で楽しめる“新茶”をくつろぎの時間に取り入れて、ゆっくり味わってみてはいかがでしょうか。

■ 「家ナカ、ご近所へお出かけの普段着もオシャレで快適に過ごしたい」

普段着スタイルも素敵に見えて、快適に過ごせる「おとな服」をピックアップ!

    おうち時間に頼れる
    大人のこだわりカットソー
    • A香(33歳)160cm:IT企業の営業チーフに。2020年に入籍して新婚生活をスタート。

      「おうちで過ごす時に気をつけているのは、ラフでもゆるすぎず、だらしなく見えないこと。このカットソーなら素材感も高見えして、肩ボタンがオシャレでいいですね。サイズ感もゆるすぎず、ちょうどよさそう!」

    テレワークは「きちんと」も
    「ラク」も叶うワンピースを選ぶ
    • E子(49歳)157cm: 外資系企業勤務。シングルライフを満喫。最近、副業も考え始めている。

      「同じ姿勢で長時間過ごす自宅での仕事服はラクが一番。でも急にWEB会議をすることもあるので油断はできません。そんな時も安心なのが露出の少ないモノトーンのワンピース。上半身はブラウス見えしてきちんと感があるし、ふいにボトム部分が映ってしまっても違和感なしで対応できます」

    近所へのお買い物には
    オシャレ気分を上げる服をチョイス
    • C希(35歳)159cm:主婦、子育てが落ち着き、数年ぶりに再就職。小学2年生になる息子あり。

      「キャミサロペット、今っぽくてステキ♪仕事できちんと服を着るようになったので、普段スタイルのおしゃれが楽しみなりました。上品ブラウスをコーデするのも新鮮!こんなブラウスならオンオフ着回しできるので手に入れる価値がありそうです」

    家事するときも
    気分が上がるTシャツスタイル
    • A香(33歳)160cm:IT企業の営業チーフに。2020年に入籍して新婚生活をスタート。

      「家事はダンナと分担していますが、やっぱり結婚して共同生活が始まると色々とこなすべき家事ってあるんですね・・・(苦笑)。家事する時に気分を上げるってスゴク大事!パタパタ動いていると汗もかくので、ジャブジャブ洗えるTシャツスタイルで気分を盛り上げて、GWは衣替え&季節モノの洗濯、頑張ります!」

    芝生の上やベランダで気分転換♪
    UV対策で長袖トップスはマスト!
    • C希(35歳)159cm:主婦、子育てが落ち着き、数年ぶりに再就職。小学2年生になる息子あり。

      「今年のGWもおうち時間が増えそうですね。せっかく気候もいいから我が家は近所の公園かベランダでピクニック気分でも味わおうかな。日焼け対策で長袖は必須。プリントのロンTやきれい色のカーデが活躍しそうです!」

    くつろぎタイムには
    リネンアイテムでリラックス
    • E子(49歳)157cm: 外資系企業勤務。シングルライフを満喫。最近、副業も考え始めている。

      「リネン大好きの私には、うれしいセットアップ♪カラーも今っぽくて、しかも落ち着いた色合いなので大人のおうち服として理想的です。ゆったりパンツはリラックス感があって涼しそう。この夏、大活躍してくれそうなので早速手に入れたいです!」

ARCHIVE
表示モード
スマートフォン  |  PC