Makeup lesson_26 by Riho Takahashi

プチプラコスメで大変身!今すぐマスターしたい、おしゃれ秋メイク

2018.10.10

おしゃれで今ドキのメイクをしたいけど、実際のところ、秋のトレンドや自分に似合う色もわからない!という女性に朗報。「安くて手軽なプチプラコスメでも秋のトレンドメイクは作れますよ 」と語るのは、ヘアメイクアップアーティストの高橋里帆さん。
「似合うか似合わないかは、実際に自分のお顔につけてみないとわからないですよね。今まで似合わなかった色も今は似合うなんてこともあるし、ちょっとした冒険ゴコロも必要なんです。ポイントさえ心得ておけば、大丈夫」。
今回使用したコスメは、オールプチプラコスメ! 誰もが簡単にできる秋のトレンドメイクを作ってもらいました。

PROFILE

お話を聞いたのは・・・
ヘアメイクアップアーティスト
高橋里帆さん

PROFILE:メイクをする人たちを「ハッピー」にしたい、と持ち前の明るいキャラクターで雑誌モデル達からの支持も高く、ビューティからファッションまで幅広く活躍中。
インスタグラム@takahashi.riho

ジャケットコーデで気をつけるメイクポイントは?

ビッグジャケットにボーダーのコーデは今の季節にぴったり。「カジュアルだけど、ジャケットとのバランスをとって、清潔感と女性らしさは残したいですよね。でも、ジャケットコーデはメイクの仕方を間違えると、おばさんぽくっ見えてしまうので要注意!」と里帆さん。
そのひとつが「濃いメイク」なのだそう。「ジャケット=きちんとしたイメージなので、メイクもTOO MUCHになりがち。ポイントを押さえた引き算メイクで十分なんですよ」。
今回は、アイライナーを使わずに印象的な目元をつくる、アイメイクを教えていただきました。

秋のトレンドカラーはブラウン&ボルドーが断ゼンお得

好きなカラーをデュアル仕様にセットでいるヴィセ リシェのアイカラーはとっても便利。目元に直塗りした後、指でなじませて。

ヴィセ リシェ パウダーチップアイカラー BR-8、RD-7 ¥1,600(税抜き)/コーセー

上まぶた全体にヴィセのブラウン(BR-8)を、二重幅にボルドー(RD-7)を重ねづけ。「ブラウンonボルドーの重ねづけでグラデーションメイクが簡単にできますよ」。

軽いテクチャーで肌にピタっと密着。化粧崩れやヨレも気になりません。

ファシオ リキッドアイカラーWP 濃密発色タイプ BE-3 ¥1,200(税抜き)/コーセー

下まぶた全体にファシオのリキッドアイカラーをつけた後、上まぶたで使用したヴィセ リシェのボルドーを目尻1/3に塗って。「上まぶたに使った色を下まぶたの脇にちょこんと乗せるだけで目全体が引き締まります」(里帆さん)。

ここがポイント!「こなれ感」を引き出す!ために、上下のまぶたにつけるアイカラーは敢えて異なる色をセレクトしました。下まぶたは肌なじみの良いベージュ系をセレクト。下まぶたがパッと明るくなります。

リップブラシを使ってオーバーラインに描いて

見た目以上にツヤ感が出る、シアータイプのリップが10月に新登場! 2色がブレンドすると立体的な唇に。

レディット ミラーレスティントルージュ 02 ¥1,600(税抜き)/BCL

ここがポイント!今回はリップブラシを使って丁寧に輪郭を描いてみて。「口角から唇の中心に向かっていつもより大きく塗ってみてください。女性らしい唇になります」

「肌の調子が良さそう!」と褒められるハイライター&チーク

仕上がりはセザンヌのフェイスパウダーを。細かいパールが輝いて濡れたようなツヤ肌に。「肌をきれいに見せるレフ板効果もあるので、持っていると便利かも!」(里帆さん)。

セザンヌ パールグロウハイライト ¥600(税抜き)/セザンヌ化粧品

肌がきれいに見えるポイントに欠かせないのが「血色感」。クリームタイプなのに頬につけた瞬間、さらりとしたパウダーに変化! 「頬にじゅわっとした赤みを足すと、活き活きとした表情になりますよ」(里帆さん)。

キャンメイク クリームチーク 16 ¥580(税抜き)/井田ラボラトリーズ

  • photo/Ritsuko Aoyagi
  • hair&make/Riho Takahashi(HappyStar)
  • text/Mayumi Hasegawa
表示モード
スマートフォン  |  PC