MAX OFF WEEK

Makeup lesson_32 by Riho Takahashi

春のプチプラコスメで作る、"旬メイク"攻略法

2019.04.10

メイクで"こなれ感"を出す、と言いますが、実はその意味、よくわかっていませんよね? メイクアップアーティストの高橋里帆さんに聞いてみたところ、「それは時代やシーズンに合わせた"トレンドの要素"を入れること!」なのだそう。
「といっても、目、口、頬の全てに盛り盛りのメイクをするのではなく、どこかひとつにポイントをおいてメイクをするのが今ドキ風。シーズン毎に色やテクスチャーに流行りがあるので、まずはプチプラコスメでお試しするのも手。優秀なコスメが揃っているので、自分に似合う色も見つかると思います」。早速、教えていただきました!

PROFILE

お話を聞いたのは・・・
ヘアメイクアップアーティスト
高橋里帆さん

PROFILE:メイクをする人たちを「ハッピー」にしたい、と持ち前の明るいキャラクターで雑誌モデル達からの支持も高く、ビューティからファッションまで幅広く活躍中。
インスタグラム@takahashi.riho

大人カジュアルコーデには血色感のあるハーフマット肌

「今回のモデルさんのような大人っぽいコーデの時には、ふわふわ&モチっとした肌を思わせるハーフマットの肌を作りましょう。目元は甘さと辛さをMIXしたメイクが旬。上まぶたにキラキラ感を足し、細くライナーを描けば、切れ長の目に。360度どこから見ても綺麗な目元になります」。
リップは深みのあるレッドを唇の中央に。「フィニッシュに中央部分に重ねづけをすると、より立体感が出てふっくらとした唇になります」(里帆さん)。早速、お試しを!

<Point1>
スポンジ使いがカギ! 肌をなでるように塗って

春の肌は柔らかな質感を感じられるようなハーフマットな肌がおすすめ! 「エスプリークのBBスプレーはひんやりとしたテクスチャーが毛穴を引き締めてくれるので、夏に向けて活躍しそうなコスメですね」。
シミや目の下のくすみなどはカントリー&ストリームのハイライターの重ねづけを。「別名"くすみ飛ばしコンシーラー"と呼ばれているのですが、明るさとツヤをプラスしてくれます。頬の高い位置や鼻筋にひと手間を加えると、自然なツヤを演出できるのでとっても便利」(里帆さん)。

(上から)
エスプリーク ひんやりタッチ BBスプレー UV 50 K SPF50+・PA++++ 35g ¥1,300円(税抜き・参考価格) 2019年5月16日発売 /コーセー
カントリー&ストリーム スキンプリズメイカー B 1,200円(税抜き)/井田ラボラトリーズ

ここがポイント!「肌の質感を残したいので、ファンデーションを塗るときは『薄く』『軽く』がポイントです。スポンジの角を持って頬をなでるようにして塗りましょう。肌への密着力が高いので力を入れなくてもOK!」(里帆さん)。

<Point2>
目元は甘辛ミックスメイクが旬

「濡れたような印象的な目元を作るジェムアイシャドウ。今回は2色使いました。まぶた全体にベージュピンク(PK102)のアイシャドウを塗ってから、目尻1/3にリッチブラウン(BR101)をたっぷり塗って印象的に。締め色を効果的に使うとキレ長の美人目になりますよ。下まぶたも同様にベージュピンクを全体に塗った後、1/3に締め色を塗ります。下まぶたに仕込むとタレ目効果が! 甘さと辛さをミックスしたメイクに仕上がります」(里帆さん)。

マクレール スパークルアイジェム  PK102、BR101 各1,500円(税抜き)/桃谷順天館

「目元メイクのフィニッシュは、UZU(ウズ)のアイライナーを! 筆ペンタイプなので塗りやすいですし、何と言ってもこのカラーが絶妙。今回はグレーを選びました。まつげ1本1本の隙間を埋めていくように塗っていきます」(里帆さん)。

ウズ アイオープニングライナー 全14色 1,500円(税抜き)/UZU(ウズ バイ フローフシ)

<Point3>
チークとリップで血色感を

頬と口元はふんわりと血色感のあるカラーを選んで。「キャンメイクのレッドリップは美容液感覚でスルスルとすべるテクスチャーがお気に入りです。唇の中央内側部分に重ね塗りすると、ふっくらとした唇に見えます」。
仕上げのチークはセザンヌの新色を。「頬の高い位置から耳に向かってつけるとシャープさが増して引き締まった印象に。甘くなりすぎない大人メイクのテクニックです」。

(画像左から)
キャンメイク メルティールミナスルージュ 02 ¥800(税別き)/井田ラボラトリーズ
セザンヌ ミックスカラーチーク 05 ¥680(税抜き)/セザンヌ化粧品

  • photo/Ritsuko Aoyagi
  • hair&make/Riho Takahashi(HappyStar)
  • text/Mayumi Hasegawa
表示モード
スマートフォン  |  PC