WORLD WEEK

Makeup lesson_33 by Riho Takahashi

キラキラ&ツヤを上手に使いこなす夏メイク

2019.05.10

昨年に続き、これからの季節に大活躍すること間違いなしの「UNTITLED」のセットアップは、ハリのある生地だからシワにもなりにくく、こなれ感もあるおしゃれなデザイン! 出張先でのビジネスコーデにも重宝しそうですね。そんなコーデに似合うおすすめのメイクポイントはありますか?

「トップスにカーキを選んだら、メイクはキラキラ感のある華やかさをプラスすると良いですよ」と話すのはヘアメイクアップアーティストの高橋里帆さん。
「今回は一足先に夏メイクにトライしてみました。目元はパールが入ったキラキラのアイシャドウをセレクト。ボビイ ブラウンのアイシャドウパレットはまさに"捨て色無し"。どんな色を組み合わせても奥行きのある印象深い目元を演出できると思います」。 口元はインパクトのあるカラーをセレクト。「コンサバにならないよう、今回は発色の良いツヤリップを選ぶのがおすすめ」。デイリー使いにも活躍するリップの選び方も紹介します。

PROFILE

お話を聞いたのは・・・
ヘアメイクアップアーティスト
高橋里帆さん

PROFILE:メイクをする人たちを「ハッピー」にしたい、と持ち前の明るいキャラクターで雑誌モデル達からの支持も高く、ビューティからファッションまで幅広く活躍中。
インスタグラム@takahashi.riho

上まぶたはグラデーションを、下まぶたには質感を漂わせて

温かみのあるブラウンを基調にしたカラーをセレクトすると、目元が優しい印象に。今季はキラキラのパールやラメの入ったアイシャドウを選ぶのが今年風。「上まぶたは3色を使って立体的な目元になるように、さらに大粒パールで華やかさを出しています。ポイントは下まぶたにも質感をしっかりのせることです。粒子の細かなパールが入ったカラーをのせると目が大きく見える効果があるんです」。

<Point1>
アイホールは3色を選んで立体的にメイク

夏はキラキラ感が増したアイメイクに注目! ボビイ ブラウンの限定アイシャドウパレットはブラウンやゴールドなど肌色になじむカラーがセットされていて、どれも使いやすいと大好評。
「光を受けるとキラキラと輝くから目元が引き締まり、より印象的な目元になりますよ。上まぶたは3色を使って立体的な印象に。黒目の幅に合わせて3のゴールドのメタルカラーをアクセントにプラスして」(里帆さん)。

ボビイ ブラウン モルトン ドラマ アイ パレット ¥8,300(税抜き)2019年5月10日限定発売/ボビイ ブラウン

ここがポイント!「黒目の幅に合わせてゴールドのアイシャドウを軽くのせてください。高い位置にインパクトのある素材や色があると、より立体的な印象になるんです。まぶたを伏せた時の印象までも美しく、色っぽく仕上げてくれます」(里帆さん)。

<Point2>
下まぶたにもツヤめきを!

上まぶたのグラデーションメイクに合わせ、下まぶたにひと手間を加えるだけで目元の印象がガラリと変わるのだとか。「温かみのあるサンドカラーを下まぶた全体に塗り、上まぶたと一体感を持たせましょう。より印象的な目元になります」(里帆さん)。

①アイホール1/2の幅に1のダークブラウンを
②二重幅全体に2のピンクカラーを重ねて明るさを
③仕上げは大粒のラメが入ったゴールドを黒目の幅に合わせて重ね付け
④下まぶた全体に4のサンドカラーをのせて一体感のある目元に

<Point3>
程よいツヤ感のあるリップを選ぶのが大人風

今回のようなコーデの場合、メイクで気をつけたいポイントは2つ。 「顔まわりに落ち着いた色が来る場合は、顔色に影響が出ないように"ツヤ"を取り入れることをおすすめします。今回は、マットよりも大人女性ならではの美しさと色気を感じさせるツヤリップを選んでいます」。

もうひとつはカラー選び。「しっかりと発色するカラーを選ぶと顔にメリハリがつきます。RMKのブライトリップは発色もツヤも同時に叶えてくれる、デイリー使いにも便利な1本。今回は10番を直塗りしましたが、指でぽんぽんとなじませて塗ってもOK。塗り方を変えるだけで唇の印象も変わるので、自分に似合ったメイクを見つけてくださいね」(里帆さん)。

RMK リップスティック コンフォート ブライトリッチ 全10色 ¥3,500(税抜き)/RMK Division

  • photo/Ritsuko Aoyagi
  • hair&make/Riho Takahashi(HappyStar)
  • text/Mayumi Hasegawa
表示モード
スマートフォン  |  PC