Hair lesson_34 by Ippei Kimura

2019年浴衣に似合う簡単ヘアアレンジ

2019.06.20

「今年の夏こそ浴衣でお出かけしたいけど、浴衣に似合う簡単ヘアアレンジを教えてほしい! 」というリクエストに応え、ヘアスタイリストの木村一平さんが「誰でも似合う浴衣ヘアアレンジ」を指南。
「浴衣は襟足をきれいに見せるのがポイントなので、ヘアも浴衣に似合うアレンジをしたいですよね。押さえておきたいポイントは3つ。 ①ポニーテールやお団子の位置は下めがきれい ②襟足の髪の毛はたるませない ③ねじり、三つ編みなどで髪が崩れないようにまとめること。特に、襟足の髪の毛がたるんでいるとだらしなく見えるので、パーツごとにしっかりアレンジを行い、ホールドしてください」。
それぞれのパーツでしっかり固定しているのに抜け感のあるおしゃれなスタイルだから、実はオフィスやデート、梅雨時期のまとめ髪にもおすすめなのだとか。早速、教えていただきましょう!

PROFILE

お話を聞いたのは・・・
ヘアスタイリスト 木村一平さん

PROFILE:Way’s主宰。パリ、ロンドン、NYでヘアデザインを学び帰国後、表参道の某大型サロンを経て、2015年6月にWay’sを設立。美容を通じて人を幸せにする、ワンランク上の女性のためにInstagram、YouTubeでヘアスタイリングを披露。YouTubeの動画再生回数2,100万回を超える。今年2月にヘアサロンを移転。詳しくは、https://way-s.net/
Instagram : https://www.instagram.com/kimuraippei/

パーツごとのアレンジで崩れないスタイルに

こなれ感のあるヘアアレンジの鉄則は「崩れない」こと! せっかくおしゃれで可愛いアレンジをしても、時間が経って崩れでしまったら元も子もありません。「サイドとバックでパーツ分けをして、さらにバックの髪も上下にセパレートしてアレンジを行います。それぞれのパーツでしっかりアレンジすれば全体もまとめやすいし、崩れにくいんです。特に髪の毛が多い人にはおすすめです」と木村さん。

ここがポイント!バックの髪を上下2つに分け、下の髪の毛を束ねた後、上の髪を下の髪の上で束ね、くるりんぱ。「髪の根元をしっかり固定すると崩れにくくなります。上の毛束をくるりんぱすることで、後ろ髪全体のホールド力が高まります」(木村さん)。このひと手間、覚えておいて!

今回は、全体のホールド力を高めるための"ちょっとした工夫"をしているのだとか。「バックのお団子部分は三つ編みに、サイドはねじってまとめると、崩れないし、まとまりやすくなります。特にサイドの髪はねじるだけでホールド力はもちろん、髪に動きが出るからおしゃれに見えるんです。機能性と見た目の良さの両方を叶えてくれる最強のアレンジ法です」。

仕上げに髪全体にスプレーを
ホールド力を高めて

ふんわり感をそのままに、スタイルキープ。「仕上げに髪全体にスプレーして」(木村さん)。

ニゼル ドレシアスプレー ホールドフィット ヴェール 180g ¥1,600(税抜き・ヘアサロン限定品)/ミルボン

  • photo/Yoshimi Sugiki
  • hair arrangement/Ippei Kimura(Way’s)
  • text/Mayumi Hasegawa
表示モード
スマートフォン  |  PC