Hair lesson_35 by Ippei Kimura

三つ編みをおしゃれに変身! 後ろ姿美人のダウンスタイルヘアアレンジ

2019.07.22

「アップスタイルもいいけれど、できればダウンスタイルのおしゃれアレンジをマスターしたい!」というリクエストにお応えし、ヘアスタイリストの木村一平さんがとっておきの大人スタイルをご紹介。
「ダウンスタイルは大人の"品"が大切。今回は三つ編みを2回行ったハーフアップのアレンジを紹介します。ものすごく簡単なアレンジですが、立体的&おしゃれに見えるので、"ハレの日"のアレンジでも活躍しそうです」と木村さん。 早速、教えていただきました。

PROFILE

お話を聞いたのは・・・
ヘアスタイリスト 木村一平さん

PROFILE:Way’s主宰。パリ、ロンドン、NYでヘアデザインを学び帰国後、表参道の某大型サロンを経て、2015年6月にWay’sを設立。美容を通じて人を幸せにする、ワンランク上の女性のためにInstagram、YouTubeでヘアスタイリングを披露。YouTubeの動画再生回数2,100万回を超える。今年2月にヘアサロンを移転。詳しくは、https://way-s.net/
Instagram : https://www.instagram.com/kimuraippei/

立体的に見える三つ編みアレンジがポイント

長さをキープしつつ、動きのあるヘアアレンジは年齢を問わず活用できます。ハーフアップスタイルの鉄則、それはサイドやバックに動きがあること。今回はサイドの髪を三つ編み、しかも2回行うことで動きを出しています。一見すると編み込みをしているように見えますが、"三つ編みの三つ編みをしただけ"という簡単さなので、是非、トライしてみてください。

ここがポイント!サイドの髪を耳後ろのあたりで2つにブロック分けし、前ブロックの髪をアレンジします。「まずはトップの毛束を三つ編みします。細かな三つ編みをすることでその後の三つ編みとの変化を楽しめます」と木村さん。三つ編みした上の毛束と中、下の毛束で三つ編みをした後、ほぐします。

サイドのアレンジが完成したら、後頭部に添うように巻いてピン留めします。左側の毛束は右耳後ろに、右側の毛束は左耳後ろで留めます。

backstyleはこちら

毛束の流れがキレイに見えるように
ヘアオイルで整えると◎

「アレンジする前にヘアオイルで髪をなじませると、まとまり感が出ます。毛先まで丁寧につけるとツヤも出ますよ」(木村さん)。

ナプラ N.ポリッシュオイル 150mL ¥3,400(税抜き)/ナプラ

  • photo/Naomichi Seki
  • hair arrangement/Ippei Kimura(Way’s)
  • text/Mayumi Hasegawa
表示モード
スマートフォン  |  PC