Beauty lesson_35 by Mayumi Hasegawa

最旬夏ネイル! 絶対買いたいおすすめブランド&カラー

2019.07.30

じめじめした梅雨もようやく明けて、夏到来! レジャーやイベントが盛りだくさんの季節こそ、ファッションに合わせ、おしゃれを楽しみたいですよね。そんな気分を簡単に叶えてくれるのが、指先のおしゃれ。
今年の夏ネイルはビビットなカラーが勢揃い。指先に、ペディキュアにおすすめしたい、大人が似合う最旬ネイルをご紹介します。

PROFILE

お話を聞いたのは・・・
美容エディター・ライター
長谷川真弓さん

PROFILE:編集プロダクション、広告代理店を経て、2009年INFASパブリケーションズに入社。美容週刊紙「WWD Beauty」の編集を担当し、2014年にフリーへ転身。大人女性のWebマガジン「mi-mollet(ミモレ)」(講談社)他、「TOKYOWISE」「@cosme」などで美容記事を執筆中。ビューティにまつわるヒト・コト・モノを精力的に取材している。

ビビットカラーは指先でこなす
多色使いがおすすめ

見ているだけで気分が上がるイヴ・サンローランの夏ネイル。鮮やかなカラーだけでなく、程よいツヤも演出してくれるため、指先がグッとおしゃれに。よりビビットな色を楽しみたいなら、重ね塗りが断ゼンおすすめです。同系色でフレンチネイルにしてもよし、多色使いでカラフルに見せるもよし!
注目は右端のシルバーのグリッターが入ったブラックネイルは、お手持ちのネイルの上に塗るとニュアンスが変わる"チェンジャーネイル"。黒を忍ばせることで落ち着いた雰囲気になるから不思議。

ラ ラッククチュール 各3,200円(税抜き)/イヴ・サンローラン ボーテ

ハーフマットなテクスチャーがおしゃれ
オーガニックネイル「manucurist green」

日本上陸した2018年から美容感度の高い人たちの間で話題になっている、フランスのネイルケアブランド「manucurist green(マニュキュリスト グリーン)」。毎シーズン発表されるカラーは見た目以上に指先になじみ、「手がきれいに見える」と評判なんです。
さらに、有害成分を含まず自爪にもやさしい植物性成分を配合しているため、保湿性も高いのがポイント。ペディキュアとラフなサンダルを合わせると断ゼンおしゃれ。

マニュキリスト グリーン ナチュラルネイルカラー 新3色 各2,200円(税抜き)/サハラ・インターナショナルグループ

「使いきりサイズ」と「リーズナブル」
「豊富なカラーバリエーション」の3拍子で人気

豊富なカラーバリエーションに仕上がりの良さ、素早く乾くなど、コスパの良さで言ったら"右に出るものナシ!"の「NAIL HOLIC(ネイルホリック)」。ON、OFF問わず、シーンに合わせて使いこなせるカラーバリエーションは"毎日でもネイルを楽しみたい"人にぴったり。
手元になじむナチュラル系からビビッド& スパイシーなカラー、さらにマットからグリッターが入ったキラキラネイルまでテクスチャーも豊富。いつもと違うカラーを選んで、指先のおしゃれを楽しむのも"アリ"ですよ。

ネイルホリック  全141色 各300円(税抜き・参考価格)/コーセーコスメニエンス

  • photo/Nobukazu Tanaka
  • text/Mayumi Hasegawa
表示モード
スマートフォン  |  PC