消費税率改正に関する重要なお知らせ

Hair lesson_36 by Ippei Kimura

簡単でおしゃれ! 四つ編みヘアでまとめ髪

2019.08.20

今まで三つ編み、ねじり編みなどのバリエーションを紹介してきましたが、今回はワンランク上の四つ編みにトライ! 「四つ編みと聞くと高度で難しいアレンジだとお思いですが、ものすごく簡単なんです。四つ編みをマスターすれば、三つ編みとは異なる、より立体的でこなれた仕上がりに。さらにフィッシュボーンよりも簡単ということで忙しい朝支度にもおすすめですよ。ヘアアレンジの幅もグッと広がり、良いことづくし」とヘアスタイリストの木村一平さん。
早速、教えていただきました。

PROFILE

お話を聞いたのは・・・
ヘアスタイリスト 木村一平さん

PROFILE:Way’s主宰。パリ、ロンドン、NYでヘアデザインを学び帰国後、表参道の某大型サロンを経て、2015年6月にWay’sを設立。美容を通じて人を幸せにする、ワンランク上の女性のためにInstagram、YouTubeでヘアスタイリングを披露。YouTubeの動画再生回数2,100万回を超える。今年2月にヘアサロンを移転。詳しくは、https://way-s.net/
Instagram : https://www.instagram.com/kimuraippei/

"四つ編み"と"くるりんぱ"の最強タッグで「こなれ感」を!

大人のヘアアレンジで注目しているのが「四つ編み」と「くるりんぱ」の組み合わせ。今まではねじり編みや三つ編みのアレンジを紹介してきましたが、四つ編みはさらに見た目がアップ。「くるりんぱと合わせると、こなれ感が出ます。髪の量が多い方、髪の毛が硬い方にもおすすめのアレンジです」(木村さん)。

ここがポイント!耳まわりから襟足の髪の毛を除いた部分を束ねて、四つ編みにします。「内側、内側に編み込んでいくのがポイント。今回は崩れないように少しタイトに編み込んでいます」

残していたサイドの髪を四つ編みの毛束の上でくるりんぱしてまとめます。「くるりんぱをすることでサイドとバックの髪がホールドされます。このひと手間を忘れずに!」(木村さん)。

backstyleはこちら

しっとり&髪がまとまる!
バームを毛先から髪全体になじませて

「髪を巻いた後、バームを髪全体に揉み込むようになじませてください。つけるポイントは毛先から根元に向けてが基本。保湿効果がありながら、重さを感じさせないナプラのバームがおすすめです」(木村さん)。

ナプラ N.ナチュラルバーム 45g ¥2,000(税抜き)/ナプラ

  • photo/Koharu Iwata
  • hair arrangement/Ippei Kimura(Way’s)
  • text/Mayumi Hasegawa
表示モード
スマートフォン  |  PC