台風19号の影響による荷物のお届けについて
消費税率改正に関する重要なお知らせ

Makeup lesson_38 by Riho Takahashi

秋は温度を感じる"色っぽメイク"がおすすめ

2019.10.10

鮮やかなオレンジが一際注目を浴びている「UNTITLED」のニット&スカートのセットアップはオン・オフ問わずいろいろなシーンで活躍しそう!
「鮮やかな色の洋服にコンサバメイクではもったいない! 遊びゴコロを取り入れた大人メイクがおすすめです。ポイントは、温度を感じる"色っぽさ"のあるメイク。ツヤと奥行き、そして元気になれる秋色を使ってみて」とヘアメイクアップアーティストの高橋里帆さん。 早速、大人の色っぽメイクを教えていただきましょう。

PROFILE

お話を聞いたのは・・・
ヘアメイクアップアーティスト
高橋里帆さん

PROFILE:メイクをする人たちを「ハッピー」にしたい、と持ち前の明るいキャラクターで雑誌モデル達からの支持も高く、ビューティからファッションまで幅広く活躍中。
インスタグラム@takahashi.riho


ブラウン、レッド、カーキの「温もりカラー」を上手に使って

ファッションに合わせたメイクのコツとは?「一番簡単なのは"メイクの衣替え"です。ウールなどの厚手の素材に合わせ、メイクも温もりを感じるような色やテクスチャーのコスメを使うと一瞬で秋顔になります」。
「今回は洋服と同系色のブラウンやレッド、それから補色のカーキを使いました。カーキは目ヂカラをつけるアクセントカラーとして、ヘアメイクの間でも人気色なんですよ。黒やブラウンよりもおしゃれ度が増すので、この機会にマスターして」(里帆さん)。

<Point1>
バーガンディレッド&カーキで目元を遊ぶ

「アイメイクのポイントは、ファッションに合わせたオレンジブラウンをメインにしました。可愛らしさと大人っぽさを兼ね備えたSHIROのアイシャドウパレット『9A03 サファリブラウン』を使用。右2色は上下のまぶたに、左端のカーキは上まぶたのまつげの生え際と目尻側にアクセントとして引いています。
さらにアディクションの08(バーガンディレッド)のアイライナーで女性らしさをプラス。柔らかなテクスチャーでラインの幅も思いのまま。真横に5ミリくらい引き伸ばすように描いてみて」。

(画像上から)
ジンジャーアイシャドウパレット 9A03 サファリブラウン ¥7,000(税抜き)/SHIRO
アディクション ザ カラーシック アイライナー 全10色 ¥2,500(税抜き)/アディクション ビューティ
アディクション フィルム マスカラ ボリューム&ボリューム  ¥3,200(税抜き)/アディクション ビューティ

ここがポイント!「秋メイクに欠かせないSHIROのカーキをアクセントにしました。上まぶたのまつげの生え際とし下まつげの目尻1/2側に足すと引き締め効果に。まつげの間と間を埋めていくような感じで重ねるとより存在感のある目元になります」(里帆さん)。

<Point2>
まるでメイクをしていないかのような「自然な仕上がり」を仕込む2品

「目元にアクセントを持たせているので、チークとリップは自然な仕上がりにしてバランスを取りました。頬の水分量に合わせて発色をするユニークな技術を持ち合わせたクラランスのチークは03(チーキー ローズ)を、リップはこの冬にリニューアルをするアディクションのリップを選んでいます。鮮やかな008(シアーレッド)が唇にツヤと色っぽさをプラスして、内側からにじむような口元を!」(里帆さん)。

(画像左から)
アディクション リップスティック シアー 全15色 ¥3,200(税抜き)2019年11月15日発売/アディクション ビューティ
クラランス ジョリ ブラッシュ 全6色 ¥4,500(税抜き)/クラランス

  • photo/Ritsuko Aoyagi
  • hair&make/Riho Takahashi(HappyStar)
  • text/Mayumi Hasegawa
表示モード
スマートフォン  |  PC