台風19号の影響による荷物のお届けについて

Hair lesson_39 by Ippei Kimura

ミディアムヘアにおすすめ。パーティーシーズンに活躍する簡単ヘアアレンジ

2019.11.20

イベントや忘年会など華やかシーンにお呼ばれされることが多い季節。華やかコーデに合わせ、ヘアも少しだけおしゃれにしたい! という時に大活躍するヘアアレンジとは?
「今回はミディアムヘアにおすすめのヘアアレンジです。サイドからバックにかけて動きを持たせるため、ねじり編みとくるりんぱを使ってメリハリをつけました」とヘアスタイリストの木村一平さん。ON、OFF問わずさまざまなシーンで活躍するヘアアレンジを早速教えていただきました。

PROFILE

お話を聞いたのは・・・
ヘアスタイリスト 木村一平さん

PROFILE:Way’s主宰。パリ、ロンドン、NYでヘアデザインを学び帰国後、表参道の某大型サロンを経て、2015年6月にWay’sを設立。美容を通じて人を幸せにする、ワンランク上の女性のためにInstagram、YouTubeでヘアスタイリングを披露。YouTubeの動画再生回数2,100万回を超える。今年2月にヘアサロンを移転。詳しくは、https://way-s.net/
Instagram : https://www.instagram.com/kimuraippei/

立体感がカギ! ボリュームのあるねじり編みの作り方

ハーフアップスタイルのカギとなるのは、トップからサイドにかけた髪のボリューム。「動きを持たせた立体的なアレンジをするなら、ねじり編みがおすすめ」と木村さん。
「ねじり編みする時のポイントは3つ。①耳上のハチ部分から編み込みをすること。するとバックで束ねた時も崩れません。②いつもよりタイトに編むこと。③ほぐしは大胆に! 多めにほぐすとより華やかさが出ます」。
その後、サイドの残り髪を束ねてくるりんぱ。「ねじり編みした毛束に寄り添うように束ねると、立体感が増します。凝ったアレンジに見えますが、実はとても簡単。"華やか見せ"をする時のテクニックとして覚えておくと便利ですよ」(木村さん)

ここがポイント!ねじり編みをした両サイドの毛束をサイドでまとめると、バックスタイルが華やかに。「撮影することも多いと思うので、今回は右側の耳下あたりで留めました。サイドに留めると顔回りにボリュームが出て"華やか見せ"ができるんです」。

ねじり編みをよりおしゃれに見せる方法として残り髪をまとめてくるりんぱ。「ねじり編みの下に這わせるようにまとめるのがコツ。くるりんぱした後、毛束をキュッと押し上げるようにするとねじり編みをしっかりホールドできます」(木村さん)。

backstyleはこちら

アレンジの前に仕込むヘアオイル
柔らか髪で自由自在のアレンジに

髪のツヤ、ほぐれ感も自由自在に操れるヘアオイル。「ヘアオイルを3~4滴ほどとって手全体でなじませた後、毛先から髪全体に揉み込んでいきます。程よいホールド力も出るからほぐしやおくれ毛のアレンジも簡単にできます。ヘアドライヤーで髪を乾かす前に仕込むとツヤが出ます」。

ReAn ヘア&スキン オイル 50mL ¥2500(税抜き)/ReAn

  • photo/Koharu Iwata
  • hair arrangement/Ippei Kimura(Way’s)
  • text/Mayumi Hasegawa
表示モード
スマートフォン  |  PC