台風19号の影響による荷物のお届けについて

Beauty lesson_39 by Mayumi Hasegawa

「お疲れ肌」を何とかしたい! おすすめ秋コスメ

2019.12.02

夏の紫外線のダメージ? 急に寒くなったから? 残業・会食続きのせい? 肌荒れ、くすみ、ごわつきなど日々のお疲れが肌の不調となって現れるこの時期。「毎日、お手入れはしているのに肌のコンディションが上がらない……」という方に「秋のおすすめコスメ」をご紹介。
この秋に登場したスキンケアはどれも優秀なものばかり。最後にはメイクで肌印象をアップできる日本上陸コスメもご紹介。キレイのアップデート、是非お試しを!

PROFILE

お話を聞いたのは・・・
美容エディター・ライター
長谷川真弓さん

PROFILE:編集プロダクション、広告代理店を経て、2009年INFASパブリケーションズに入社。美容週刊紙「WWD Beauty」の編集を担当し、2014年にフリーへ転身。大人女性のWebマガジン「mi-mollet(ミモレ)」(講談社)他、「TOKYOWISE」「@cosme」などで美容記事を執筆中。ビューティにまつわるヒト・コト・モノを精力的に取材している。

進化する美容液を味方につけて
肌の底上げを!

洗顔後すぐの肌に使用する「ブースター美容液」。すでにお使いの方もいらっしゃるかと思いますが、この秋に登場したこの2品は美容のプロの間でも話題になっている "お守りコスメ"的存在。イプサの「セラム0 (ゼロ)」は溜まってしまった肌にとって不要なものに着目し、マイナスからゼロに戻すというコンセプトで作られた美容液。次に使うアイテムの機能を最大限に引き出してくれそうな頼もしいアイテム。
ランコムの「ジェニフィック」が最初に登場したのは今から10年前。実は、"洗顔後につける美容液"として独自処方で作られているのは日本のみで、他国とは使用順が異なることは意外と知られていない話。今年の秋、"美肌菌"に着目してパワーアップして再登場したのですが、その評判は海をわたり、外国人観光客がわざわざ購入しに来るという現象が起きているそう。その実力は一見の価値アリ!

(左から)
イプサ セラム 0 50mL ¥10,000(税抜き)/イプサ
ランコム ジェニフック アドバンスト N 30mL ¥10,000(税抜き)/ランコム

目元や口元の小ジワも
毎日のケアで効果を出す時代

目元や額、口元などのシワが気になる季節。そろそろ本格的にケアをしたいと思っていたら、こちらのアイテムがおすすめ。エピステームの「アイパーフェクトショットa」は目尻から下まぶたのちりめんジワ、さらにまぶたのたるみまでアイケアの心強い味方。使うほどに肌の変化を実感できるアイテム。夜のお手入れが楽しくなること間違いなし。
もうひとつはこちらの2品。シワ対策といえば美容液かクリームが圧倒的に多い中、化粧水と乳液のデイリーケアアイテムでかなえてしまいましょう、と夢のようなコスメを作ってしまったのがコーセーの「ルシェリ」。表情ジワに着目し、表皮と真皮の両方にアプローチして潤いを満たすシワ改善以外にも、キメを整え、ツヤ肌へと全方位で肌コンディションを上げてくれます。

(左から)
エピステーム アイパーフェクトショットa 18g ¥11,000(税抜き)/ロート製薬
ルシェリ リンクルリペア ローション【医薬部外品】 160mL ¥3,500、
ルシェリ リンクルリペア エマルジョン【医薬部外品】 120mL ¥3,800(ともに税抜き・参考価格)/コーセー

季節の変わり目は肌の代謝が落ちる時
ゆらぎ肌・悩み別に応えるおすすめコスメ

季節が変わるといつも以上に肌が過敏になったりゆらいだりしませんか? いつも使っているコスメがある日突然使えなくなった、なんてことにならないようにレスキューコスメをひとつ持っておくと便利。代謝が落ちるこの時期は敏感・ゆらぎ肌のサポートはもちろん、"攻め"の一手も忘れない高機能コスメをご紹介。まずは敏感肌ブランド「ディセンシア」から誕生したシワ改善をかなえる薬用オイル美容液。バリア機能を高め、シワ改善もする一石二鳥コスメ。さらりとしたテクスチャーで肌への浸透も早いからゆらぎ肌に嬉しいですよね。
もうひとつはソフィーナiPから誕生したジェル状セラム。乾燥などあらゆる外部刺激から肌を守る美容液。肌にのせた時は軽やかだけどヴェールをのせたようなもちもちとした仕上がりへ。潤い、ハリ感、ツヤ肌となりたい肌に合わせて選べるというのもユニーク。

(左から)
アヤナス リンクル O/L コンセントレート 【医薬部外品】¥6,500(税抜き)/ディセンシア
ソフィーナiP インターリンク セラム 全3種 55g ¥3,800(税抜き・参考価格)/花王

【番外編】ユニークな"パウチコスメ"が日本上陸
メイクで肌印象をアップデート

最後はメイクで肌印象を底上げするアイテムをご紹介。今年韓国でデビューしたメイクアップブランド「stimmung(スティモン)」は、「ムード・雰囲気・遊び心」というドイツ語を由来に持つコスメブランド。デビュー後瞬く間に美容感度の高い女の子たちの目に止まり、小学生から大人女性まで幅広い年齢層に支持されているのだとか。
それもそのはず、1週間使いきりというパウチサイズのパッケージがとにかくユニーク。今回、アイ(全4色)、リップ(全34色)、フェイス(全6色)がお目見え。豊富なカラーバリエの他、ピタッと肌にのってヨレない機能面も◎。さらにマット・ツヤなどの仕上がりも自由に選べるから「メイクの幅が広くなって楽しい」と大人女子からも大好評。
目元をカラフルにしても良し、モードなリップメイクをするでも良し。アクセサリーを変えるようにメイクを変えてみては?

スティモンシリーズ 全44品 ¥500~(税抜き)/健康美人研究所

  • photo/Nobukazu Tanaka
  • text/Mayumi Hasegawa
表示モード
スマートフォン  |  PC