Makeup lesson_40 by Riho Takahashi

遊びゴコロを取り入れた真冬のあったかメイク

2019.12.10

秋冬コーデに似合うとっておきのメイクアイテム&テクニックの第2弾。今回はダウンコートとニット帽のあったか冬コーデに似合うメイクをご紹介。
「モデルさんがショートヘアだったのでホワイトのベレー帽をかぶりました。ボリュームのある生地や毛足の長いお洋服の時は清潔感のある肌と、コンサバになりすぎないようメイクに遊びゴコロを持たせることをおすすめします」とヘアメイクアップアーティストの高橋里帆さん。
1日中外出することも多い季節。ファッションに合わせた"あったかメイク"、早速、教えていただきました。

PROFILE

お話を聞いたのは・・・
ヘアメイクアップアーティスト
高橋里帆さん

PROFILE:メイクをする人たちを「ハッピー」にしたい、と持ち前の明るいキャラクターで雑誌モデル達からの支持も高く、ビューティからファッションまで幅広く活躍中。
インスタグラム@takahashi.riho

目元はなじませアイシャドウとマスカラ
口元はふっくらと厚みのある唇に

ホワイトのベレー帽が顔まわりの印象を柔らかくしているコーデ。「ホワイトは肌色をトーンアップしてくれるので、顔の近くにあると華やかになります。このコーデに合うメイクは"ほど良い上品さと遊びゴコロ"です」と里帆さん。
清潔感のある肌とまぶたを閉じた時に感じるブラウンとカーキのアイカラーでニュアンス感を出し、ボルドーとオレンジのマスカラをプラス。「ブラックよりもカラーマスカラの方がおしゃれ度が増します」。口元はマスカラに合わせ、コクのあるボルドーをチョイス。「この色は大人の色気とツヤを与えてくれるお気に入りの1本です」(里帆さん)。

<Point1>
ブラウン&カーキで印象的な眼差しに
THREEの人気アイシャドウ

ディメンショナルビジョンアイパレット 全5種 ¥6,500(税抜き)/THREE

ここがポイント!「捨て色なし」でグラデーションアイが完成するTHREEのアイシャドウパレット。「今回は04番をチョイス。右上のゴールドカラー、左上のライトブラウン、左下のカーキで印象深い目元を作りました。左下のカーキは目尻1/3のスペースにアイラインとして幅広に入れると目ヂカラがつきます」(里帆さん)。

アイシャドウとは一転、マスカラは華やかさをプラス。「以前、グリーンのカラーマスカラを紹介しましたが、今回はさらに目元にインパクトを持たせるため2本使いをしました」(里帆さん)。
上まつげに落ち着いた赤みのボルドー02番を、下まつげはこっくりとしたオレンジ05番を使うのが今回のポイント。暖色系の色を選んだことで色が異なるのに統一感が出ますし、遊びゴコロもありますよね。パーティーシーンに映えるメイクとして是非、大人の女性に試してもらいたいです」。

アンプリチュード エクストラボリューム カラーマスカラ 全5色 各¥4,400(税抜き)/アンプリチュード

<Point2>
今季お気に入りリップスティック
ローラ メルシエのブラウンレッド

今年の秋冬のおすすめリップのひとつがローラ メルシエのリップスティック。「縦ジワやくすみなど大人の唇悩みには、程よいツヤと唇の色を損ねないカラーのリップスティックがおすすめ。このローラ メルシエのリップはこれらの悩みを解決し、しかも保湿効果もある優秀な1本。こっくりとした落ち着いた05番のブラウンレッドは大好きです」(里帆さん)。
上唇はややオーバーリップに塗ると若々しく、華やかな印象に。

ルージュ エッセンシャル シルキー クリーム リップスティック 全30色 ¥3,600(税抜き)/ローラ メルシエ

  • photo/Ritsuko Aoyagi
  • hair&make/Riho Takahashi(HappyStar)
  • text/Mayumi Hasegawa
表示モード
スマートフォン  |  PC