Hair lesson_41 by Ippei Kimura

冬のヘアスタイルは
「編み下ろし」が断然オシャレ。

2020.01.20

オシャレなヘアスタイルとして注目されている「編み下ろし」。一体、どんなヘアスタイルなの?
「その名の通り、『編んで下ろす』だけの簡単ヘアスタイルなんです。でも、この編み下ろしもひと工夫するだけでオシャレなヘアスタイルになるんですよ。三つ編みやくるりんぱだけのスタイルよりもこなれ感があるし、フィッシュボーンよりも簡単。ヘアアレンジが苦手だけどレパートリーを増やしたいという方にはおすすめです」とヘアスタイリストの木村一平さん。
コートやマフラー、セーターなど襟のあるお洋服に合わせるヘアスタイルにピッタリの編み下ろしを早速教えていただきました。

PROFILE

お話を聞いたのは・・・
ヘアスタイリスト 木村一平さん

PROFILE:Way’s主宰。パリ、ロンドン、NYでヘアデザインを学び帰国後、表参道の某大型サロンを経て、2015年6月にWay’sを設立。美容を通じて人を幸せにする、ワンランク上の女性のためにInstagram、YouTubeでヘアスタイリングを披露。YouTubeの動画再生回数2,100万回を超える。今年2月にヘアサロンを移転。詳しくは、https://way-s.net/
Instagram : https://www.instagram.com/kimuraippei/

三つ編み、くるりんぱを仕込んだ編みおろし

よりオシャレに見せる"木村流・編み下ろし"。そのポイントを聞いてみると、「ヘアアレンジの基本中の基本である三つ編みとくるりんぱを使ったアレンジにしている」のだとか。
「ただ編み込むだけでは毛束の動きもワンパターン化してしまいます。より立体的に、プラスこなれ感を出すには、編み下ろす前の"仕込み"が大切。今回は三つ編みとくるりんぱで動きを持たせました。見た目だけでなく、崩れ防止にもなるので試してみてください」(木村さん)。

ここがポイント!バックと両サイドの3つにブロック分けし、バックは三つ編みを。

両サイドの髪を三つ編みの上でまとめてくるりんぱ。「くるりんぱした毛先を三つ編みの中に入れ混むのがポイントです。サイドの髪を三つ編みの中に入れることで絡み合い、崩れ防止になるんです」(木村さん)。

「三つ編みのゴムをほどき、もう一度編み直します。根元をしっかりホールドしているので、三つ編みはゆるく編んでも大丈夫。ニュアンスもつけやすくなります」(木村さん)。最後は全体のバランスを取りながら毛束をほぐして完成!

backstyleはこちら

柔らかなまとめ髪に ボディ・ハンドにも使えるマルチクリーム

自然由来成分100%の保湿クリーム。ヘアのスタイリング剤はもちろん、ボディやハンドにも使えるマルチクリーム。シリコンフリー。

モイ クリーム グローリーゼア 60g ¥2600(税抜き)/ルベル

  • photo/YOSHIMI SUGIKI
  • hair arrangement/Ippei Kimura(Way’s)
  • text/Mayumi Hasegawa
表示モード
スマートフォン  |  PC