Makeup lesson_44 by Riho Takahashi

マスクメイクにもおすすめ。
ナチュラル&ブラウンカラーで「きちんとメイク」

2020.04.10

春メイク特集最後のご紹介は、「プチプラコスメで叶う大人メイク」。在宅勤務やテレワークなど、外出を控え自宅で過ごすことが多い中、見直されているのが"きちんと見え"の大切さ。身だしなみを整えることで仕事はもちろん、気持ちもしゃっきとしますよね。
そこでおすすめするのは、春の定番人気色である「グレージュ」のリラックスコーデ。チュニックニットとセンタープレスのパンツの色を合わせることで肩の力が抜けたおしゃれコーデとして注目度アップ。
「今回ご紹介するナチュラルメイクは、簡単かつ誰もが似合うメイクなんですよ」と語るヘアメイクアップアーティストの高橋里帆さん。洋服の色に合わせたワントーンメイクを早速、教えていただきました。

PROFILE

お話を聞いたのは・・・
ヘアメイクアップアーティスト
高橋里帆さん

PROFILE:メイクをする人たちを「ハッピー」にしたい、と持ち前の明るいキャラクターで雑誌モデル達からの支持も高く、ビューティからファッションまで幅広く活躍中。
インスタグラム@takahashi.riho

"マスクメイク"にも役立つ! アイメイクで"雰囲気美人"

「この時期は女性らしい優しい雰囲気のメイクが必要とされているのかも。目元にブラウンカラーを重ねるグラデーションメイクは、マスクメイクとしてもおすすめです。是非トライしてみてください」と里帆さん。
今回のポイントはブラウンベースにワンカラーをプラスしたメイク。「ヴィセ リシェの4色セットのアイカラーはカーキのアクセントカラーがポイント。アイライナーとなじませるように重ねると、より印象的な眼差しになります」。
極細のラインが描けるレブロンのジェルアイライナーや顔色がパッと明るくなるデジャヴュのペンシルアイブロウもアイメイクの大事なポイント。最後にオペークドットクリップのツヤリップを。「光を味方につけてツヤツヤな仕上がりに。ラフに直塗りしてもきれいに見えるので1本持っていると便利ですよ」(里帆さん)。

<Point1>
ブラウンにカーキを重ね
より印象的な眼差しに

マスクを着けたままでもきちんと感のあるメイクを提案するなら「ナチュラルカラーを使ったアイメイクがおすすめ」と里帆さん。「とにかく発色が絶妙。目元にしっかり色が乗るし、ブラウンをベースにより柔らかな印象を演出できます」。ステップはいたって簡単! ヴィセ リシェの右上の赤みのあるブラウンをアイホール全体に塗った後、左下のカーキを重ねます。「カーキを塗る前にアイライナーでラインを取って。その後なじませるようにカーキを重ねるのがポイントです」。

(画像左から)
ヴィセ リシェ グロッシーリッチ アイズ N GR-7 ¥1,200(税抜き・参考価格)/コーセー
レブロン カラーステイ マイクロ ハイパー プレシジョン ジェル アイライナー  215 ¥1,300(税抜き)/レブロン
デジャヴュ ステイナチュラE ¥900(税抜き)/イミュ

ここがポイント!アイメイクが終わったら、明るめのブラウンで眉を整えて。「顔の印象を左右する眉。春は1トーン明るめの色を選びましょう。眉の形のトレンドは毎年、毎シーズン変わりますが、今季は自まゆげを活かして目尻にラインを足す程度でOK。なだらかなカーブを描きましょう」(里帆さん)。

<Point2>
ピンクをプラスしてヘルシーな顔へ
頬の外側に入れて"大人っぽく"

マスクを着けていてもメイクひとつで印象が変わるそう。その好例がチーク。「マスクをしていても頬の上やもみあげの近くは肌が見えます。ここにチークを塗るのがポイント。キャンメイクのチークPW44はゴールドパールが配合されているため、キラキラ感が増して肌がきれいに見えるんです」。
色はピンク系がおすすめだとか。「ナチュラルな発色にこだわるなら、ピンク~コーラルピンク系の色味がおすすめです。オペークドットリップのポピーはナチュラルなコーラルピンク。たっぷり直塗りするとツヤが増します」(里帆さん)。

(画像左から)
ボーテ ド オペーク リップ&チーク ポピー  ¥2,100(税抜き)/ボーテ ド オペーク
キャンメイク パウダーチークス PW44  ¥550(税抜き)/井田ラボラトリーズ

  • photo/Ritsuko Aoyagi
  • hair&make/Riho Takahashi(HappyStar)
  • text/Mayumi Hasegawa
表示モード
スマートフォン  |  PC