Makeup lesson_47 by Riho Takahashi

秋コスメを先取り!
今年の秋は何が流行る?

2020.08.11

やっと夏らしい夏が到来!と思いきや、美容業界では秋の新作が目白押し。「今年のメイクのトレンドは?」「マスクをしていても可愛く見えるポイントを教えて欲しい」という女性は多いはず。
「外出時はマスクが欠かせないのでメイクをしないという人も増えているようですが、秋コスメはおしゃれで大人っぽい仕上がりになるアイテムが数多く登場します」とヘアメイクアップアーティストの高橋里帆さん。
「特にアイシャドウは引き続き『くすみ系カラー』が人気の兆し。目元にニュアンスを持たせたメイクで秋のトレンドを先取りしてください」。
早速、秋のおすすめアイテムとワンポイントテクニックを教えていただきました!

PROFILE

お話を聞いたのは・・・
ヘアメイクアップアーティスト
高橋里帆さん

PROFILE:メイクをする人たちを「ハッピー」にしたい、と持ち前の明るいキャラクターで雑誌モデル達からの支持も高く、ビューティからファッションまで幅広く活躍中。
インスタグラム@takahashi.riho


くすみ系アイシャドウでニュアンスをつけて

今の季節から秋に向けて大活躍するのは、オペークドットクリップのお手入れ簡単な麻風のタイトスカートとフレンチスリーブのトップスの組み合わせ。
「オリーブ色のスカートに合わせ、目元をグリーンにしてみました。お洋服の色と合わせると全体のバランスも取れますし、このルナソルのアイシャドウパレットはブラックのトップスとも相性バツグンで大人っぽい仕上がりに」(里帆さん)。
さらにチークとリップで華やかさをプラス。「目元に落ち着いた色を使ったら、チークやリップで血色感をプラスすることを忘れずに!」(里帆さん)。

<Point1>
スモーキーグリーンでニュアンス出し

アイホール全体を左上のベージュで整えた後、二重幅に右上のスモーキーグリーンを。「重ねていくほどに奥行きが出て、上品な仕上がりになるのはさすが! 左下のグリーンはアイライナーのように目尻側1/3に太めに描くのがおすすめ」。
マスクをしていてもおしゃれな目元に仕上げるにはどうしたらいいのでしょうか? 「下まぶたにもアイカラーをしっかりのせるのがポイント。右上のスモーキーグリーンを目尻側1/3に、その他を左上のベージュの2色で塗るとおしゃれ度がアップします」(里帆さん)。

ルナソル アイカラーレーション 10 ¥6200(税抜き)/カネボウ化粧品

<Point2>
ピンク&オレンジで血色感をプラス

目元の次はチークとリップ。「目元のグリーンと対照的にピンクやオレンジで華やかさをプラスして。アディクションのマットリップは上下唇の中心部にポンポンと塗った後、リップブラシを使って全体をならしてください。余計なリップを取り除くとマスク移りも気になりませんよ」(里帆さん)。

(画像左から)
SUQQU パウダー ブラッシュ コンパクト 101 ¥8500(税抜き)数量限定発売中/エキップ
アディクション ザ マット リップ リキッド 007 ¥3200(税抜き)/アディクション ビューティ

ここがポイント!マスクからチラリと見える血色感。この仕込みが必要なのだとか。「温かみのある下段中央のナチュラルピンクで頬の高い位置に、その上に右上のキラキラした薄ピンクをふわっとのせるのがポイント。SUQQUのチークはピンク、ブラウンなど欲しい色が全部揃っているので好きなようにニュアンスを出して」(里帆さん)。

  • photo/Ritsuko Aoyagi
  • hair&make/Riho Takahashi(HappyStar)
  • text/Mayumi Hasegawa
表示モード
スマートフォン  |  PC