Makeup lesson_48 by Riho Takahashi

ブラウン&ホワイトコーデをおしゃれに魅せる秋メイク Part2

2020.09.10

秋メイク第2弾は、INVIDIのブラウンとホワイトを組み合わせたシンプルコーデに合わせたメイクをご紹介。ロングジレにプリーツスカートを合わせたブラウンコーデにブーツとバッグのホワイトを上手に効かせたコーデをよりおしゃれに魅せるおすすめのメイクとは?
「お洋服に合わせた同系色のカラーアイテムを使うと、より洗練された印象になります。ポイントは2つ。質感を楽しめるアイシャドウやリップを選ぶこと。もうひとつはフェイスパウダーやチークで色ムラのない均一な肌を作ること」とヘアメイクアップアーティストの高橋里帆さん。
秋のイチ推しコーデがさらにおしゃれになるおすすめメイク。早速、教えていただきましょう!

PROFILE

お話を聞いたのは・・・
ヘアメイクアップアーティスト
高橋里帆さん

PROFILE:メイクをする人たちを「ハッピー」にしたい、と持ち前の明るいキャラクターで雑誌モデル達からの支持も高く、ビューティからファッションまで幅広く活躍中。
インスタグラム@takahashi.riho

この秋は"程よいインパクト"が欲しいアイメイク

「モデルさんの顔を見ると、メイクはシンプルで薄付きに見えるでしょ? でも、ちゃんと計算されているんですよ」と里帆さん。
アイメイクは洋服に合わせてブラウンやオレンジをチョイス。「アディクションの限定アイシャドウパレットは色だけでなく、ツヤ・マット・シアーなどテクスチャーを楽しむことができるユニークなアイテム。重ね具合によって仕上がりが変化するからメイクのバリエーションも増えるし、新しい発見があるかも。今回は下まぶたにも色を重ねて、目ヂカラをアップしています。ブラックで囲まなくても印象的な仕上がりになるテクニック。ポイントは強すぎずも弱すぎずもない、ちょうど良い目ヂカラです」(里帆さん)。

<Point1>
4色から織りなすブラウンメイク

(画像左から)
アディクション コンパクトアディクション リミテッド エディション99+ 001 6,000円(税抜き)数量限定発売中/アディクション ビューティ
THREE アートエクスプレッショニストマスカラ 03 4,000円(税抜き)/THREE

ここがポイント!アイシャドウパレットの6色中4色を使ったアイメイク。右上のダークブラウンをアイホール全体に塗った後、左下のライトブラウンを重ね付けして。
「今回は目尻側にインパクトを持たせたかったので、右上のダークブラウンを上下の目尻に重ね塗りして印象的に仕上げています。下まぶたの目尻を濃く塗ると、タレ目効果アリ! 可愛さが引き立ちます」(里帆さん)。

<Point2>
秋は下まぶたもしっかり仕込んで

今回は下まぶたもしっかり仕込んだアイメイクをご紹介。「左上のクリームを上まぶたの中央部分と下まぶたの黒目の下(インサイド)に入れると目に光が集まり、キラキラした印象に。最後は真ん中上のピンクを黒目の上下にポンポンと乗せて完成です。さらに、目ヂカラをつけたいならTHREEのマスカラを。黒の中にツヤが宿り、より潤んだ目元に仕上がります」(里帆さん)。

<Point3>
肌色をキレイに魅せるチーク&リップ

「夏から秋に変わる時、メイクでどのように表現するか……難しいところですよね。一番簡単な方法は"肌質"を変えること。例えば、ほんのりと彩るベージュのチークで肌を均一にカバーすると、それだけでしっとりとした上質な秋肌に。今回使用したのはセルヴォークの限定ブラッシュですが、ベージュとピンクの絶妙なバランスが気に入ってます。ブラシでくるくると混ぜ合わせ、頬全体にふわっとのせるだけ。くすみや色ムラに悩んでいる方にもおすすめです。唇はマットブラウンのリップを塗った後、指でなじませたら完成です」(里帆さん)。

(画像左から)
セルヴォーク リベレイティッド マット リップス 04 3,500円(税抜き)/セルヴォーク
セルヴォーク カムフィー ブラッシュ 06a 3,500円(税抜き)限定パッケージ/セルヴォーク

  • photo/Ritsuko Aoyagi
  • hair&make/Riho Takahashi(HappyStar)
  • text/Mayumi Hasegawa
表示モード
スマートフォン  |  PC