Makeup lesson_52 by Riho Takahashi

おしゃれに見える春メイク、
ワンポイントテクを指南!

2021.01.12

心機一転、晴れやかな気持ちで迎えたい2021年。一足先に最新メイクアイテムで春を感じてみるのはいかが? 「ピンクやレッド、ブラウンを中心に肌なじみも良く、使いやすいカラーが登場します。昨年に引き続き、目元にインパクトを持たせたメイクが流行りそう。春の到来を待つのではなく、こっちから出向いちゃうくらいのテンションで(笑)、しっかり色を乗せてOK」とヘアメイクアップアーティストの高橋里帆さん。
フィニッシュはチークとリップで軽さを出して。「マスクからちょこっとのぞく血色感のある頬がヘルシーに。春ならではのメイクを楽しんでみて」。

PROFILE

お話を聞いたのは・・・
ヘアメイクアップアーティスト
高橋里帆さん

PROFILE:メイクをする人たちを「ハッピー」にしたい、と持ち前の明るいキャラクターで雑誌モデル達からの支持も高く、ビューティからファッションまで幅広く活躍中。
インスタグラム@takahashi.riho

目と眉でふんわりとした優しい眼差しに

「春っぽくアイメイクをふんわりとした印象に仕上げています。目元はTHREEの赤みのあるブラウンを中心にオーバー気味に色を乗せて。さらに眉マスカラで優しい印象に。おすすめは05のレッドブラウン。アイシャドウと色味を合わせると目元に視線が集中するのでマスクメイクにおすすめなんです」。
リップとチークのポイントは?「春は是非、チークを使ってください。マスクの上からちょこっと見える血色感が軽さを演出し、肌色が明るく見えるメリットも! リップは唇の色を邪魔しないオレンジブラウンがおすすめです」(里帆さん)。

まぶたと眉の色を合わせると
目元がパッと華やかに

今回は捨て色なしのTHREEのアイシャドウパレットの全色を使ったメイクをご紹介。「右上のボルドーを二重幅までしっかりのせた後、左上の明るいブラウンでアイホールのくぼみまで、さらに右下のベージュを黒目の中央部分にポンポンと軽くのせると立体的な瞳になります。下まぶたは先ほどの右上のボルドーを全体に塗った後、目尻に左下のブラウンを重ねると全体が引き締まります」。

(画像左から)
THREE アドバンスドアイデンティティ アイブラウマスカラ 05 ¥3,200(税抜き)2021年1月13日発売/THREE
THREE ディメンショナルビジョンアイパレット 10 ¥6,500(税抜き)2021年1月13日発売/THREE

ここがポイント!眉毛がしっかりある人はブラシで毛並みを整えるだけでスッキリとした印象に。この春は眉毛をはっきり描かないこと! パウダーでフレームを作った後、明るめの眉マスカラで立体的に仕上げましょう。ふんわりと優しい印象になります」(里帆さん)。

血色感をプラスして
ワントーン明るい肌へ

チークはピンクともオレンジとも言えるニュアンスのあるセルヴォークのチークEX02を使用。「クリームタイプなのに頬にのせるとパウダーに変化するユニークなアイテム。くすみピンクは肌との相性も良く、軽い仕上がりなので気に入っています。スポンジを使って頬の高い位置から横にだ円を描くように軽くのせ、毛穴や小じわをさりげなくカバーしましょう」。
ファンデーションはETVOSから初登場するクッションファンデ。「スキンケア発想のファンデなので仕上がりはみずみずしく艶やか。チークとの相乗効果で素肌感のあるグロウな肌を叶えて」(里帆さん)。

(画像左から)
ミネラルグロウスキンクッション SPF20・PA +++ 全3色 ¥5,800(ケース+パフ付き・税抜き)2021年2月17日発売/ETVOS
ブロウイング フェイスカラー EX02 ¥3,200(税抜き)限定発売中/セルヴォーク

ワンテクニックでふっくら唇に
自然な発色のペタルカラーが人気

マットなのにみずみずしさを感じるルナソルのリクイドリップを使用。「まるで花びらを唇にのせたような華やかさを演出してくれるようなリップです。唇全体に塗った後、一度ティッシュオフして余分な油分をオフしてください。本来の唇の色となじんで色が定着します。その後、唇の中央部分にだけ重ね付け。そうすると立体的のある口元になります」(里帆さん)。

ルナソル デューイマットリクイド EX01 ¥3,800(税抜き)2021年1月22日限定発売/カネボウ化粧品

  • photo/Ritsuko Aoyagi
  • hair&make/Riho Takahashi(HappyStar)
  • text/Mayumi Hasegawa
表示モード
スマートフォン  |  PC