Hair lesson_54 by Ippei Kimura

特別な日は「3/4スタイル」で華やか見せ

2021.02.22

セレモニーイベントが多くなる春は、ファッションに合わせてヘアスタイルも華やかに。「セレモニーのヘアアレンジと言うとアップスタイルがお決まり、と考えがちですが、今回は髪の毛を下ろしたダウンスタイルでのヘアアレンジを紹介したいと思います」と語るのは、ヘアスタイリストの木村一平さん。
「今年はきっちりとしたまとめ髪よりも華やかさと抜け感のあるダウンスタイルが人気の兆し。ハーフよりももう少し髪を多く取った、3/4スタイルのまとめ髪がおすすめです。三つ編みでアクセントをつけ、残った毛束に動きをつけるとさらに華やかさがプラスされます」。
今すぐにでも使えそうな簡単&大人アレンジ。早速、教えていただきました!

PROFILE

お話を聞いたのは・・・
ヘアスタイリスト 木村一平さん

PROFILE:Way’s主宰。パリ、ロンドン、NYでヘアデザインを学び帰国後、表参道の某大型サロンを経て、2015年6月にWay’sを設立。美容を通じて人を幸せにする、ワンランク上の女性のためにInstagram、YouTubeでヘアスタイリングを披露。YouTubeの動画再生回数2,100万回を超える。2020年12月に表参道にヘアサロン2号店目をオープン。詳しくは、https://way-s.net/
Instagram : https://www.instagram.com/kimuraippei/


ハーフより多め、がポイント
3/4スタイルで華やか見せ

ハーフスタイルよりも華やかに見える「3/4スタイル」。3/4って一体、どれくらいの量?
「耳の後ろから後頭部全体の髪をすくうように取るとちょうどそれくらいのボリュームになります。髪の毛の量が多い人やハチが張っている人におすすめのスタイルです。ねじり編みしたトップの髪を混ぜながら三つ編みにまとめて立体感を出しましょう」(木村さん)。

ここがポイント!トップの髪の毛を6:4に分けて6の毛束をねじり編みします。「トップからサイド、バックへと流れるような動きを作るのがコツ。これは上級者ヘアアレンジのテクニックとして覚えておいて」(木村さん)。

耳の後ろから後頭部全体の髪をすくうようにまとめ、三つ編みをします。「残す髪の量はお好みで。(残す量が)多ければよりカジュアルな感じになりますね。三つ編みをする時は先ほどのトップのねじり編みを混ぜながら編み込むように。最後、三つ編みの結び目にヘアアクセを付けるとより華やかな雰囲気になりますよ」(木村さん)。

backstyleはこちら

毛先までしっかりツヤ出しを

仕上げ用に活躍したのがSHIROのヘアバーム。「髪になじみやすいメルティなテクスチャーです。髪の真ん中から毛先にかけてしっかりつけるとツヤが出ます。髪のまとまりもよくなるし、ケアもできるのでダウンスタイルにおすすめのバームですね」(木村さん)。

ニームヘアバーム 40g ¥3,800(税抜き)/SHIRO

  • photo/Nobukazu Tanaka
  • hair arrangement/Ippei Kimura(Way’s)
  • text/Mayumi Hasegawa
表示モード
スマートフォン  |  PC