Beauty lesson_63 by Mayumi Hasegawa

今年の冬は本気でケア!
乾燥・肌荒れ・エイジング対策おすすめコスメ

2021.11.30

街路樹の葉も赤や黄色に染まり、冬支度も本番。気象庁の予報によると今年は平年より気温が「低い」ようで、久しぶりに寒い冬になるそう。すでに肌は季節の変化を察知していて、ここ数日、朝起きた時や洗顔直後でも肌がカサカサしたり、指先やひじ、かかとの乾燥が気になったりしませんか?
寒さが厳しくなる前に乾燥ケアを。今回はテクノロジーが進化した乾燥ケアコスメを紹介します。

PROFILE

お話を聞いたのは・・・
美容エディター・ライター
長谷川真弓さん

PROFILE:編集プロダクション、広告代理店を経て、2009年INFASパブリケーションズに入社。美容週刊紙「WWD Beauty」の編集を担当し、2014年にフリーへ転身。大人女性のWebマガジン「mi-mollet(ミモレ)」(講談社)他、「TOKYOWISE」「@cosme」などで美容記事を執筆中。ビューティにまつわるヒト・コト・モノを精力的に取材している。


秋冬スキンケアのポイントは「へたらない肌」

乾燥が厳しくなる季節は今まで以上に保湿ケアをおこないましょう。水分を補給して潤いを外へ逃さない「基本のキ」のお手入れで、「へたらない肌」を目指したいところ。まずはパワフルな機能を備える3アイテムを紹介します。
コスメデコルテの代表アイテム「モイスチュア リポソーム」が29年目にパワーアップして登場。1滴に約1兆個も詰まった美肌カプセルが肌のすみずみにまで行きわたり、肌の内側からググッと押し返すようなハリ感を実感。使うたびに弾むような感触を自分の肌でも感じられるのは感動レベル。
イプサのMEからは濃密なハリ肌を目指す化粧液が登場。着目したのはすこやかな肌状態を維持する「酸素」の存在。肌内に酸素を増やし、たっぷりと行き渡らせるために独自の美容成分を配合し、ふっくらと透明感のある肌に導きます。肌コンディションや環境に応じて4つのタイプから選べるのも嬉しいですよね。私はマスクによるムレやテカリ悩みに応える「1」を使用。
乾燥やくすみ対策にはSUQQUの新スキンケアシリーズを。"潤いを仕込む"をキーワードに、洗顔後すぐに使用する美容液がとにかく秀逸。その後に使用する化粧水とのなじみも良く、くすみ知らずのツヤ肌へ。肌の疲れやしぼみが気になっていたら化粧水・乳液のセット使いをおすすめします。

コスメデコルテ リポソーム アドバンスト リペアセラム 50m L ¥12,100/コスメデコルテ
イプサ ME アルティメイトe 【医薬部外品】全4種 50m L ¥11,000/イプサ
SUQQU アクフォンス リファイニング セラム 50m L ¥13,200/スック

シワは「早めケア」した者勝ち

乾燥が厳しくなる季節は目や口、首などのシワがいつも以上に気になりませんか? 寒さで肌の潤い力が低下するため、特に気をつけなければなりません。
エイジングケア商品のスゴさといえば、「テクノロジーの進化」。特にシワ対策においては「早めのケアをした者勝ち」というのが私の自論。ある日突然、額や目尻・口元に深く刻まれる……なんてわけがなく(笑)、ならば毎日のお手入れにひとつ加えるだけでOK。そこでたくさんのコスメを試した中で手応えを感じた4つのアイテムをご紹介。
パワフルな美容成分とダイナミックな処方で「効く」ことにこだわっているヘレナ ルビンスタインのリプラスティシリーズ。人気のアイテムがさらにパワーアップしたというから見逃せません。5種類のヒアルロン酸を組み合わせ、内側から弾むようなハリ肌へ。朝夜のお手入れに欠かせないアイテムとなっています。
目元ケアはこちらの2品。クラランスのダブルセーラムから目元ケアが登場。3年の時を経て目元のエイジングに働きかけるキー成分を発見。使用する直前に2つの異なる美容成分を混ぜ合わせる処方はそのままに。特に下まぶたのちりめんジワの頼もしい味方となっています。
ONE BY KOSÉの新シワ改善美容液もこの秋にパワーアップ。表皮と真皮の両方から弾むような感触、しかもエイジングの3大悩みのひとつである「シミ」にもアプローチする「リンクルホワイトN(ナイアシンアミド)」を配合。これひとつで大人の肌悩みを解決できるのは嬉しいですね。
ベアミネラルからはネック・デコルテケアをご紹介。「年齢は首に現れる」と言われる重要なパーツ、「ならばパーツ専用のスペシャルケアアイテムを作りましょう」と完成したのがこのネッククリーム。スーと肌になじんだ後、ピタッと肌に密着するテクスチャーなので気持ちよくお手入れできますよ。

リプラスティ プロ フィラー コンセントレイト50mL ¥46,200/ヘレナ ルビンスタイン
クラランス ダブル セーラム アイ20mL ¥9,900/クラランス
ONE BY ONE BY KOSÉ ザ リンクレス S【医薬部外品】20g ¥6,380(参考価格)/コーセー
ベアミネラル AGLフィトレチノ ネック クリーム 50g ¥7,700/ベアミネラル

「マスク荒れ」で困っている方に

マスクをしているとやはり肌荒れが気になりますよね。水分や潤いが奪われ「吹き出物が無くならない」、マスクによる摩擦で「赤みが取れない」などの肌トラブルに対応してくれるコスメに切り替えるのもひとつの手。
皮膚科医の津田攝子先生が商品開発している「TSUDAコスメ」から登場したのは5つのビタミンC誘導体を配合した「ビタミンCカクテル美容液」。肌荒れはもちろん、毛穴・キメなどのトラブルにもマルチに対応し、目指すは肌の基礎力を高める美容液。「肌が弱っている時にこそ使ってほしい」と津田先生。
皮膚薬に特化した製薬会社が肌荒れに悩む人たちに寄り添ったスキンケア「iniks (イニクス)」。おすすめはとろみのある化粧水とリットなテクスチャーでありながらベタつかない乳液の基本セットで潤いを溜め込む肌に。乾燥や敏感肌の基本のお手入れに、また"困った時のスキンケア"として常備して。

iniks センシティブ ディープモイスト ローション【医薬部外品】 120mL ¥4,070/マルホ
iniks センシティブ モイストバリア ミルク【医薬部外品】 80mL ¥4,400/マルホ

TSUDAコスメ5C バリアセラム 45m L ¥12,100/ドクター津田コスメラボ

唇のカサカサはご法度!
濃密なリップバームでマルチ使い

ここ数日、唇の乾燥が気になるようになりました。唇の膜は薄いため、マスクによる摩擦で荒れやすくなるんですよね。通常のリップクリームでは物足りず、テクスチャーが重めのリップバームを愛用中。
コスメキッチンの「ALL good(オールグッド)」のマルチバームは唇はもちろん、全身にも使えるブランドの人気商品。ひじ・かかとからスマホの操作がしずらくなりがちな指先の乾燥対策まで"ちょこっと使用"に重宝しているおすすめのアイテムです。
乾燥が気になる時はバーム仕様を! THREEのリップバームは唇にのせるとなめらかにとろける心地よいテクスチャー。しかもベタつかないのでリップメイク前のケアに欠かせない一品です。

オールグッド グープ マルチバーム Cosme Kitchen限定 28g ¥1,980/コスメキッチン
THREE バランシング SQリップバーム 7g ¥3,250/THREE

  • photo&text/Mayumi Hasegawa
表示モード
スマートフォン  |  PC