WORLD WEEK
LIFE STYLE

とろけるチーズに舌鼓!
ママ友ランチを盛り上げる
絶品ラクレット

2019.04.18
子どもの新学期の開始と共にスタートする新たなママ友付き合い。せっかく知り合ったからにはいいお付き合いをしたいもの。それなら、自宅ランチで親睦を深めてみるのはどうでしょうか。
WORLD ONLINE STOREと料理動画メディア「edit!」のコラボレーションで今回ご紹介するのは、「ラクレットメーカー」を使ったランチメニュー。お店で出てくるようなラクレットを自宅で再現できるから盛り上がること間違いなし。美味しくて楽しい料理を前にすれば会話も弾み、ママ友の絆はぐっと深まります。

<新学期のママ友ランチ>ラクレット

  • 【材料】
    シュレッドチーズ…適量
    牛ひき肉…100g
    玉ねぎ(みじん切り)…1/4個分
    パン粉…大さじ1
    溶き卵…1/2個分
    塩・胡椒…少々
    ケチャップ…大さじ1
    ウスターソース…大さじ1
    赤ワイン…小さじ1
  •  
    茹で野菜(じゃがいも・ブロッコリー)…適量
    生野菜(山芋・ミニトマト)…適量
    フランスパン…適量
  • 【作り方】
    1.ボウルに牛ひき肉、玉ねぎ、パン粉、溶き卵を入れて塩・胡椒し、ハンバーグを4個作る。
    2.器にウスターソースとケチャップ、赤ワインを入れて混ぜる。
    3.シュレッドチーズをミニパンに入れる。
    4.1と野菜、2をグリルプレートで熱し、チーズは下段で加熱する。
    5.焼きあがったらハンバーグと野菜を器に盛り付け、ソースを添え、チーズをかける。
今回使ったのは…
レコルトフォンデュメーカーメルトレッド¥5,000(本体)+税

上段のプレートで肉や野菜を焼き、下段のミニパンでチーズを加熱。ラクレットに必要な調理が一度にできる便利な一台。ミニパンは手前と奥のどちらからでも差し込めるので、向かい合っての食事にもぴったり。付属のココットを使えば、チーズフォンデュも楽しめます。
  • 教えてくれたのは…
    宗田 悦子さん

    祖父母の代から食に関わる家庭に育ち、弟は日本料理長という料理人一家。中学の頃から、実家が営んでいたレストランを手伝い、厨房で父の厳しい指導を受ける。料理動画メディア「edit!」ではお弁当、スイーツ、健康惣菜を中心にメニューを提案し、実際の調理も担当。

  • 「edit!」とは…

    日本ならではの文化である「お弁当」をテーマに、料理レシピを1分の動画で紹介する情報メディア。毎日1本配信する動画で、平日はお弁当のメイン料理のレシピと詰め方を紹介し、土曜・日曜日は、息抜きにぴったりのスイーツメニューやブランチに最適な一品料理などを紹介しています。

    公式ホームページ
    http://www.editrecipes.com/
    Instagram
    https://www.instagram.com/edit_recipes/

表示モード
スマートフォン  |  PC