台風19号の影響による荷物のお届けについて
LIFE STYLE

にんにくとトマトの美味しさが凝縮
ご飯がどんどん進む
鶏もも肉のバスク風煮込み

2019.11.13
海の幸から山の幸まで美味しい食材が勢揃いし、料理が楽しくなるこの季節。WORLD ONLINE STOREと料理動画メディア「edit!」がコラボレーションして今回お届けするのは、食欲の秋にぴったりのご飯が進む鍋レシピです。使うアイテムは、レコルトの「ホームBBQ」とオプションの鍋セット。にんにくの香りとトマトのうま味を纏った鶏肉の味わいはまさに絶品。食欲をそそる香りが立ち上るホットプレートをみんなで囲みながら、美味しい秋を召し上がれ。

<トマトのうま味でご飯が進む>鶏もも肉のバスク風煮込み

  • 【材料】
    鶏もも肉…2枚(約600g)
    黄パプリカ…1/2個
    赤パプリカ…1/2個
    玉ねぎ…1/2個
    オリーブオイル…大さじ1 にんにく(みじん切り)…2片分
  • A
    白ワイン…100cc
    トマトの水煮 (缶詰)…150g
    水…100cc
    コンソメキューブ…1個
    ローリエ…1枚
    塩…適量
    コショウ…適量
    クレソン(飾り用)…適量
  • 【作り方】
    1.パプリカは1cm程度の角切り、玉ねぎは薄切りにする。
    2.鶏もも肉を一口大に切る。
    3.ホットプレートを中温で温め、オリーブオイルをひいてにんにくを炒める。
    4.香りが出てきたら鶏もも肉を炒めて一度取り出しておく。
    5.同じプレートで1を炒め、火が通ったら鶏もも肉を戻す。
    6.Aを加え、蓋をして10分~12分煮込む。。
    7.塩コショウで味を整えて、クレソンを添えて完成。
今回使ったのは…
ホームBBQ RD ¥9,000(本体)+税
ホームBBQセラミックスチーム深鍋 ¥3,000(本体)+税

コンロと遜色ない高火力で分厚いステーキもこんがり焼ける「ホームBBQ」は、オプションの「セラミックスチーム深鍋」と組み合わせることで鍋料理の調理も可能。火力が高いから調理が早く、大容量だから家族みんなの分を一度に作っても余裕たっぷりです。
  • 教えてくれたのは…
    宗田 悦子さん

    祖父母の代から食に関わる家庭に育ち、弟は日本料理長という料理人一家。中学の頃から、実家が営んでいたレストランを手伝い、厨房で父の厳しい指導を受ける。料理動画メディア「edit!」ではお弁当、スイーツ、健康惣菜を中心にメニューを提案し、実際の調理も担当。

  • 「edit!」とは…

    日本ならではの文化である「お弁当」をテーマに、料理レシピを1分の動画で紹介する情報メディア。毎日1本配信する動画で、平日はお弁当のメイン料理のレシピと詰め方を紹介し、土曜・日曜日は、息抜きにぴったりのスイーツメニューやブランチに最適な一品料理などを紹介しています。

    公式ホームページ
    http://www.editrecipes.com/
    Instagram
    https://www.instagram.com/edit_recipes/

表示モード
スマートフォン  |  PC