さまMAXセール

WORLD(株式会社ワールド)

¥5,000以上のお買物で送料無料!!
台風19号の影響による荷物のお届けについて

WORLD ONLINE STOREFASHION NEWS

今本当に売れているコートは何?売上枚数ランキング!

この冬に売れているコートを売上枚数ランキングを大公開!

これからどんどん寒くなってきますね。アウターが手放せなくなるこれからの時期。みんなが本当に今買っているコートの売上枚数ランキングを大公開!

1位 OPAQUE.CLIP (オペークドットクリップ) 【3WAY】 ウール混フーデットファーコート

毛足の長いブルーフォックスファーがリュクスな印象のフーデットコートです。
ファーやフードをそれぞれ取り外せるのでシンプルなノーカラーコートにもアレンジできます。
センターをメタルファスナーで留めて寒風をシャットアウト。ファスナーを隠す比翼仕立てで全体をすっきりまとめています。
パンツとスカートどちらとも相性のいいミドル丈です。

2位 OPAQUE.CLIP (オペークドットクリップ)  ミュラーダウンショートコート

希少なフランス産のダウン「MULARD DOWN」を採用
袖の内側にゴムを配し、ポケット裏もフリース仕様にするなど、こだわりを詰めこんだ一枚です。
程よいボリューム感のあるフードが小顔見せを叶えるダウンコート。
すっきりとしたショート丈に仕上げ、もこもこし過ぎないのが好印象。

3位 AG by aquagirl (エージー バイ アクアガール)  フェイクムートンコート

ーディネートに取り入れるだけでリッチな気分を盛り上げるミドル丈のフェイクムートンコート。
ちょっぴり開き感のあるラウンドネックが女性らしい1着です。
フルジップアップのすっきりしたデザインは、着脱もラクです。

4位 OPAQUE.CLIP (オペークドットクリップ) ウール混ショートコート

やや短めの丈感ですっきりと仕上げた、旬のワイドパンツや女性らしいフレアスカートと好相性なコート。
フードは取り外しが可能で、ノーカラーデザインでも楽しめる2WAY仕様!
シンプルミニマルなルックスなので、柄マフラーなどとのスタイリングもオススメです。

5位 grove (グローブ) ファー付きクラシカルアレンジコート

甘さをまとったミディ丈のコートは、アレンジ上手なデザインをセレクト。ネックラインと袖口部分には取り外し可能なファーをあしらい、動きのある表情をプラス。衿も取れるのでスッキリ、スマートにまとめることもできます。
ゆとりをもたせたコートならではの長袖。
ファーや衿を取りはずしできる遊び心あるお洒落が楽しめます。
ヒップをすっぽり隠す、ほどよい長さがバランス上手な丈感。

6位 grove (グローブ) ボリューム衿ダウン混ジャケット

シンプルながら煌めくゴールドジップが目を引きます。ジップを閉めると首周りが覆われ可愛らしい雰囲気になり、開けると衿がサイドに広がり異なる表情を楽しめます。
袖:癖のない長袖です。
衿:ボリューム衿が首元をすっぽりとカバー。寒い日に頼れる仕上がりです。
着丈:腰を覆う程よい丈感になっています。

7位 INDIVI (インディヴィ) 【WEB限定】ウールダブルロングコート

ダブルデザインのウールロングコート。
ベーシックな無地のテキスタイルを使用した、使い回し力の高さがうれしいアイテム。
ボリューム感のあるロング丈なので、レッグラインに沿うスキニーパンツなどとも好相性です。

8位 THE SHOP TK (ザ ショップ ティーケー) 【6way】モッズコート

ー枚でいくつものスタイルが楽しめる、6wayのモッズコート。表と中のインナーは別々での着用が可能です。また、インナーはリバーシブルになっており、キルトコートとしてもファーコートとしてもお使い頂けます。フードも着脱可能。モッズコートに関しては、撥水加工がされているので、雨の日にも○。

9位 grove (グローブ) Vネックノーカラーコート

女性らしさと洗練感が好バランスなVネックノーカラーコート。
すっきりと無駄のないシルエットにフラップボタンをワンポイントにデザインしました。
シンプルベースでコーデしやすく、プライベートから通勤まで幅ひろくマッチ。
モノトーンスタイルに変化をつけるカラーラインナップも注目です。

10位 grove (グローブ) ボアライナー付きマウンテンパーカー

今季も引き続き人気のマウンテンパーカーにボアのライナーをつけて長いシーズン着られるようにアップデートしました。
フロントをジップとスナップで留める仕様で、スタンドカラーのように首元が立ち上がるデザインがポイントです。
インに厚手のニットを合わせられるよう後ろにタックを入れてゆとりのあるシルエットに仕立てました。後ろ長めのヘムラインでバランスよく羽織れます。

最新記事

記事一覧