ポイント10倍
TIME SALE

WORLD(株式会社ワールド)

WORLD ONLINE STOREFASHION NEWS

スタイリスト井関かおりさんに聞く VOL.3

高見えプチプラ服の選び方、着こなし方を教えて!

プロフィール>
スタイリスト●KAORI ISEKI 30~40代をターゲットとする女性誌を中心に活躍中の人気スタイリスト。迷いなく選び、小物を効かせた“こなれコーデ”には定評あり。妻として、一児のママとしても多忙な日々を送る。

シャツが苦手! 何を着ても少年っぽく、地味になってしまいます。

パリッとした素材より、しなやかさのある素材を選ぶとブラウス感覚で着こなせて、着やせして見えますよ。前を締めてカッコよく、前を開けて羽織っぽくも使える、1枚で2度デリシャスな「デリシャツ」なら、着回しの幅も広がります。いまどきは“前だけイン”より、“全部アウト”なゆるい着こなしが気分。ボトムは流れるようなシルエットのレザー調プリーツスカートで、女っぽさをアゲつつ、高見え感がアップするコーデを考えました。レザー調ですが、じつはプリントされたジャージ素材なので、おうちで洗えるし、ストレッチが効いて着心地も楽ちん! シワにもなりにくく、とっても機能的なのもママ視点で合格です!

女っぽさのにおわせ方は、抜き加減にあるんです!

きちんと着ることもできますが、カジュアル&フェミニンに着こなすなら、襟はしっかり抜きたいところ。台襟を両手で持って、思いっきり後ろに引いてくださいね。横から見ると自然な前後差がついて、ヒップもカバーできるし、スタイル良く見せることができます。シャツは後ろに行くので、ボタンは2つぐらい開けても。胸もとが気になる方は、タンクトップなどを入れてくださいね。

ファッションのお悩みを随時募集しております

「購入した服の着こなし方」「自分の体型に合った商品の選び方」等どんな些細な事でもかまいません。
お悩み相談受付ページはこちらから!

最新記事

記事一覧