PREMIUM SALE WEEK

秋が深まるにつれて気になるのが、コーディネートの素敵さはもちろん、すらりとスタイルよく決まっているかどうか。
おしゃれママが信頼を寄せる人気ブランドから、スタイリスト井関かおりさんが“絶対、使えるアイテム”をセレクト。
スタイリングやレイヤードの悩みを解決する、素敵な着こなしをたっぷりとご紹介します!
「ちょっと痩せた?」「意外と背が高いのね!」なんて言われたら、その着こなしは大成功。

OPAQUE.CLIP, 3can4on, grove, SHOO.LA.RUE, HusHusH, Cuite Blonde,
pink adobe, DRESKIP, SOUP, THE SHOP TK...

01 STYLE-UP Coordinate

ワンピースにプラスする定番といえば、カーディガンやブルゾン。でも、この秋はニットベストにトライしてください。ワンピースの軽やかなシルエットや華やかなプリントをきちんと楽しみながら、セットアップ風の新鮮な印象が手に入ります。今回、選んだベストはシルク高混率の糸で編んだきれいな編地で、“きれい見え”するのがポイント。レイヤードするだけで、秋色のオリエンタルなペイズリー柄ワンピースの雰囲気ががらっと変わります。

その他のベストはこちら

その他のワンピースはこちら

02 STYLE-UP Coordinate

すとんとしたロングワンピースは、体型によってはそのままだと単調に見えることも。コンパクトでカッコいいアウターを羽織り、フォルムを明確にして、視線を上に誘導しましょう! コットンモダールの強撚糸で編んだワンピースは、着た瞬間からひんやり。残暑の厳しい時期から活躍します。エコレザーのライダースは、きれいめなデザインが着回しやすい1着。素材のメリハリ、コントラストを効かせた配色も“高見え”のポイントです。

その他のレザー調アウターはこちら

その他のニットワンピースはこちら

03 STYLE-UP Coordinate

短所を素敵に見せること、長所に意識を向けること—。いろいろなアプローチがあるけれど、せっかくの秋だから、気になるパーツこそおしゃれに盛り上げましょう!上半身の悩みを解決するのは、エンボスレースの黒ブラウス。甘い素材感に加え、旬のふんわり袖が二の腕をカバー。キャミワンピは、流れるようなシルエットと華奢なダブルストラップがポイント。いい感じのサテン地は、カラダのラインを拾い過ぎず、着やせして見えます。

その他レーストップスはこちら

その他のキャミワンピはこちら

04 STYLE-UP Coordinate

仕事はもちろん、ランチやショッピングのお出かけにちょうどいい“きれいめカジュアル”に使えるのがチュニック丈のニットポンチョ。ハイゲージのウール天竺素材なら肌触りもよく、重ね着してもすっきり見えます。今回は白のデザインブラウスをインに着た、きれいめなレイヤードスタイルに。ボトムはヒットアイテムの、ピタピタしすぎない“ゆるスキニーパンツ”。裏起毛であたたかく、ストレッチが効いているから動きも楽ちんです。

その他のニットポンチョはこちら

その他のデザインブラウスはこちら

その他のスキニーパンツはこちら

05 STYLE-UP Coordinate

下半身のムダ肉が気になったり、逆に痩せて薄いヒップに自信が持てなかったりと、大人の悩みはつきません! ほんのりキラキラ感があるニットと、美脚効果のテーパードパンツ。これだけでも、充分にスタイルよく、洗練された着こなしになるけれど、柄シャツを腰に巻けば、体型カバーとおしゃれ感の両方がアップ。秋のトレンドを押さえたチェック柄が絶妙な抜け感をプラスして、カジュアルなアクセント効果も発揮します。

その他のニットはこちら

その他の柄シャツはこちら

その他のパンツはこちら

06 STYLE-UP Coordinate

ワークカジュアルに求められるのは、適度なトレンドと信頼感に通じるきちんとした印象。シンプルなスタイリングでも、ビッグシャツのリラックスしたシルエットや、パンツの高見えする上質な素材だったり、それぞれがじつによく考えられているんです。とくにパンツは、超楽ちんなのに、シュっとしたシルエットがとにかくきれい! 仕事モードの時は、パンツと靴の色をつなげて、チェック柄のバッグでアクセントをつければセンスのよさもアピールできます。

その他のシャツはこちら

その他のパンツはこちら

07 STYLE-UP Coordinate

下半身を引き締まった印象に見せたくて、黒などの濃色にするのは、必ずしも正解とはいえません。印象が暗くなり、脚が詰まって短く見えてしまうことも。こんな時は「上は濃色、下は淡色」とおぼえてください。トップスに選んだのは、袖部分をジョーゼットで切り替えた華やかなカットソー。ボトムは、脚がまっすぐきれいに見えて、はき心地が超楽な“ウルトラストレッチパンツ”。このトーンの違いが目線を上げて、すらりと脚長に思わせるんです。

その他のカットソーはこちら

その他のパンツはこちら

08 STYLE-UP Coordinate

チェック柄は人気ですが、選び方を間違えるとちょっとやぼったくなってしまいます。あくまでも、おしゃれに大人っぽく、しかもスタイルよく見えるのが理想。セレクトしたのは、ラップ風のエレガントなフレアスカート。チェック地を斜めに裁断するバイヤス取りを採用しているので、しなやかなシルエットが強調され、すらりとした印象で着こなせます。ボトムが主役になるので、トップスはシンプルなハイゲージニットを。深Vだから、女度もあがります。

その他のVネックニットはこちら

その他のチェック柄スカートはこちら

表示モード
スマートフォン  |  PC