2020 Spring Recommend Style

話題の映画や舞台を鑑賞したら、ゆっくりおしゃべりできるカフェに移動。
そんなデートには、リラックス感はあるけれど、
少しフェミニンを意識したコーディネートが似合います。
ワンピース&スカート+羽織ものを基本に、シーン別デートスタイルを考えました。

AG by aquagirl, Couture brooch, index, OZOC, C4 OZOC

ニュアンスのあるワントーンをベージュ小物で上品にまとめて

無駄をそぎ落としたミニマルなワンピースは、フレアラインと爽やかな色がノーブルな表情。詰まったネックラインや女性らしい7分袖、着回しやすいひざ丈が洗練されたムードです。シンプルに着こなせばオフィスに、コサージュやネックレスなどのアクセサリーで盛り上げればオケージョンにも対応します。

ブラック×インディゴのスマートカジュアルでお洒落に

クリーンな雰囲気のラムレザージャケットは、着丈と身幅をミニマムに、すっきり見える箱ポケットなど細部にこだわった1着。上質革の変化も味わい深く、長く愛用できます。パッチワーク風ペイズリー柄がインパクトのあるビッグシャツとこなれたデニムで、気負わずリラックスしたカジュアルの完成です。

春色と春素材を取り入れてちょっと大人のスウィートコーデ

繊細なレースを贅沢に使ったワンピース。レースの縦ラインがすらりと見せてくれ、やや長め丈がレディな雰囲気。ウエストはゴムシャーリングが美しいブラウジングをメイクし、すそを切替えることでアクセントを効かせました。シンセティックレザーのブルゾンを羽織り、少し甘さを抑えれば彼ウケもバッチリ!

トレンドのシルエットとラフなインナーがセンスを感じるセットアップスタイル

肩ひじ張らず着こなせるセミダブルのジャケットカーディガンは、大人のゆとりを感じるビッグシルエット。ワイドなシルエットでトレンドを意識したクロップドパンツで、さらにモードな雰囲気に仕上げました。ストレッチ性のある生地なので着心地は楽ちんですが、さらにカットソーとスニーカーで抜け感のあるスタイリングに。

大好きなアーティストのコンサートへ。あいまい色のやわらかな印象で愛されコーディネートに
ワンピース ¥5,990 index

明るいトーンのコーディネートは、男子からの人気も絶大。ワントーンでまとめつつ、プリントワンピースでメリハリをつけると印象がフラットになりません。ワンピースはフィット&フレアのシルエットが女性らしく、Vネックのコートはゆったりとしたエレガントなシルエット。インナーを選ばず着回せる1着です。

ブックカフェで待ち合わせの夜。大人っぽさと愛らしさを絶妙にミックスしたスタイルで

知的な印象もきちんとアピールしたい時は、ダークカラーを基調にして。たっぷりとしたシルエットのスキッパーブラウスは、胸元がすっきりあいて、さりげなく大人な1枚。チューリップ柄プリントのフレアスカートとイエローのバッグで、落ち着いたなかにもみずみずしく可憐な雰囲気をプラスできます。

表示モード
スマートフォン  |  PC